生産性を向上し、コストを削減する新しい次世代CAT® 120モータグレーダ

120モータグレーダ

生産性を向上し、コストを削減する新しい次世代CAT® 120モータグレーダ

世界リリース向け(北米以外): 2019年3月
リリース番号: 191PR19

新しいCAT® 120モータグレーダは、お客様の好みや用途に合わせて製品をカスタマイズできるオプションをご用意しています。CAT C7.1エンジンは、標準のECOモード使用時に燃料消費量を最大15 %削減し、全面的に刷新された新しいキャブは、かつてないレベルの快適性をお届けします。また、新しいろ過テクノロジの採用により、メンテナンスコストを最大15 %節約することができます。コントロール方式としてステアリングホイール/レバーかジョイスティック、駆動方式としてタンデム駆動か全輪駆動、その他の各種拡張可能なグレードコントロールテクノロジをお選びいただけます。ゼロから設計を見直した新型のキャブでは、連結型リアウィンドウ、シートオプション、新しい情報表示スクリーンで視界が向上しています。

コントロール

コントロール方式として、ジョイスティックまたは従来からのステアリングホイールとレバーをお選びいただけます。45年にわたる改善を重ねた従来からのレバーとステアリングホイールによるコントロールでは、使い慣れた使用感をご提供します。コントロールコンソールはオペレータの好みに合わせて調整可能です。自動グレードコントロールスイッチとボタンをレバーに統合するオプションを利用すれば、すべてのコントロールが腕の届く範囲に収まります。ジョイスティックコントロールでは、手と腕の動きを最大78 %減らすことができ、腕の疲労を軽減しながら作業を行うことができます。テクノロジオプションはジョイスティックに統合され、シームレスに操作できます。傾斜したジョイスティックキャブで、ブレードはさらに見やすくなります。

オペレータ環境

新型のキャブでは、革新的な連結型リアウィンドウ設計で視界が向上しており、さらにCat Detectビジョンシステムで視認性を高めることができます。また、強力な冷暖房システムにより、キャブの除湿と加圧を行い、外気を循環させ、埃を遮断し、ウィンドウをクリアに保ちます。シートのアップグレードで、エアサスペンション、空気調節式のサイドボルスタに冷暖房を装備可能です。読み取りやすい10インチ(254 mm)のカラーモニタまたはタッチスクリーンモニタで、製品情報の表示とCAT GRADEテクノロジのコントロールも簡単に行えます。

メンテナンス機能

新しいろ過システムは、一般的なオペレーティングコストを最大15 %削減します。エンジンオイル、油圧、トランスミッションフィルタの交換サイクルが長くなることで、新しい120モータグレーダの作業現場での作動時間が延びます。フィルタは一元化された場所にあるので保守時間が短くて済みます。まとまって配置されているためにアクセスしやすく、迅速に予防メンテナンスを実施して次のタスクに進むことができます。また、ピニオンドライブとサークルツースを損傷から保護するために、サークルドライブスリップクラッチが備わっています。Circle Saverオプションを利用すれば、サークルとピニオンの毎日の給脂回数と費用のかかる修理を減らすことができます。グリースフィッティングはアクセスとメンテナンスが簡単です。最大限の気密度と正確な表面仕上げを実現する上面調整式ドローバサークルオプションを使用すれば、使いやすく配置された摩耗インサートにより、人件費を最大20 %節約できます。

生産性およびグレードコントロール

拡張可能なCAT GRADEテクノロジにより、用途の要件や予算の異なるお客様向けにグレードコントロールオプションをご用意しています。ただし、オプションはすべて、オペレータが迅速・正確に作業を行うことで生産性を向上させることを目的としたものです。CAT GRADEテクノロジには、クロススロープクロススロープ表示機能、デジタルブレードスロープメータ、グレードコントロールテクノロジと統合されるアタッチメント対応オプションが含まれます。また、オプションの安定ブレードシステムは、機械が跳ねることで勾配が悪影響を受けた場合に自動的に機械の速度を下げます。

全輪駆動システムには、正確な表面仕上げのために前輪のみのクリープモードが備わっています。全輪駆動オプションはトラクションを高め、地面が緩い場合の操作性を向上させます。また、出力が増加しているため起伏の多い地形に対応し、生産性が向上します。リッパからブレードまで各種CATアタッチメントを利用すれば、製品の汎用性が高まります。それぞれが性能、安全性、安定性向上のニーズに合うように設計されています。オペレータの安全を強化するために、メインポンプの圧力が降下すると、標準のセカンダリステアリングシステムが自動的に作動します。

 

120モータグレーダの仕様

   

Engine

Cat C7.1

Net power, max.

156 hp (116 kW) – Standard

173 hp (129 kW) - AWD

Net power range, all-wheel drive

130-173 hp (97-129 kW)

Net power range, standard tandem

125-156 hp (93-116 kW)

Weight, tandem drive

15,699 kg/34,610 lb – Lever

15,824 kg/34,886 lb - Joystick

Weight, AWD drive

16 454 kg /36,275 lb – Lever

16 499 kg /36,374 lb – Joystick

Moldboard width

3658 mm (12 ft)

# # #

 

編集担当者様へのお願い: Caterpillar社の新しい製品およびサービスの発売時期は、地域により異なります。Caterpillar社は製品やサービスが当該地域で入手可能か、ディーラネットワーク、工場およびマーケティング子会社に確認してから製品情報を発表するよう最善を尽くしていますが、編集者の方々にもお近くのディーラで製品の販売状況や仕様を確認いただくようお願いいたします。

CAT、CATERPILLAR、LET’S DO THE WORK、それらの各ロゴ、"Caterpillar Yellow"、"Power Edge"およびCAT "Modern Hex"のトレードドレスは、ここに記載されている企業および製品と同様に、Caterpillar社の商標であり、許可なく使用することはできません。

VisionLinkはTrimble Navigation Limitedの商標であり、米国およびその他の国で登録されています。

©2019 Caterpillar All Rights Reserved 

 

プレスお問合わせ先

Caterpillarトレード・プレス・メディア担当者

南北アメリカ

Sharon Holling: Holling_Sharon_L@cat.com

Johanna Kelly: Kelly_Johanna_L@cat.com

ヨーロッパ、アフリカ、中東地域

Francine Shore: Shore_Francine_M@cat.com

このリリースについてのご意見・ご要望はこちらへ
www.cat.com/requestCatinfo

製品とサービスのニュース

Caterpillar社からの製品およびエンジンの最新情報をご覧ください。

最新情報を見る