CAT® 963K履帯式ローダ、定評ある汎用性を受け継いだ上、燃料効率と性能が向上

北米、ヨーロッパ、韓国、日本向けリリース: 2015年3月
リリース番号: 46PR15

履帯式ローダは、長期間にわたって作業現場であらゆる作業に対応する製品として認識されており、軟弱でぬかるんだ地盤条件では第一に選択される車両です。新製品のCat® 963Kは、定評ある汎用性を備えるほか、燃料効率が10~30 %改善され、性能も向上しました。履帯式ローダ新製品では、キャブと安全機能も更新されており、オペレータの快適性と利便性が向上しています。963Kは、米国EPA Tier 4 Final/EU Stage IV/日本2014年規制(Tier 4 Final)/韓国Tier 4 Final排出ガス基準に適合しています。

さらに高まった効率と生産性 = コスト削減

963Kには、出力193馬力(144 kW)のCat C7.1 ACERT™エンジンが採用されており、従来製品比で燃料効率が向上しています。エコ・モードではエンジンが自動的に減速されますが、車両の負荷が低い場合には、選択した走行速度に維持されます。効率の高いエンジンとエコ・モードが相乗して、963D比で燃料消費が10~30 %低減します。ディーゼル排気液(DEF、Diesel Exhaust Fluid)を効果的に使用することで(通常、燃料消費量の2.5~3 %)、流体効率全体を大幅に改善します。

963Kにオプションの高保持力バケットを取り付けると、1時間当たりのマテリアル移動が5 %向上するため、さらに生産性が高まります。製品にはオプションのFusion™クイック・カプラも装備でき、これによりフォーク、バケットなどをホイール・ローダやその他のFusion対応機械で簡単に利用できるため、汎用性がさらに向上します。

932KにはCaterpillarテレマチック・システムのProduct Linkが統合されているため、オンラインのVisionLink®ユーザ・インターフェイスから車両位置、稼働時間、消費した燃料量、非稼働時間、イベント・コードなどの情報にタイムリーかつ簡単にアクセスできます。 

性能の向上

C7.1 ACERTエンジンにはツイン・ターボが装備されており、負荷下でも車両の応答が高速になります。963Kではパワー・トレーン管理がさらにスマート化されており、作業装置とステアリング応答が従来以上にスムーズです。そのため、従来モデル比でステアリング性能が向上しています。* 用途で求められる出力が地面に効率的に伝達されるため、加速が向上し、サイクル・タイムも短縮されます。ロード・センシング油圧システムやポジション・センシング・シリンダなどの機能により、機械の精度と応答性が高まります。

容易な運転操作

更新されたキャブにはサスペンション・シート、調整式アームレスト/コントロールが装備されるほか、エア・コンディショニング・システムも改善されており、オペレータが快適に作業できます。963D比でエンジン騒音が低減したため、オペレータにも作業現場の作業員にも静かな環境が提供されます。

オペレータの好みに合わせて、ステアリングをVレバーとジョイスティックからお選びいただけます。選択可能な電気-油圧式マッピングにより、作業装置の応答性をFine(精密)、Normal(ノーマル)、Coarse(ラフ)のモードのいずれかに設定し、機械をオペレータの好みや個々の用途に合わせることができます。

Cat Tier 4 Final/Stage IV/日本2014年規制(Tier 4 Final)/韓国Tier 4 Final対応の排出ガス・テクノロジは、状況を明確に把握できる設計で、オペレータが操作したり、再生時に停止させたりする必要もありません。ディーゼル排気液(DEF)充填口はフュエル・タンクの隣にあり、補充時にも楽にアクセスできます。 

オペレータの安全性も改善されており、手すりとステップが追加されたため、オペレータが前部と後部のいずれからも楽に車両に乗降できるようになりました。

実績のある整備のしやすさは963Kにも引き継がれており、チルト・キャブや便利なサービス・ポイントが装備されているため、メンテナンスや修理が簡単です。デマンド・ファンで効率的に冷却できるほか、スイング式グリル・ドアと折りたたみファンで清掃もすばやく簡単にできます。
*963D比

印刷媒体

機械仕様

エンジン

Cat C7.1 ACERT

正味出力、hp(kW)

193(144)

運転質量、lb(kg)

45,568(20,760)

バケット容量範囲、yd3(m3

2.48~4.18(1.9~3.2)

接地トラック、in(mm)

100(2,542)

掘削深さ、in(mm)

5.4(138)

ヒンジ・ピン高さ、in(mm)

155.1(3,940)

###

編集担当者様へのお願い:  Caterpillar社の新しい製品およびサービスの発売時期は地域により異なります。Caterpillar社では、製品やサービスが当該地域で入手可能になったかを、ディーラネットワーク、工場およびマーケティング子会社に確認してから製品情報を発表するよう最善を尽くしていますが、編集担当者様におかれましても、お近くのディーラで製品の販売状況や仕様をご確認いただけますようお願い申し上げます。

CAT、CATERPILLAR、それらの各ロゴ、"Caterpillar Yellow"およびPower Edgeのトレード・ドレスは、ここに記載されている企業および製品と同様に、Caterpillar社の商標であり、許可なく使用することはできません。

VisionLinkはTrimble Navigation Limitedの商標であり、米国およびその他の国で登録されています。

©2015 Caterpillar All Rights Reserved  

 

プレス向けお問い合わせ先

Caterpillarトレード・プレス・メディア担当者

南北アメリカ
Sharon Holling:  Holling_Sharon_L@cat.com
Johanna Kelly:  Kelly_Johanna_L@cat.com

ヨーロッパ、アフリカ、中東地域
Francine Shore:  Shore_Francine_M@cat.com

このリリースについてのご意見・ご要望はこちらへ

www.cat.com/requestCatinfo