Caterpillar社、規制が緩い国または規制がない国に移行されたTier 4適合中古装置を対象に認定修正プロセス導入を発表

世界リリース向け: 2014年10月29日
リリース番号: 562PR14

修正プロセスは、HRC外に移行された130 kW未満のCat® Tier 4 Interim適合エンジンのみに必要となります。2014年12月1日より、LRC(Lesser-Regulated Countries、規制が緩い国)とNRC(Non-Regulated Countries、規制がない国)のお客様は、対象国のCatディーラを通じて修正をご利用いただけます。

イリノイ州ペオリア - 2014年10月 29日 - 本日Caterpillar社は、中古のCat® Tier 4 Interim適合製品を対象とする認定修正プロセスを開始することを発表しました。対象となる製品は、本来は規制の厳しい国々(HRC)に合わせて製造されており、それ以外の国で使用するには修正が必要です。12月 1日より、このプロセスは排出ガス基準が緩い国またはオフロード排出ガス基準がない国のCat ディーラのみで実施されます。対象となるのは、お客様が対象の国で使用する中古のTier 4 Interim適合製品です。

この認定修正プロセス(認証取消しを含む)は、特定のCatマシンと商用エンジンの設定から後処理を省略して、規制が緩い国と規制がない国でも機械が使用できるよう開発されたものです。Caterpillar社が2013年11月 8日にプレス・リリースで発表したとおり、広範な試験、分析、実地検証に基づき、HRC以外に移行された130 kW未満のCat Tier 4 Interim適合エンジンが最高の性能で機能するためには、修正が必要と判明しました。HRC以外に移行された130 kW~895 kW(7~32Lエンジン)のCat Tier 4 Interim適合エンジン・システムについては、最高の性能維持に後処理の省略や修正は不要です。

「Caterpillar社は、製品移行戦略を精力的に推進しており、これに沿って中古のTier 4 Interim適合製品のうち、移行される可能性が高い中古の製品と地域を特定しました」とエンジニアリング・マネージャのRick Jeffsは述べています。「そのため、可能性が高いと特定された製品と地域を修正プロセスを初めて導入する対象として、設計および開発努力を集中してきました。Caterpillar社は、この優先順位と可能性に基づいて、中古のTier 4 Interim適合製品を対象地域に移行するためのディーラによるサポート準備も進めてきました。今後、Tier 4 Final製品とInterim適合製品の差は縮まっていくでしょう。そのため、Caterpillar社が開発した戦略は、現在だけでなく、将来にわたってもお客様に適切なソリューションを提供できることを重視しています。」

指定製品の最初の修正プロセスと関係資料は、対象国であるLRC/NRCのCatディーラからのみ入手いただけます。対象国のCatディーラは、必要に応じてサービス・トレーニングを受けて再装備を実施しており、Cat Tier 4製品の体制を整えています。ディーラでは、必要な部品在庫を揃えています。また、特定の製品の入手可能性やメンテナンス・ガイドラインの改定内容を把握しており、オプションの燃料フィルタ・キット、リビルド/オーバーホール修理のオプションを扱っています。

「修正が必要な指定のCat Tier 4製品が規制の緩い国や規制がない国に移行される場合、認定修正プロセスは、製品サポートのトレーニングを受けた現地のCatディーラのみが提供できます」とJeffsは述べています。「移行は複雑な問題です。人気の高いCat製品を将来的に新規購入するお客様もおり、サポートの要因や課題を考慮しなければなりません。今後Catのお客様となる方々には、Catディーラが価値の高いリソースで、購入や売却を検討している中古の機械が自分の地域で高性能で機能するかを相談したり、後処理の修正プロセスが許可されているのか、あるいはこれが必要なのかを相談できる信頼に足るソースと受け取っていただけるでしょう。

さらにCaterpillar社は、これら次世代の製品の操作とメンテナンスをお客様が理解できるよう、ディーラのサポート体制を整えたことをJeffsは付け加えました。Cat Tier 4適合中古製品の購入または修正を検討されていれば、現地の規制要求事項を理解し、これに準じるのが不可欠とも、Jeffsは強調しています。

Cat Tier 4 Interim適合製品の稼働台数は急速に増加しており、HRCでは178,000台を超えています。優れた信頼性と燃料効率により、累計稼働時間は2億1,000万時間以上に達しており、規制の緩い国や規制のない国も含めて、世界中のお客様から中古のCat Tier 4適合製品に関心を示していただいています。広く求められる製品が、市場で拡張を続けているのは疑いありません。移行戦略の一環として、Caterpillar社は開発中のシリーズ初回のプロセス以外に、追加の認定修正プロセスを実施します。これを通じて、ディーラは現在の対応可能性に応えられるようになります。

###

Caterpillar社について
90年以上にわたって、Caterpillar社は持続的な発展を続けるとともに、世界各地で積極的に変革を推進してきました。インフラストラクチャ、エネルギー、天然資源などの資産開発にあたって、多くのお客様がCaterpillar社を選択しています。2013年に556億5,600万ドルの売上と収益を計上したCaterpillar社は、建設機械および鉱山用機械、ディーゼルおよび天然ガス・エンジン、産業用ガス・タービン、ディーゼル電気機関車などの製造において、世界をリードする企業です。当社は、建設機械事業、鉱山機械事業、エネルギー&輸送事業という3つの製品セグメントを主力に事業を展開しています。また、金融商品セグメントを通じて、金融サービスとその関連サービスも提供しています。詳細については、caterpillar.com(http://www.caterpilar.com/en.html)をご覧ください。当社ソーシャル・メディアのcaterpillar.com/social-media(http://www.caterpillar.com/en/news/social-media.html)でCaterpillarとつながりましょう。

プレスお問い合わせ先

Catトレード・プレス・メディア担当者

南北アメリカ
Robert L.Christmas
Christmas_Robert_L@cat.com