< 戻る

ファイナンス&保険
詳細
製品カタログダウンロード
はい、Caterpillar Inc.、その全世界の関連会社や子会社、およびCatディーラネットワークから今後マーケティングに関するお知らせ(電子メールなど)を受け取ります。このマーケティングに関するお知らせを受け取っているかどうかにかかわらず、Caterpillarとのお支払いに関するメッセージを含め、サービスや取引に関するメッセージは引き続き送信されます。

概要

高速ドラムおよび円錐形ビットは、舗装の前にアスファルトと舗装を削り取ります。

全幅

全幅 73.0 in 1.858 mm Less

作業幅 39.0 in 1.0 mm Less
最大切削深さ 5.0 in 130.0 mm Less
オーガ・ビット保持 高速フローXPS 高速フローXPS Less
全長 45.0 in 1.14 mm Less
全高 38.0 in 965.0 mm Less
山積容量 2.13 lb 1.05 kg Less
最適な油圧流量 125 L/分(33 gpm) 125 L/分(33 gpm) Less
油圧範囲 280 bar(4,000 psi) 280 bar(4,000 psi) Less
シャフト回転数 166 rpm 166 rpm Less
オプション・ドラム - 幅/深さ N/A N/A Less
傾斜角範囲 +/- 6.5度 6.5度 Less
サイドシフト走行 26.0 in 650.0 mm Less
円錐形ビット(ドラム幅当たり) 78 78 Less

用途

住宅および商業用途の小規模の舗装作業用に開発されており、主にアスファルト/コンクリート表面を経済的に復元することができます。 舗装前の欠陥箇所の粉砕、劣化した舗装面の除去、車線の除去、専用のプレーナの使用に制約がある用途などに適しています。

セルフレベリング機能

コールドプレーナを地面に置くと、セルフレベリング機能により自動的に一定の深さにコントロールされるため、オペレータが調整する必要はありません。削り取った材料もしっかりと保持されます。

耐摩耗性に優れた2枚のスキッドプレート

耐摩耗性に優れた2枚のスキッドプレートが地面に対して平行な位置を保つため、最高の安定性を確保します。

油圧サイドシフト

油圧サイドシフトにより、縁石や壁などの障害物の近くで切削を行うことができます。

左右の深さを個々にコントロール

左右別々に深さをコントロールできるため、ドラム最大の深さを各スキッドで個別に調整できます。 キャブ内から楽にゲージを確認できます。 PC104BとPC205Bモデルには、機械式の深さコントロールが個別に装備されています。PC305B-PC412Bモデルには、油圧式の深さコントロールが個別に標準装備されています。

マックスプロプレッシャゲージ

マックスプロプレッシャゲージの情報に基づいて、オペレータは取扱材料の負荷の変化に応じてスピードを調整できるため、生産性が最大限に高まります。 ゲージには、プレーナ性能がリアルタイムで表示され、キャブ内で確認できます。 XHPモデルに標準で装備されています。

ダイレクト・ドライブ・システム

標準フローモデルのダイレクトドライブシステムには、可変速の単方向ジロータ式油圧モータが搭載されています。 高速フローおよびXHPモデルのダイレクトドライブシステムには、油圧ラジアルピストンモータが装備されており、最大の切削速度とドラムトルクを確保して、最高の生産性と効率を実現します。

浮き、スプリング式チルトおよび油圧式チルト

浮き機能によりプレーナが表面の起伏に沿って動きます。 浮き機能はノブで作動し、高速フローとXHPプレーナのみでご利用いただけます。 スプリング式チルトと油圧式チルトにより、プレーナが揺動し、角度が付いた切削が可能になります。 高速フローモデルでは、チルトを油圧で制御しますが、標準フロープレーナではスプリングでチルトを制御します。

ビットおよび散水システム

多目的コンクリートビットが標準装備されています。 オプションのコンクリート・ビット、超長寿命ビットおよび散水システム・キットは、すべてのモデルで使用できます。