新製品990Kホイール・ローダの特長 - 生産性、安全性、オペレータ効率が向上し、整備も簡単に

世界リリース向け: 2014年5月
リリース番号: 206PR14

新製品Cat® 990Kホイール・ローダは、パワーとペイロードの増強により、高い生産性と燃料効率を実現しています。さらに、990Kには、設計変更されたキャブが採用されており、卓越したオペレータ・インターフェイスと静音環境を実現するとともに、複数の新機能でオペレータと整備担当者の安全と生産性を向上しています。990Kは、Cat建設用および採鉱用トラック、特に容量60~100トン(54~91メートル・トン)の773、775、777に最適の積込みツールとして設計され、世界各地のお客様のニーズに対応するエンジン構成を備えています。990Kは、定評ある従来モデルの機能を引き継いだ、990Hの後継機です。

990Kの定格ペイロードは17.5トン(16メートル・トン)と、従来のHシリーズ・モデルの16.5トン(15メートル・トン)から増量されました。これにより、この新ローダはCat 775トラックにちょうど4杯積みで対応し、効率と生産性の高い積込みが可能になっています。さらに、新型高性能シリーズのバケットにより、各積込みでバケット充填をフルにし、積込み時間を短縮できます。バケットには、11.25~13立法ヤード(8.6~10.0 m3)まで各種サイズが取り揃えられています。

Cat C27 ACERT™エンジンが搭載された990Kは、従来モデル比で11 %パワーが増強されました。燃料消費はそのままで、正味出力699 hp(521 kW)と生産性が向上しています。エンジン・スピードが低く抑えられており、燃費が向上しています。990KのECOモード(オンデマンド・スロットル)、エンジン・アイドリング停止システム、エンジン・アイドル・キックダウン/自動再始動システムにより、さらに燃料を節約できます。

990Kには、米国EPA Tier 4 Final適合モデルとTier 2適合モデル(規制が緩い地域向け)が用意されています。Tier 4 Final適合モデルに装備されるNOx削減システムとディーゼル酸化触媒には、再生やオペレータの操作は不要です。エンジン排出ガス制御システムの採用により、燃料消費も低いまま維持されます。

現場で実証済みのCat独自のインペラ・クラッチ・トルク・コンバータにはロックアップ・クラッチが装備されており、ダイレクト・ドライブが可能になるため、燃料効率の改善、サイクル・タイムの短縮、熱発生の抑制を実現できます(特に積込みと運搬用途)。このシステムでは、オペレータがリンプルと油圧出力をバランスよく維持できるため、積込み効率が最適化されます。ポジティブ・フロー・コントロール装備のハイドロリック・システムには可変容量の電子制御ポンプが採用され、オペレータの制御入力に従ってオイル流量を高い精度で分配します。

快適性が向上したキャブと先進のオペレータ・インターフェイス
キャブが設計変更されたことで、乗降が楽になり、騒音が抑えられています。基準騒音レベルは69.9 dB(A)で、優れた快適性をオペレータに提供しています。Cat Comfort IIIシートにはシート搭載式コントロールが装備され、スムーズで快適な操作が可能です。トランスミッション・コントロールはSTICステアリング・レバーに一体化され、トラベル・コントロールが簡便にできます。

運転室にはCat重要情報管理システム(VIMS 3G、Vital Information Management System)も装備され、カスタマイズ可能なオペレータ・プロファイル、サイクル・タイマ、作業中にペイロードを測定できる一体型のペイロード・コントロール・システムを利用できます。使いやすいグラフィック・インフォメーション・ディスプレイには、オペレータに重要な情報が表示されます。

990KにはCat Visionリアビュー・カメラ・システムも搭載されており、オペレータはキャブ内のディスプレイでローダ後部の状況を確認することができます。オプションのCat Detect障害物検出システムは、レーダ付きのカメラ・システムとキャブ内ソフトウェアと一体型です。レーダの検出範囲に障害物を発見すると、それをオペレータに知らせます。以上のシステムは、特に混雑した積込みエリアでオペレータが周囲の状況をよりよく把握できるように設計されています。

向上した整備性と汎用性
安全性をさらに高めるために、リモート・パネルには階段照明スイッチ、エンジン・シャットダウン・スイッチ、トランスミッションおよびエンジン・スタータのロックアウトを装備しました。セカンド・パネルから、バッテリ・ディスコネクト・スイッチやジャンプ・スタート用ソケットに便利にアクセスできます。油圧タップやオイル・サンプリング・ポートなどの日常点検ポイントへのアクセスも簡単です。

オプションの地上作業用サービス・センタも整備時間の短縮に役立ちます。ここには液量の状況が表示される他、排出/充填ポートと診断作業用のデータ・ポートが装備されています。

これ以外にも多数のオプション装備を選択でき、特殊な用途や現場に対応するようローダをカスタマイズできます。たとえば、オプション装備のハイ・リフト・リンケージを追加すると、990KをCat 777トラックへの積込みに使えます。一体型のアクスル冷却パッケージとライド・コントロールのオプション装備は、積込みおよび運搬作業に特に有益です。

製鉄所および林業用途向けの仕様もあります。安定性の向上、リフト・シリンダとチルト・シリンダの大型化により、過酷な用途で求められる追加の容量にも対応します。さらに、ガードと保護が追加されており、過酷な製鉄所環境でも機械を停止なく稼動できます。製材所仕様には3バルブのハイドロリック・システムが採用されており、丸木を取り扱う際にトップ・クランプをスムーズにコントロールできます。

990Kホイール・ローダの詳細については、最寄りのCatディーラにご連絡いただくか、以下のリンクにアクセスしてください(www.cat.com)。

990Kホイール・ローダの仕様、標準リンケージ

エンジン

Cat C27 ACERT

より小さい

出力定格(正味)

699 hp(521 kW)

より小さい

運転質量

177,446 lb(80,488 kg)

より小さい

バケット容量

11.25~13.0 yd3 (8.6~10.0 m3

より小さい

定格ペイロード

17.5トン(16メートル・トン)

より小さい
静止転倒荷重(全回転時)

98,881 lb(44,852 kg)

より小さい

 

編集担当者様へのお願い: Caterpillar社の新しい製品およびサービスの発売時期は、地域ごとに異なっています。製品情報の公開は、Caterpillar社がディーラ・ネットワーク、工場、マーケティング子会社に、製品およびサービスがその地域において提供可能になったことを確認してから行うよう最大限に努力していますが、製品の入手可否および仕様については、編集担当者様から地域のディーラへご確認くださるようお願いいたします。

プレスお問い合わせ先

Caterpillarトレード・プレス・メディア担当者

南北アメリカ
Sharon Holling: Holling_Sharon_L@cat.com
Johanna Kelly: Kelly_Johanna_L@cat.com

ヨーロッパ、アフリカ、中東地域
Francine Shore: Shore_Francine_M@cat.com
代表メール・アドレス: Cat_Trade_Press@cat.com

このリリースについてのご意見・ご要望はこちらへ
www.cat.com/requestCatinfo