< 戻る

ファイナンス&保険
詳細
製品カタログダウンロード
はい、Caterpillar Inc.、その全世界の関連会社や子会社、およびCatディーラネットワークから今後マーケティングに関するお知らせ(電子メールなど)を受け取ります。このマーケティングに関するお知らせを受け取っているかどうかにかかわらず、Caterpillarとのお支払いに関するメッセージを含め、サービスや取引に関するメッセージは引き続き送信されます。

概要

交換時の容量

燃料タンク 73.2 ガロン 277.0 l Less
尿素水タンク 5.0 ガロン 19.0 l Less

質量

運転質量 36866.0 lb 16722.0 kg Less
運転質量 ‐ LGP APEXシュー 39108.0 lb 17739.0 kg Less
運転質量 ‐ LGP SGシュー 41024.0 lb 18608.0 kg Less
運転質量 ‐ XL 36866.0 lb 16722.0 kg Less

エンジン

エンジン型式 Cat C7.1 ACERT™ Cat C7.1 ACERT™ Less
フライホイール出力 166.0 HP 124.0 kW Less
総行程容積 433.0 in³ 7.1 l Less
注記 (1) オフロード法2011年基準(Tier 4 Interim)および2014年基準(Tier 4 Final)に適合するディーゼルエンジンは、硫黄の含有量が15 ppm EPA/10 ppm EU(mg/kg)以下のULSD(Ultra Low Sulfur Diesel、超低硫黄ディーゼル)燃料のみを使用できます。 Cat® DEO-ULS™またはCat ECF-3、API CJ-4、ACEA E9仕様に適合するオイルが必要です。 機械特有の推奨燃料については、OMM(取扱説明書、Operation and Maintenance Manual)をご覧ください。 オフロード法2011年基準(Tier 4 Interim)および2014年基準(Tier 4 Final)に適合するディーゼルエンジンは、硫黄の含有量が15 ppm EPA/10 ppm EU(mg/kg)以下のULSD(Ultra Low Sulfur Diesel、超低硫黄ディーゼル)燃料のみを使用できます。 Cat® DEO-ULS™またはCat ECF-3、API CJ-4、ACEA E9仕様に適合するオイルが必要です。 機械特有の推奨燃料については、OMM(取扱説明書、Operation and Maintenance Manual)をご覧ください。 Less
注記 (2) Cat選択式触媒還元(SCR、Selective Catalytic Reduction)システムで使用する尿素水は、国際標準化機構(ISO、International Organization for Standardization)規格22241の要件を満たしている必要があります。 Cat選択式触媒還元(SCR、Selective Catalytic Reduction)システムで使用する尿素水は、国際標準化機構(ISO、International Organization for Standardization)規格22241の要件を満たしている必要があります。 Less
エンジン出力(最大): ISO 14396 178.0 HP 133.0 kW Less
エンジン出力(最大): SAE J1995 182.0 HP 136.0 kW Less
定格出力(ネット) - 1,800 rpm: ISO 9249/SAE J1349 166.0 HP 124.0 kW Less
排出ガス規制 オフロード法2014年基準 オフロード法2014年基準 Less

ブレード - 幅

LGP VPAT 5.1 yd³ 3.9 m³ Less
LGP VPAT - 折りたたみ式 5.1 yd³ 3.9 m³ Less
XL SU 5.6 yd³ 4.3 m³ Less
XL VPAT 4.3 yd³ 3.3 m³ Less

寸法 - LGP Apexシュー

トラクタの幅 – 標準シュー(VPATブレードをいっぱいに傾けた場合) 8.17 ft 2490.0 mm Less
トラクタの幅 – 標準シュー(ブレードなし) 6.2 ft 1890.0 mm Less
ブルドーザの幅 – 標準シュー(折りたたみ式VPATブレードを傾けて折りたたんだ場合) 9.73 ft 2965.0 mm Less
以下のアタッチメントを含む(トラクタ単体の長さに追加): VPATブレード、折りたたみ式、角度31° 10.2 ft 3110.0 mm Less
接地圧 13.11 psi 3995.0 kPa Less
接地長 10.2 ft 3108.0 mm Less
最低地上高(SAE J 1234) 8.55 ft 2605.0 mm Less
標準トラクタの長さ(ドローバ含む) 10.29 ft 3136.0 mm Less
機械高さ - グローサ先端からROPSキャブ最上部まで 8.35 ft 2545.0 mm Less

寸法 - XL仕上げ整地

以下のアタッチメントを含む(トラクタ単体の長さに追加): VPATブレード、ストレート/角度25° 1,236/1,878 mm(4.06/6.16 ft) 1,236/1,878 mm(4.06/6.16 ft) Less

