1.8 m(6 ft)

< 戻る

ファイナンス&保険
詳細
製品カタログダウンロード
はい、Caterpillar Inc.、その全世界の関連会社や子会社、およびCatディーラネットワークから今後マーケティングに関するお知らせ(電子メールなど)を受け取ります。このマーケティングに関するお知らせを受け取っているかどうかにかかわらず、Caterpillarとのお支払いに関するメッセージを含め、サービスや取引に関するメッセージは引き続き送信されます。

概要

最高の効率とパワーで雪を移動する堅牢設計。

72.0 in 1.826 mm Less

カプラインターフェイス SSL SSL Less
トリップエッジ数 1 1 Less
トリップエッジ高さ 6.0 in 152.0 mm Less
全高 31.5 in 800.0 mm Less
山積容量 992.1 lb 450.0 kg Less
幅(角度付き) 59.0 in 1498.0 mm Less
ブレード高さ 31.4 in 797.0 mm Less
ワーク・ツール長さ 49.1 in 1247.0 mm Less
油圧式角度調整 - 中心の左/右 35.0 度 35.0 度 Less
浮き 5.0 度 5.0 度 Less

油圧式角度調整

最大35度の油圧式角度調整により、雪を車両の特定の側に寄せることができます。

曲面形状モールドボード

曲面形状モールドボードデザインは雪を回転させながら巻き込むことにより、処理する雪の量を最大とするとともに、表面に付着する雪の量を最小にして、生産性を高めます。

ブレード「浮き」

ブレード浮き機能により、プラウをプラウフレームから最大5度傾けられるため、ブレードが地表面の起伏に沿って動き、効率的に除雪できます。 浮きは、ツールフレームのボルト4個で簡単に調整できます。

調整可能なスキッドシューおよびスキッドプレート

スキッドステアローダ(SSL、Skid Steer Loader)、コンパクトトラックローダ(CTL、Compact Track Loader)、マルチテレーンローダ(MTL、Multi Terrain Loader)の各モデルには、調整可能なスキッドシューを装備しているため、オペレータのコントロール性を改善し、カッティングエッジ深さを一定に維持できます。 大型モデルには、ボルトオン式のスキッドプレートを装備しています。 いずれのスキッドデザインも除雪面の凸凹を低減します。

2つのカッティングエッジ

Cat®スノープラウはベースエッジ組込式トリップエッジシステムを採用しています。プラウサイズに応じてカッティングエッジは最大2個に分割しています。 モールドボードは車両から隔離され、隠れた障害物に接触するとスプリングで戻されるため、スノープラウと車両の損傷リスクを最低限に抑えます。

ボルト式ステップ

SSL/CTL/MTLモデルには、ボルト式ステップを装備しており、キャブへ安全かつ人間工学的にアクセスできます。ステップが損傷した場合には、容易に交換できます。