セーフティサービス

Cat®セーフティサービス

疲労、注意散漫、その他の危険な行為は、全従業員を無事に帰宅させるという最重要事項の達成を妨げるに留まらず、生産性の悪化、モラルの低下、コストの増加も招きます。Cat® セーフティサービスを利用することで、従業員と収益の両方を守ることができます。

セーフティサービスは、組織内の従業員全員がリスクを理解し、それを軽減するための行動がとれるようにサポートします。Catディーラと連携することで、安全第一の文化の構築を段階的に進めます。まずはリーダーと作業員の認識のギャップを明確にすることから始め、オペレータの睡眠パターンをモニタし、疲労を最低限に抑える作業スケジュールを作成します。こういった一連の手順を踏んで、事故ゼロを達成します。

 


日々、安全第一の文化を構築する


Catセーフティサービスでは、組織内の従業員全員が疲労、注意散漫、危険行為のリスクを理解できるようサポートし、作業員、同僚、収益を守る方策を段階的に実行していきます。

詳細