電力ホワイト・ペーパー

関連産業: データ・センター、地方自治体、農業、埋立て


成熟期に入ったバイオガス活用

このホワイト・ペーパーには、二酸化炭素の排出量削減や持続可能な運用とともに、バイオガスを収益源にする方法が記載されています。バイオガスの生成と利用の可能性の評価方法が詳細に記載されています。

今すぐダウンロード

関連産業: データ・センター、地方自治体、農業、埋立て


バイオガスによるコスト削減

このホワイト・ペーパーには、発電システムの燃料にバイオガスを利用することでコストを削減するためには、原料、燃料供給、テクノロジ、運用、認可、建設リスクを評価で検討する必要があることが述べられています。

今すぐダウンロード

関連産業: データ・センター、医療、製造、建設、電気通信、地方自治体、商業・サービス業、鉱業、電力会社、発電所、農業、温室、埋立て


CHP

このホワイト・ペーパーでは、天然ガスを燃料とする発電装置を使ったコジェネレーションの用途、機能とメリット、プロジェクトの経済性について述べています。

今すぐダウンロード

関連産業: データ・センター、医療、製造、建設、電気通信、地方自治体、商業・サービス業、鉱業、電力会社、発電所、農業、温室、埋立て


CHP: コストの概要

このホワイト・ペーパーでは、コジェネレーション・プロジェクトの検討事項(燃料供給、テクノロジ、運用、認可、設置、評価など)、熱回収と副産物の用途、熱電併給および冷却熱による併給と発電プロジェクトの投入コストと収益について述べています。

今すぐダウンロード

関連産業:  医療、製造、建設、電気通信、地方自治体、商業・サービス業、鉱業、電力会社、発電所、農業、温室、埋立て


発電装置の定格の解説

このホワイト・ペーパーでは、発電装置の定格に関わる混乱のいくつかを明確にし、標準の分類について述べ、考慮すべき重要な点について説明しています。機器の設計および指定の際に適切な判断をする手助けとなります。

今すぐダウンロード

関連産業:  医療、製造、建設、電気通信、地方自治体、商業・サービス業、鉱業、電力会社、発電所、農業、温室、埋立て


直流発電装置と交流発電装置の燃料効率の違い

このホワイト・ペーパーでは、電気通信用途で使用する交流発電装置と直流発電装置の燃料消費の差について説明しています。燃料中のエネルギーから負荷によって消費される電力までのエネルギー変換プロセス全体を評価することで、交流と直流の両発電システムのエネルギー損失を明確化し、この2システムの燃料経済性の差について説明しています。

今すぐダウンロード

関連産業:  データ・センター、医療、製造、建設、電気通信、地方自治体、商業・サービス業、鉱業、電力会社、発電所、農業、温室、埋立て


エンジン・テクノロジ

このホワイト・ペーパーには、以下が記載されています: コントロール・テクノロジの利用によるエンジンの信頼性、燃料効率、排出性能の向上、所有コストと運用コストの削減。電子制御システムとイグニッション・システムの進歩。摩耗/オイル/フィルタ解析および診断ツールを使用するサービス・トレンド。

今すぐダウンロード

関連産業:  医療、製造、建設、電気通信、地方自治体、商業・サービス業、鉱業、電力会社、発電所、農業、温室、埋立て


EPA T4 & EP産業

展示会形式のこのホワイト・ペーパーでは、EPAから変更提案があった北米排気ガス規制、カリフォルニア州ARBの新しい排出源性能基準、カナダのTier 4排出ガス基準の採用遅延について述べています。

今すぐダウンロード

関連産業:  医療、製造、建設、電気通信、地方自治体、商業・サービス業、鉱業、電力会社、発電所、農業、温室、埋立て


発電装置始動モジュール

予備発電システムが信頼できるかどうかは、停電が発生したときに即座に発電装置を起動する機能にかかっています。大半の発電装置はクランキングと制御の電源にバッテリを使用しているため、必要なときに発電装置がすぐに起動できるかどうかはバッテリの状態が非常に重要な要素になっています。バッテリは、欠陥や環境上の問題、メンテナンス不足などの多くの理由で故障することがあります。バッテリが機能しないことが判明するのは、残念なことに、バッテリを最も必要とするときなのです。この発電装置始動モジュールは、このような潜在的な故障による影響をなくすことで、予備発電システムの信頼性を向上させています。

今すぐダウンロード

関連産業:  医療、製造、建設、電気通信、地方自治体、商業・サービス業、鉱業、電力会社、発電所、農業、温室、埋立て


発電装置の出力定格の概要

多くの発電装置メーカーでは、ISO 8528-1標準に従って、機器の出力定格を予備、主要、連続の3つに分類しています。これらの出力定格は、最高出力、負荷率、年間稼働時間、ピーク需要、典型的な用途によって定義されています。この定義は広く、工業用途および商業・サービス業用途の広い範囲を網羅しています。このように範囲が広いため、Caterpillar社などの一部メーカーでは、これまで使用してきた様式にこの標準定義を採用することで、機器が間違った用途で使われることがないようにしています。

