Cat® 330および330 GC次世代油圧ショベルは、効率を向上させ、オペレーティングコストを低減します

Cat® 330および330 GC次世代油圧ショベルは、効率を向上させ、オペレーティングコストを低減します

日本リリース向け: 2019年2月  
リリース番号: 6PR19

Caterpillar次世代30トンクラス油圧ショベル - 330および330 GC - 先行モデルに比べて稼動効率が向上し、燃料コストとメンテナンスコストが低減され、オペレータの快適性が改善されました。この油圧ショベル新製品では、お客様の生産性とコストの目標に合致するよう設計された機能が独自の組合わせで採用されています。

高い生産性を実現する新しいCat® 330は、標準統合Cat Connectテクノロジおよび2モデルの最高の出力とリフト能力を備えています。その結果、生産性は最大になり、コストは最小になります。

新製品のCat 330 GCでは、生産性を高める機能と、燃料コスト/メンテナンスコストの低減を最適なバランスで両立。信頼性を高め、時間当たりコストを低く抑えることに成功しています。

最大45 %の効率向上をもたらすテクノロジ  

新製品のCat 330は業界最高水準のテクノロジが工場出荷時に搭載され、生産性がさらに高まります。統合Cat Connectテクノロジが装備されており、従来の整地作業と比べて稼動効率が最大45 %向上します。

標準のCat GRADE with 2Dシステムは、標準タッチスクリーンモニタによる深さ、勾配、および水平距離のガイダンス機能を搭載しており、オペレータはより正確に作業できます。システムをCat GRADE with Advanced 2DまたはCat GRADE with 3Dにアップグレードすることは簡単です。Standard Grade Assistでは、ブーム、アーム、およびバケットの動きが自動化されているため、レバー1本で簡単に整地作業が行えます。

Cat Payloadは、正確な積載目標と積載効率の向上を実現します。瞬時の質量測定およびリアルタイムの積載質量推定により、Payloadはトラックの過積載/過少積載の防止に役立ちます。新しいLift Assist機能により、オペレータは、転倒せずに重量物を安全に持ち上げることができます。表示と音のアラートにより、積荷が油圧ショベルの作業制限内であるかどうかが示されます。

eフェンスにより、油圧ショベルはオペレータが定義する設定点を越えて動くことはありません。構造物の下や道路の近くで作業する場合に特に便利です。

Cat LINK™ハードウェアおよびソフトウェアにより作業現場と事務所を接続し、重要な車両稼動情報を提供することができます。

燃料効率が最大20 %向上

設計上、Catの次世代油圧ショベルは、以前のモデルよりも燃料消費が少なく、330Fと比べて330は最大20 %、330D2と比べて330は15 %も向上しています。

新しいスマートモードオペレーションでは、エンジンと油圧のパワーを自動的に掘削条件に合わせて調整し、燃料消費と性能の両方を最適化します。燃料消費をさらに削減するために、油圧が必要でない場合は、エンジン回転数が自動的に下がります。油圧ショベルは新しいメインコントロールバルブを採用しているため、パイロットラインの必要がなくなり、圧力ロスが低減し、燃料消費量が減少します。

新しい冷却系統は、自動反転電動ファンを装備し、作動油、ラジエータ、およびエアツーエアアフタクーラ温度を独立して監視し、必要なエアフローを正確に供給します。

Cat 330は大型の6,700 kg(14,770 lb)カウンタウエイトを搭載しており、油圧ショベルは330Fよりも約10 %、330D2よりも最大15 %多く持ち上げます。旋回圧力の増加、旋回ドライブの大型化、旋回ベアリングの大型化により、Cat 330では以前のシリーズよりも旋回トルクが5 %以上向上し、勾配での埋戻しおよび持上げが容易になっています。

メンテナンスコストを20 %低減

新型のCat油圧ショベルは、メンテナンスの間隔を延長するとともに同期化して、先行シリーズと比べてメンテナンスコストを最大20 %低減します。

統合プレクリーナおよび一次と二次フィルタを内蔵した新型のCatエアフィルタでは、以前のモデルよりも汚染物質保持能力が2倍に向上しました。新型Cat油圧リターンフィルタは耐用年数が3,000時間 - 以前のフィルタよりも50 %増加しました。

