Caterpillar、4万台目の大型ドーザを生産

Caterpillar、4万台目の大型ドーザを生産

世界リリース向け: 2018年10月  
リリース番号: 565PR18

Cat®大型ドーザの歴史は、40年と少し前、当時どのドーザにも採用されていなかった画期的な高位置スプロケットと、新型足回り設計の開発から始まりました。この先駆的なサスペンション付き足回りと、標準のオーバルトラックよりも地面に馴染む高ドライブ設計により、車両のトラクション、足回り寿命、オペレータの快適性の向上が実現しました。

 

10月、Caterpillar社、Finning Canada社、Teck Resources Limited(Teck)社の代表者が米国イリノイ州のイーストピオリアに集まり、記念すべき4万台目のCat大型ドーザのラインオフを祝福しました。Cat大型ドーザは、Caterpillar社を代表する世界的な製品であり、現在、D9、D10、D11の各モデルが販売されています。

 

大型ドーザ担当製品マネージャであるGreg Heplerは、大型ドーザの生産4万台の達成という快挙について、「Caterpillar社は、サスペンション付き足回りと高位置ドライブスプロケットの導入により、ブルドーザを変容させました。この革新的な技術とその他の長い歴史により、Cat大型ドーザは、効率性、生産性、耐久性のスタンダードとしての地位を確立しています。当社の象徴である大型ドーザは今後も、当社の存在意義を示すとともに、より良い世界の創造において重要な役割を担い続けます」

10月25日に開催された式典の中で、資源業界担当のグループプレジデントであるDenise Johnsonから、Teck社のサプライ管理担当ディレクターであるLouis DeLuca氏に、4万台目の大型ドーザの鍵が手渡されました。式典には、4万台のCat D9、D10、D11ドーザすべてが生産されてきた、Caterpillar社のBuilding SSで働く従業員も参加しました。Teck社は10年以上にわたる、Cat大型ドーザの世界的な主要顧客の1社です。4万台目の大型ドーザ、225,000 lb(102,058 kg)のD11Tは、ブリティッシュコロンビア州スパーウッド近くのエルクバレー地域にある、同社が製鋼用石炭を生産する5か所の炭鉱での作業で使用されます。

「この快挙は、数多くのCat車両を売り上げてきたということだけでなく、Teck社のようなお客様と相互にビジネス上のメリットがある関係を長年継続してこられたという意味で、重要な出来事です」とHeplerは語ります。「Teck社とともにこれを達成できたことを誇りに思います。そして、1992年以来、Caterpillar社、Cat製車両、ディーラのFinning Canada社に生産目標達成のサポートをお任せいただいた、エルクバレーの炭鉱には大変感謝しております」

世界で2番目の規模を誇る、製鋼用石炭の海上輸出業者であるTeck社は現在、相当数のCatドーザを使用しています。同社の炭鉱では、生産性の高いこれらの各車両が毎年最大で7,000時間稼動しています。Teck社の最新のD11Tは、押土作業、ダンプエリアのサポート、採炭のサポート、運搬路の開発などに利用される予定です。

この記念すべきD11Tは850馬力のパワフルなCat C32エンジンを搭載しており、1時間に最大約900平方メートルの資材を運搬することができます。Teck Coal社の、要求が厳しく高い生産力が必要とされる用途においても、パワフルで効率的なパワートレーンにより、資材運搬のトン当たりコストの低減を実現します。また、強固なメインフレームは、複数回のリビルトと低い総所有コストを達成すべく設計されています。さらに、VIMS™ 3G、自動ブレードアシスト、強化型オートシフト、アドバイザモニタリングシステムなどの標準およびオプションのCatテクノロジにより、稼動効率向上、作業の安全性向上、コストの低減を実現します。

「Caterpillar社、そして長い間お取引いただいているTeck社とともに、この節目をお祝いできることを大変嬉しく思います。D11Tは、当社が販売、サービスを行っている製品の中でも主力となる製品であり、鉱業に携わるお客様からは絶大な信頼と評価をいただいております」とFinning Canada社のエルクバレー地域担当ブランチマネージャ、Allan Potzold氏は語ります。「これからも、お客様の車両が常に稼動状態で最大限の性能を発揮できるよう、最先端のサービスと革新的なソリューションをお客様に提供して参ります。4万台目のドーザがここエルクバレーの現場に納入されることを、光栄に思っています」  

Catドーザの詳細については、最寄りのCatディーラにお問い合わせいただくか、弊社のWebサイトwww.cat.comをご覧ください。

 

# # #

CAT、CATERPILLAR、LET’S DO THE WORK、それらの各ロゴ、"Caterpillar Yellow"および"Power Edge"のトレードドレスは、ここに記載されている企業および製品と同様に、Caterpillar社の商標であり、許可なく使用することはできません。

©2018 Caterpillar All Rights Reserved  

 

プレス向けお問い合わせ先

Caterpillarトレードプレスメディア担当者

南北アメリカ

Sharon Holling:  Holling_Sharon_L@cat.com

Johanna Kelly:  Kelly_Johanna_L@cat.com

ヨーロッパ、アフリカ、中東地域

Francine Shore:  Shore_Francine_M@cat.com

このリリースについてのご意見やご要望はこちらへ
www.cat.com/requestCatinfo

製品とサービスのニュース

Caterpillarの製品およびエンジンについての最新の発表をご覧ください。

最新のニュースを見る