< 戻る

ファイナンス&保険
詳細
製品カタログダウンロード
はい、Caterpillar Inc.、その全世界の関連会社や子会社、およびCatディーラネットワークから今後マーケティングに関するお知らせ(電子メールなど)を受け取ります。このマーケティングに関するお知らせを受け取っているかどうかにかかわらず、Caterpillarとのお支払いに関するメッセージを含め、サービスや取引に関するメッセージは引き続き送信されます。

概要

エンジン

エンジン名称 Cat C4.4 ACERTエンジン Cat C4.4 ACERTエンジン Less
フライホイール出力 130.0 HP 97.0 kW Less
総行程容積 268.5 in³ 4.4 l Less
エンジン出力(最大)- ISO 14396 157.0 HP 117.0 kW Less
エンジン出力(最大)- SAE J1995 160.0 HP 119.0 kW Less
定格出力(ネット)- ISO 9249 130.0 HP 97.0 kW Less
定格出力(ネット)- SAE J1349 128.0 HP 95.0 kW Less
排出ガス規制 オフロード法2014年基準 オフロード法2014年基準 Less
注記 (1) オフロード法2014年基準(Tier 4 Final)に適合するディーゼルエンジンは、硫黄の含有量が15 ppm(mg/kg)以下のULSD(Ultra Low Sulfur Diesel、超低硫黄ディーゼル)燃料のみを使用する必要があります。 Cat® DEO-ULS™またはCat ECF-3、API CJ-4、ACEA E9仕様に適合するオイルが必要です。 機械特有の推奨燃料については、OMM(取扱説明書、Operation and Maintenance Manual)をご覧ください。 オフロード法2014年基準(Tier 4 Final)に適合するディーゼルエンジンは、硫黄の含有量が15 ppm(mg/kg)以下のULSD(Ultra Low Sulfur Diesel、超低硫黄ディーゼル)燃料のみを使用する必要があります。 Cat® DEO-ULS™またはCat ECF-3、API CJ-4、ACEA E9仕様に適合するオイルが必要です。 機械特有の推奨燃料については、OMM(取扱説明書、Operation and Maintenance Manual)をご覧ください。 Less
注記 (2) Cat選択式触媒還元(SCR、Selective Catalytic Reduction)システムで使用する尿素水は、国際標準化機構(ISO、International Organization for Standardization)規格22241の要件を満たしている必要があります。 Cat選択式触媒還元(SCR、Selective Catalytic Reduction)システムで使用する尿素水は、国際標準化機構(ISO、International Organization for Standardization)規格22241の要件を満たしている必要があります。 Less

交換時の容量

燃料タンク 69.0 ガロン 260.0 l Less
冷却水 7.9 ガロン 30.0 l Less
エンジンクランクケース 2.9 ガロン 11.0 l Less
作動油タンク 16.9 ガロン 64.0 l Less
尿素水タンク 5.0 ガロン 19.0 l Less
ファイナルドライブ(各XLおよびLGP) 4.9 ガロン 18.5 l Less

質量

運転質量 29447.0 lb 13357.0 kg Less
運転質量 ‐ LGP 31162.0 lb 14135.0 kg Less
運転質量 ‐ XL 29447.0 lb 13357.0 kg Less

ブレード

ブレードタイプ VPAT/折りたたみ式VPAT VPAT/折りたたみ式VPAT Less
LGP、VPAT - ブレード容量 4.98 yd³ 3.81 m³ Less
LGP、VPAT - ブレード幅(エンドビットを含む) 12.0 ft 3682.0 mm Less
XL、VPAT - ブレード容量 4.26 yd³ 3.26 m³ Less
XL、VPAT - ブレード幅(エンドビットを含む) 10.5 ft 3196.0 mm Less
注記 VPAT折りたたみ式ブレードの容量と幅は、XL/LGP VPATブレードと同じです。 VPAT折りたたみ式ブレードの容量と幅は、XL/LGP VPATブレードと同じです。 Less

寸法 - LGP

トラクタ幅 – 以下のアタッチメントを含む: 標準シュー(VPATブレード角度25 °時) 9.5 ft 2896.0 mm Less
トラクタ幅 – 以下のアタッチメントを含む: 標準シュー(ブレードなし) 7.64 ft 2330.0 mm Less
トラクタ幅 – 以下のアタッチメントを含む: 標準シュー(折りたたみ式ブレード装備、輸送姿勢時) 7.76 ft 2364.0 mm Less
全長(トラクタ単体、Cフレームおよびドローバ装着時) 15.15 ft 4618.0 mm Less
全長(トラクタ単体、Cフレームおよびドローバ装着時)- 以下のアタッチメントを含む(トラクタ単体の長さに追加): VPATストレートブレード 16.4 ft 5000.0 mm Less
全長(トラクタ単体、Cフレームおよびドローバ装着時)- 以下のアタッチメントを含む(トラクタ単体の長さに追加): VPATブレード(角度25 °、標準および折りたたみ式) 18.47 ft 5630.0 mm Less
全長(トラクタ単体、Cフレームおよびドローバ装着時)- 以下のアタッチメントを含む(トラクタ単体の長さに追加): シューの接地面からの下端高さ(SAE J1234準拠) 1.15 ft 350.0 mm Less
接地圧 6.4 psi 44.2 kPa Less
接地長 8.68 ft 2645.0 mm Less
機械高さ - グローサ先端からROPSキャブまで 9.73 ft 2965.0 mm Less