燃料系統フィルタの手入れ間隔は1,000時間に統一 - 以前のフィルタよりも100 %向上しています。燃料系統の水および沈殿物のドレーンと油圧システムオイルレベルは、グラウンドレベルで互いに近くに配置されており、定期メンテナンスが迅速かつ安全になります。

新型のキャブで操作性が向上

コンフォートキャブパッケージまたはデラックスキャブパッケージ(一部の地域ではプレミアムパッケージ)から選択できる次世代Cat油圧ショベルのすべてのキャブは、キーレスエンジン始動、制御用ジョグダイヤルキー装備の大型タッチスクリーン、騒音低減設計の転倒時運転者保護構造などの標準機能を装備しており、オペレータの快適性と安全性が一層向上しています。

デラックスキャブおよびプレミアムキャブ用のチルトアップ式コンソールでは、乗降が楽にできます。新しい最先端のビスカスマウントにより、以前のモデルと比べてキャブの振動が最大50 %低減します。大型のフロント、リア、およびサイドウィンドウにより、視界が向上しています。オプションの360 °視界(330のみ)では、複数の車載カメラの映像を組み合わせて、全方向の視界を向上させています。ジョイスティックボタンの応答性と操作パターンをプログラムできるため、生産効率の高い設定に調整できます。

Cat次世代油圧ショベルの詳細については、最寄りのCatディーラにお問い合わせいただくか、弊社のWebサイトwww.cat.comをご覧ください。

 

330 & 330 GC Hydraulic Excavator Specifications

 

 

330 GC

330

 

エンジン

Cat C7.1

Cat C7.1

 

定格出力(グロス)(ISO 14396/SAE J1995)

204 hp(152 kW)

275 hp(205 kW)

 

運転質量

67,460 lb(30,600 kg)

68,125 lb(30,900 kg)

 

最大掘削深さ(20 ft 2 in [6.15 m]ブーム、10 ft 6 in [3.2 m]アーム)

23 ft 10 in(7,260 mm)

23 ft 9 in(7,240 mm)

 

地上面での最大リーチ(20 ft 2 in [6.15 m]ブーム、10 ft 6 in [3.2 m]アーム)

35 ft 1 in(10,690 mm)

35 ft 0 in(10,680 mm)

 

最大ダンプ深さ(20 ft 2 in [6.15 m]ブーム、10 ft 6 in [3.2 m]アーム)

22 ft 9 in(6,940 mm)

22 ft 10 in(6,950 mm)

# # #

編集担当者様へのお願い: Caterpillar社の新しい製品およびサービスの発売時期は地域により異なります。Caterpillar社では、製品やサービスが当該地域で入手可能になったかを、ディーラネットワーク、工場およびマーケティング子会社に確認してから製品情報を発表するよう最善を尽くしていますが、編集担当者様におかれましても、お近くのディーラで製品の販売状況や仕様をご確認いただけますようお願い申し上げます。

CAT、CATERPILLAR、LET’S DO THE WORK、それらの各ロゴ、"Caterpillar Yellow"、"Power Edge"、およびCat "Modern Hex"のトレードドレスは、ここに記載されている企業および製品と同様に、Caterpillar社の商標であり、許可なく使用することはできません。

VisionLink(ビジョンリンク)はTrimble Navigation Limitedの商標であり、米国およびその他の国で登録されています。

© 2019 Caterpillar. All Rights Reserved.

プレス向けお問い合わせ先

Caterpillarトレードプレスメディア担当者

南北アメリカ

Sharon Holling: Holling_Sharon_L@cat.com

Johanna Kelly: Kelly_Johanna_L@cat.com

ヨーロッパ、アフリカ、中東地域

Francine Shore: Shore_Francine_M@cat.com

このリリースについてのご意見やご要望はこちらへ
www.cat.com/requestCatinfo

製品とサービスのニュース

Caterpillarの製品およびエンジンについての最新の発表をご覧ください。

最新のニュースを見る