寸法 - XL

以下のアタッチメントを含む(トラクタ単体の長さに追加): SUブレード 10.0 ft 3051.0 mm Less

主な特徴

効率的かつ効果的な作業を支援します

テクノロジ

  • D6Nでは、Cat® Connect(Catコネクト)テクノロジのすべてが利用可能です。そのため、拡張性、性能、予算を考慮しながら、お客様の作業現場に最適の機能を選択することが可能です。
  • Cat Slope Indicate(標準)により、車両の左右の勾配率および前後の方向がプラマリモニタに表示されるので、スロープでの作業をより正確に行うことができます。
  • Catステイブルブレード(標準)はオペレータのブレードコントロール操作をサポートし、より容易に、より迅速に整地作業を行えます。
  • Cat GRADEスロープアシスト(標準)により、勾配に合わせてあらかじめ設定済みのブレードアングルを自動的に維持することで、適切なブレードの下げ幅や勾配の向きが容易に得られます。 このシステムにより、時間を節約し、仕上げ精度を高め、オペレータの操作量を減らすことができます。 ベテランのオペレータでは生産性がさらに向上し、経験の浅いオペレータでも短時間でより良い品質を達成できます。
  • Cat GRADE 3D(オプション、2016年始めより利用可能)は、押土と仕上げ整地の用途で整地作業の効率、精度、生産性を高める、一体型グレードコントロールシステムです。 アンテナはキャブ上に取り付けられているため、従来ブレードに取り付ける必要のあったマストとケーブルが不要になっています。また、このパッケージには、生産性の最大化に役立つAutoCarry™が含まれています。
  • Cat AccuGrade™(オプション)はディーラが装備する後付けのグレードコントロールシステムで、整地作業における汎用性を高め、ニーズに合わせて変更することができます。2D平面とスロープ作業のためのレーザーシステム、複雑な3D切土・盛土作業のためのGNSS(Global Navigation Satellite System、全地球的航法衛星システム)コントロール、精密な整地や仕上げ整地のためのユニバーサルトータルステーション(UTS、Universal Total Station)システムを選択することができます。
  • Cat ARO(AccuGrade Ready Option、AccuGrade対応オプション)は、Cat AccuGrade 2Dおよび3Dグレードコントロールシステムの装備やアップグレードが容易です。車両の汎用性や再販価値を高めることに役立ちます。
  • Product Link™/VisionLink®を使用したリモート監視により、保有車両を効率的に管理して、収益を向上させることができます。

サスティナビリティ

  • オフロード法2014年(Tier 4 Final)排出ガス基準に適合しています。
  • 主要コンポーネントは、再生を前提として製造されています。
  • 従来モデルよりさらに低燃費となり、加えてDEF(Diesel Exhaust Fluid、尿素水)を効率的に使用することで、全体的な液体の使用効率を大幅に高めています。

優れた効率性

  • ロックアップクラッチトルクコンバータを備えた新型トランスミッションは、ダイレクトドライブのパワーとパワーシフトの操作性の両方を提供します。 トランスミッションコントロールが用途に応じた最適なドライブモードを自動的に選択するため、生産性と効率を高めることができます。*
  • 正味馬力の増加と新型のロックアップクラッチトルクコンバータにより、ほとんどの用途で生産性を最大10 %*向上させることができます。
  • また、この新型D6Nでは燃料効率が最大15 %改善されています。*
  • さらに改良を加えたオートシフト(標準)は、自動的にシフトアップ/シフトダウンを行うことで負荷に合わせた最適なギヤを選択。燃料節約に役立ちます。 3速、6速、微調整モードによる3種類の設定で、ブルドーザの性能をそれぞれのマテリアル(土砂等)や作業現場に合わせて最適にすることができます。
  • 気温が低い場合には、電子制御式の可変速度デマンドファンが減速し、燃料を節約し、騒音を低減します。
*従来のD6Nモデルとの比較。

容易な運転操作

  • 新しくなったキャブでは、足元のスペースが広がり、出入口も大きくなっています。
  • 選択可能な電気油圧式マッピングにより、オペレータの好みや用途に合わせて作業装置の応答性を設定できます。
  • スムーズなシフトと静かなエンジンが、オペレータの快適性をさらに高めています。
  • 新型のLCDディスプレイのオペレータインターフェイスは、他のCatブルドーザと共通です。
  • 透明性の高い排出ガステクノロジ – オペレータの介入も再生のための停止も不要です。
  • 尿素水の充填口は燃料タンクの隣(ステップと同じ高さ)にあるため、燃料充填時に容易にアクセスできます。
  • ダクトとシーリングを増強することで、暖房/換気/エアコンの性能が向上。オペレータの快適性がさらに高まっています。
  • 折りたたみ式ブレードオプションを使用すれば、車両の幅が狭くなるため、ブレードを取り外さないで搬送できます。
  • クラス最高の整備性を誇るD6Nなら、お客様はすぐに整備を終えて作業に戻ることができます。