トランスミッション - 走行速度

前進 0~10 km/h(0~6.2 mph) 0~10 km/h(0~6.2 mph) Less
形式 ハイドロスタティック ハイドロスタティック Less
後進 0~10 km/h(0~6.2 mph) 0~10 km/h(0~6.2 mph) Less

Cat® Connect(Catコネクト)テクノロジ

  • Cat GRADE with Slope Assist(Catグレードスロープアシスト)(標準)により、ブレードに設定済みの前後方向と左右方向の勾配を自動的に維持。 表面品質の向上とオペレータの労力の大幅な軽減を実現しつつ、作業の迅速な実行が可能です。 追加のハードウェアは不要です。
  • Cat GRADE with 3D(オプション - 2017年初めに発売予定)により、大規模な押土作業でも仕上げ整地でも、3D設計図を効率よく作成することができます。 工場装備のグレードコントロールシステムでは、GNSSアンテナがキャブルーフに取り付けられており、ブレードマストとケーブルは不要です。 AutoCarry™を装備することで、生産性がさらに向上しています。
  • 汎用性と拡張性の高いCat AccuGrade™(オプション)はディーラ装着のグレードコントロールシステムです。 レーザー、全地球的航法衛星システム(GNSS)、ユニバーサルトータルステーション(UTS)のいずれかを選択でき、お客様の作業要件に適したレベルの精度が得られます。
  • お使いのドーザにAccuGrade(アキュグレード)システムとAccuGrade(アキュグレード)対応オプション(ARO)(標準)を装備される場合は、工場装着が便利です。
  • Product Link™/VisionLink®(プロダクトリンク/ビジョンリンク)を使用したリモート監視により、保有機械を効率的に管理して、収益を向上させることができます。
注記: Product Linkがご利用いただけない地域もあります。 詳細については、お近くのCatディーラにお問い合わせください。

容易な運転操作

  • 新しい作業装置バルブの応答性がさらに向上。 電気油圧式コントロールは、直感的かつ正確に操作でき、Fine(精密)、Medium(ノーマル)、Coarse(ラフ)のモードで感応性を調整できます。
  • 新型の見やすい液晶ディスプレイ(LCD)を、Catドーザシリーズに共通で装備。スロープアシストとリアカメラに対応しており、追加のモニタは不要です。
  • パワーピッチオプションでは、右側コントロールのボタン操作で、ブレードピッチがお客様の用途に最適になるよう簡単に調整可能です。
  • 新しいオートトラクションコントロール(標準)が、条件の悪い地盤でもトラックのスリップを低減します。
  • リアビジョンカメラ(オプション)で視認性がさらに向上します。
  • ヒータ/ベンチレータ付きシートなどのオプションで快適性がさらに向上します。
  • 性能がさらに高まった冷暖房換気システムですばやく冷却。ベントを最適に配置し、オペレータにより近い位置で空気を循環させるため、快適性がさらに向上しています。

作業性能

  • ツインターボチャージャ搭載のCat C4.4 ACERT™エンジンには、新設計のハイドロスタティック(ハイスタット)トランスミッションを組み合わせ、さらに燃料効率を改善し、クラス最高の出力密度のドライブトレーンを実現しています。
  • 新設計のハイスタットトランスミッションは、優れた操作性、高速なステアリング応答を実現し、ブレードの全負荷を処理する能力が大幅に向上しています。
  • エコモードではエンジン回転数を最適化して走行速度を維持しながら、表面仕上げなどの用途ではブレード負荷を軽減して最大17 %の燃料節約を達成します。
  • 新しい双方向制御(標準) - ダイヤルであらかじめ前進/後進ギヤを選択することにより、労力が軽減され、効率が改善されます。 設定をオペレータプロファイルとして保存できるため、利便性がさらに向上しています。
  • アイドリング時にエンジン回転数を下げ、設定した時間が経過すると機械を停止するため、さらに燃料を節約でき、またアイドリング規制にも適合します。
  • 最適化された足回り - ボトムローラ8個とキャリアローラ2個を備え、スムーズな乗り心地と仕上げ整地の精度向上を実現しています。 新しいイコライザバー設計により、すばやく高精度な表面仕上げが可能です。
  • 幅広のブレードにより短時間で多くの作業が可能です。
  • 最新のクーリングパッケージでは、空気量の増加とファン速度の低減により効率が向上しています。
  • 排出ガス低減技術を採用してオフロード法2014年(Tier 4 Final)排出ガス基準に適合 - オペレータの操作も再生のための停止も不要です。
  • 尿素水の使用量は通常、燃料消費量の2.5 %程度で、油水類の使用効率も非常に優れています。

イージーメンテナンス

  • メンテナンスポイントと診断ポイントがまとめて配置されているうえ、整備と尿素水補充も地上から実施できます。
  • 最新のトラックローラフレームには、清掃が容易な設計を採用しています。 オプションのブラケットを機械後方に装着すれば、ショベルをすぐに利用できます。
  • エンジンの耐用期間に合わせて設計されたディーゼルパティキュレートフィルタは、清掃が不要です。