PR190油圧式アングル

< 戻る

ファイナンス&保険
詳細
製品カタログダウンロード
はい、Caterpillar Inc.、その全世界の関連会社や子会社、およびCatディーラネットワークから今後マーケティングに関するお知らせ(電子メールなど)を受け取ります。このマーケティングに関するお知らせを受け取っているかどうかにかかわらず、Caterpillarとのお支払いに関するメッセージを含め、サービスや取引に関するメッセージは引き続き送信されます。

概要

仕上げ整地作業での土壌の開墾や造成用に設計されています。

ローラ幅 90.0 in 2286.0 mm Less
レーキ幅(角度最大時) 85.0 in 2159.0 mm Less
全長 64.0 in 1626.0 mm Less
山積容量 1320.0 lb 599.0 kg Less
最大角度 - 左右 20 ° 20 ° Less
全高 37.5 in 953.0 mm Less
油圧流量範囲 copy 3340.0 psi 230.0 bar Less
油圧流量範囲 57~86 L/min(15~23 gpm) 57~86 L/min(15~23 gpm) Less
オーガ・ビット保持 標準フロー 標準フロー Less

全幅

全幅 99.0 in 2515.0 mm Less

用途

汎用性に優れ、ワーク・ツール・アタッチメントひとつで、芝の掻き出し、枯れた芝や雑草の除去、整地、敷きならし、掻き均し、異物の除去、苗床の準備が行えます。

角度調整機能

角度調整機能により、オペレータは回収、除去が容易にできるように、集まった異物を並べることができます。

粉砕動作

継続した粉砕動作により、発芽を促進する苗床を造り、完璧な芝生が育つための土台を完成させます。

手動または油圧式角度調整

手動または油圧式角度調整により、中心から最大20度左右に角度を変えることができます。 油圧式角度調整のオプションでは、オペレータは運転室からパワー・ボックス・レーキの角度をコントロールすることができます。

調整式ゲージ・ホイール

2つのゲージ・ホイールは個別に調整可能で、追い蒔き用に表面だけを削ったり、排水用の勾配を付けたりすることができます。

2位置ウィング付きエンドプレート

2位置ウィング付きエンドプレートにより、歩道や基礎に近接したレーキ作業が可能です。 角度調整中でも平行な位置を保つため、スムーズに掘り起こすことができます。

ツール取付け取扱説明書ホルダ

ツール取付けの防塵ホルダには、ワークツールの適切な運用に必要な取扱説明書およびメンテナンスガイドがすべて収納されます。