D3K2、D4K2、D5K2モデル向けCat®グレードコントロール3D - 生産性の向上、コスト削減、オペレータの労力軽減を実現

北米、ヨーロッパ、オーストラリア、ニュージーランド、日本、韓国向けリリース: 2016年11月
リリース番号: 498PR16

Cat®グレードコントロール3Dは、押土や仕上げ整地用途の車両機能を自動化することにより、ドーザオペレータの作業効率、精度、生産性を向上するとともに、オペレーティングコストを削減します。このシステムには統合設計が採用されており、
ルーフにデュアルアンテナを取り付けているため、ブレード取付け型のように、
マストとケーブルを終業時にブレードから取り外す必要はありません。パッケー
ジにはAccuGrade™対応オプションも含まれており、衛星の受信状態が悪い環境でもAccuGradeレーザやユニバーサルトータルステーションなど他のCat GRADE
テクノロジを利用できるため、汎用性が高まっています。

キャブ内のディスプレイで地ならし計画図や切崩し/埋戻しなどの情報、および傾斜インジケータを確認できるため、従来の整地方法と比較して生産性が最大50 %
向上します。このシステムでは実質上、杭打ちや目視による勾配チェックが不要な
ため、作業現場の安全性が高まり、オペレータが自力で必要な資材を的確に移動することができます。これにより、作業のやり直しを減らし、燃料を節約し、車両の摩耗を抑えます。またGrade Control 3Dでは、視界が不十分な状況でも作業を進める
ことができ、作業時間を延長できます。もう1つのメリットとして、このシステムの自動ブレード制御機能により、オペレータの入力作業を最大80 %削減できます。

ルーフ設置型アンテナの他に、グレードコントロール3Dシステムの統合設計には、
車両の向きを感知する慣性測定ユニット、全地球的航法衛星システム(GNSS、Global Navigation Satellite System)のレシーバ、データラジオ、ポジションセンシング
油圧シリンダ、勾配をすばやく調整可能なジョイスティックボタン、表面仕上げの進捗状況を視覚的に表示するフルカラーのグレードコントロールディスプレイが採り入れられています。さらにこのシステムには3つの"インテリジェント"操作機能が装
備され、地面の状況に合わせて車両のブレード負荷を調整して、少ない労力でブレードの全負荷を維持します。

AutoCarry™(オートキャリー) – ブレードを自動的に持ち上げることでブレー
ド負荷を最適に維持し、負荷を一定に保ち、トラックのスリップを低減します。

作業装置の自動アシスト機能は3つのモードで補完され、オペレータがより生産的に作業できるようサポートします。これらのテクノロジは統合システムとして機能し、
短時間により多くの作業を完了して、コスト全体を大幅に削減し、ひいては車両のオペレーティングコストを削減します。

グレードコントロール – AutoCarryと併用すれば、ブレードの上昇や傾きを自
動調整して均一に整地し、生産性を最適化します。

粗整地 – ブレード中心が整地レベルより下がらないようコントロールし、
フルチルトステアリング機能を有効にします。

グレード保護 – ブレードの手動操作中に、目標の整地を超えて掘り起こさ
ないようブレードをコントロールすることで、過剰な掘り起しを低減します。

グレードコントロール3Dではさらに、3D追跡マッピングデータにより、現場管理者が自動で資材の移動を追跡し、作業の進捗状況を監視できます。タイムリーな
情報でタイムリーな意思決定を促進し、作業を予定通り進めることができます。
生産データはCat LINKテクノロジを活用して、オンラインのVisionLink® 3D
プロジェクトモニタリング機能で、毎日確認することができます。3Dプロジェクトモニタリングの利用には、別途申込みと追加のハードウェアが必要です。

グレードコントロール3DシステムはD3K2、D4K2、D5K2の各モデルで利用可能
です。また、お近くのCatディーラおよびSITECH®テクノロジパートナーによ
りサポートされています。

# # #

編集担当者様へのお願い: Caterpillar社の新しい製品およびサービスの発売時期は、

地域により異なります。Caterpillar社は、製品やサービスが当該地域で入手可
能であるかについて、ディーラネットワーク、工場、マーケティング子会社に確認した上で製品情報を発表するよう最善を尽くしていますが、編集者の方々にもお近くのディーラで製品の販売状況や仕様を確認いただくようお願いいたします。

CAT、CATERPILLAR、それらの各ロゴ、"Caterpillar Yellow"および"Power Edge"

のトレードドレスは、ここに記載されている企業および製品と同様に、
Caterpillar社の商標であり、許可なく使用することはできません。

VisionLinkはTrimble Navigation Limitedの商標であり、

米国およびその他の国で登録されています。

©2016 Caterpillar All Rights Reserved 

プレス向けお問い合わせ先

Caterpillarトレードプレスメディア担当者

南北アメリカ

Sharon Holling: Holling_Sharon_L@cat.com

Johanna Kelly: Kelly_Johanna_L@cat.com

ヨーロッパ、アフリカ、中東地域

Francine Shore: Shore_Francine_M@cat.com

このリリースについてのご意見やご要望はこちらへ www.cat.com/requestCatinfo