今すぐダウンロード

関連産業:  医療、製造、建設、電気通信、地方自治体、商業・サービス業、鉱業、電力会社、発電所、農業、温室、埋立て


多方面から見たDGシステム

このホワイト・ペーパーの目的は、DG用途に関わるさまざまな問題に対する意識を高めることです。そのため、このホワイト・ペーパーでは複数のDG設置環境について検討しています。

今すぐダウンロード

関連産業:  データ・センター、医療、製造、建設、電気通信、地方自治体、商業・サービス業、鉱業、電力会社、発電所、農業、温室、埋立て


天然ガス・エンジン・サービス

このホワイト・ペーパーには、以下が記載されています: バランスの良いメンテナンス計画のモニタリングによるエンジン稼働時間の増加。オイルの選択とエンジン・オイルの検討によるオイル交換頻度の判断。点火プラグ、バルブ、クーリング・システムのメンテナンスと交換スケジュール決定のための傾向把握。エンジン・オーバーホールのタイプとメリット。

今すぐダウンロード

関連産業: 医療、製造、建設、電気通信、地方自治体、商業・サービス業、鉱業、電力会社、発電所、農業、温室、埋立て


フライホイールUPSの操作

展示会形式のこのホワイト・ペーパーでは、フライホイール・ベースのUPSシステムと、各種のバッテリなしUPSシステムの操作について説明しています。

今すぐダウンロード

関連産業: データ・センター、医療、製造、建設、電気通信、地方自治体、商業・サービス業、鉱業、電力会社、発電所、農業、温室、埋立て


レシプロ・エンジンと タービン

このホワイト・ペーパーには、以下が記載されています: CHPプロジェクト用の最適な電力ソリューションの選択。ガス・レシプロ・エンジンおよびガス・タービンの効率、信頼性、排出性能、運転コストの比較。エネルギー・プロジェクト用の主要電源の経済性評価。

今すぐダウンロード

関連産業: データ・センター、地方自治体、農業、埋立て  


持続可能性

このホワイト・ペーパーでは、持続可能エネルギー用途に発電装置がこれまでどのように使用されてきたかについての概要を述べています。また、持続可能電力の生成に使用する各種燃料とその用途について事例をいくつか記載しています。

今すぐダウンロード

関連産業: 医療、製造、建設、電気通信、地方自治体、商業・サービス業、鉱業、電力会社、発電所、農業、温室、埋立て


発電装置の定格の概要

最新の発電システムを活用して適切な定格を選定することで、それぞれの用途に機器を合わせて最適な長期性能と信頼性を実現できます。

今すぐダウンロード

関連産業: 医療、製造、建設、電気通信、地方自治体、商業・サービス業、鉱業、電力会社、発電所、農業、温室、埋立て


NA排出ガスの最新情報

このホワイト・ペーパーでは、EPAから変更提案があった北米排気ガス規制、カリフォルニア州ARBの新しい排出源性能基準、カナダのTier 4排出ガス基準の採用遅延について述べています。

今すぐダウンロード

関連産業: データ・センター


データ・センターの更新

フォーチュン500に選ばれているある企業では、データ・センターが老朽化しており、施設における電源の信頼性に関する問題に直面していました。信頼できる非常時電力が必要なのは明白でした...

今すぐダウンロード

関連産業: データ・センター


Tier IIIおよびTier IVデータ・センターの稼働時間

このホワイト・ペーパーでは、Tier IIIまたはTier IVデータ・センター(Uptime InstituteのTier基準: トポロジ・ペーパーで定義)の認証を受ける予定のデータ・センター環境にCat®発電装置を導入する際の詳細が述べられています。

今すぐダウンロード
Tier IIIおよびTier IVデータ・センターにおけるCat®発電装置の用途

関連産業: データ・センター、電力


電力会社

このホワイト・ペーパーでは、天然ガスを燃料とする発電装置を使った分散生成の用途、機能およびメリット、市場での実現可能性について述べています。

今すぐダウンロード

産業分野 & 用途

お客様は日々、ビジネスを進めてゆく必要があります。それはすべて、限られた時間と予算内で期日に間に合わせるためです。当社は、用途を問わずお客様のニーズに対応できる発電システム・ソリューションの開発に取り組んでいます。

産業分野 & 用途のページを表示

発電製品

あらゆる規模や形状に対応。あらゆる規制環境で使用可能。電力が必要な場合は、Caterpillar社にまずご相談ください。Caterpillar社製発電装置は、さまざまな用途で使用されています。

発電製品を表示

簡単で正確なサイジングを実現

Caterpillar Electric Powerの最新の発電装置サイジング・ソフトウェア、Cat® Electric Power SpecSizerをご紹介します。

詳細