3トンクラスの後方超小旋回型ミニ油圧ショベルを新発売

キャタピラージャパン株式会社(社長:竹内 紀行)は、道路工事、住宅基礎工事、上下水道工事等の現場で、掘削・積込・吊作業等に優れた能力を発揮するCat 303E CR 後方超小旋回型ミニ油圧ショベル2013年7月1日より発売します。

 今回発売のCat 303E CR 後方超小旋回型ミニ油圧ショベル(バケット容量0.09m3、機械質量2.9トン)は、Cat 303C CRのフルモデルチェンジ機です。

 従来機の優れた性能はそのままに3トンを下回る重量(標準仕様)を実現するとともに、新開発の4ポストキャノピを採用。また、国土交通省第3次基準値排出ガス対策型建設機械と国土交通省超低騒音型建設機械にも適合。環境に配慮した製品となっており、お客様のビジネスのさらなる成功に貢献します。