オフロード法2011年基準適合のコンパクトトラックローダを新発売

 キャタピラージャパン株式会社(社長:竹内 紀行)は、多彩なCatワークツール(アタッチメント)により建築、道路工事、農業、畜産、林業、造園など、幅広い現場で活躍するコンパクトトラックローダを3月1日に国内導入しました。今回発売のCat 259D コンパクトトラックローダはCat 259B3のフルモデルチェンジ機です。

 今回のモデルチェンジでは、従来機より4%エンジン出力をアップしたオフロード法2011年基準適合※1のエンジンを搭載しています。さらに、広いスペースと優れた視界性を確保したROPS※2/FOPS※3規格適合の新型オープンキャブや、きめ細かなアクセルコントロールが可能な電子制御式スロットルダイヤルを採用するほか、盗難防止機能を標準装備するなど、お客様の成功を支援する数々のバリューを備えた製品となっています。