D7E WH (オフロード法2014年基準/Tier 4 Final )

< 戻る

ファイナンス&保険
詳細
製品カタログダウンロード
はい、Caterpillar Inc.、その全世界の関連会社や子会社、およびCatディーラネットワークから今後マーケティングに関するお知らせ(電子メールなど)を受け取ります。このマーケティングに関するお知らせを受け取っているかどうかにかかわらず、Caterpillarとのお支払いに関するメッセージを含め、サービスや取引に関するメッセージは引き続き送信されます。

概要

D7E WH廃棄物処理機

エンジン

エンジン名称 Cat® C9.3 ACERT™ Cat® C9.3 ACERT™ Less
フライホイール出力 251.0 HP 187.0 kW Less
内径 4.5 in 115.0 mm Less
行程 5.9 in 149.0 mm Less
総行程容積 567.0 in³ 9.3 l Less
エンジン出力 - 最大 - ISO 14396 266.0 HP 198.0 kW Less
エンジン出力 - 最大 - SAE J1995 270.0 HP 201.0 kW Less
定格出力(ネット) - 定格 - ISO 9249/SAE J1349 238.0 HP 178.0 kW Less
定格出力(ネット) - 最大 - ISO 9249/SAE J1349 251.0 HP 187.0 kW Less
排出ガス規制 オフロード法2014年基準 オフロード法2014年基準 Less
注記 定格出力は1,700 rpm時、 最大出力は1,600 rpm時のものです。 定格出力は1,700 rpm時、 最大出力は1,600 rpm時のものです。 Less

交換容量

エンジンクランクケース 8.0 ガロン 30.0 l Less
パワートレーン 16.0 ガロン 60.0 l Less
ピボットシャフト 1.8 ガロン 7.0 l Less
ファイナルドライブ(各ドライブ) 7.0 ガロン 28.0 l Less
冷却水 22.5 ガロン 87.0 l Less
ローラフレーム(各) 11.0 ガロン 42.0 l Less
作動油タンク 20.0 ガロン 76.0 l Less
尿素水タンク 4.75 ガロン 18.0 l Less
燃料タンク 113.5 ガロン 430.0 l Less

質量

運転質量 71.455 lb 32.411 kg Less
輸送質量 59.456 lb 26.968 kg Less
運転質量 - LGP S WHA 69.478 lb 31.515 kg Less
注(1) 輸送質量には、潤滑剤、冷却水、ROPS/FOPSキャブ、標準トラック、燃料10 %が含まれます。 輸送質量には、潤滑剤、冷却水、ROPS/FOPSキャブ、標準トラック、燃料10 %が含まれます。 Less
注(2) 運転質量には、ブレード、潤滑剤、冷却水、満タンの燃料タンク、標準トラック、ストライカボックス、オペレータが含まれています。 運転質量には、ブレード、潤滑剤、冷却水、満タンの燃料タンク、標準トラック、ストライカボックス、オペレータが含まれています。 Less
運転質量 - LGP U WHA 71.455 lb 32.411 kg Less

規格

ROPS 転倒時運転者保護構造(ROPS、Rollover Protective Structure)は、ISO 3471:2008の基準に適合しています。 転倒時運転者保護構造(ROPS、Rollover Protective Structure)は、ISO 3471:2008の基準に適合しています。 Less
FOPS 落下物保護構造(FOPS、Falling Objects Protective Structure)は、ISO 3449:2005 Level IIの規格に適合しています。 落下物保護構造(FOPS、Falling Objects Protective Structure)は、ISO 3449:2005 Level IIの規格に適合しています。 Less
ブレーキ クローラ機械ブレーキ要件は、ISO 10265:2008の基準に適合しています。 クローラ機械ブレーキ要件は、ISO 10265:2008の基準に適合しています。 Less

ドライブトレーン

注記 公称電流は、HVACユニットに設定されている熱/湿度負荷により変わります。 公称電流は、HVACユニットに設定されている熱/湿度負荷により変わります。 Less
形式 エレクトリックドライブ エレクトリックドライブ Less
ACコンプレッサの公称入力電圧 320.0 V 320.0 V Less
ACコンプレッサ最大入力電流 12.0 アンペア 12.0 アンペア Less
AC発電装置および推進モジュール電圧 480.0 V 480.0 V Less

ブルドーザ仕様 - 7U LGPブレード

ブレード容量(SAE J1265) 25.0 yd³ 19.1 m³ Less
幅(エンドビットを含む) 15.1 ft 4.594 mm Less
掘削深さ 24.8 in 631.0 mm Less
最低地上高 50.9 in 1.292 mm Less
最大チルト 30.9 in 785.0 mm Less
重量* 8.875 lb 4.026 kg Less
高さ 8.0 ft 2.425 mm Less
ブレード容量 - SAE J1265 30.0 yd³ 22.9 m³ Less
幅 - エンドビットを含む 15.4 ft 4.698 mm Less
掘削深さ 27.3 in 693.0 mm Less
最低地上高 52.6 in 1.336 mm Less
最大チルト 30.9 in 784.0 mm Less
注記 **質量には、シリンダマウント、リフトシリンダおよび配管、ブレード、プッシュアーム、トラニオン、トラッシュラック、シリンダ配管(チルト)が含まれています。 **質量には、シリンダマウント、リフトシリンダおよび配管、ブレード、プッシュアーム、トラニオン、トラッシュラック、シリンダ配管(チルト)が含まれています。 Less
質量* 11.645 lb 5.282 kg Less
高さ 8.0 ft 2.432 mm Less

寸法 - LGP (概算)

クローラ中心距離 90.0 in 2.286 mm Less
ピッチ 8.5 in 216.0 mm Less

ブルドーザ仕様 - 7S LGPブレード

注記 **質量には、シリンダマウント、リフトシリンダおよび配管、ブレード、プッシュアーム、トラニオン、トラッシュラック、シリンダ配管(チルト)が含まれています。 **質量には、シリンダマウント、リフトシリンダおよび配管、ブレード、プッシュアーム、トラニオン、トラッシュラック、シリンダ配管(チルト)が含まれています。 Less

寸法 - LGP - 概算

キャリアローラの数 2 2 Less
クローラ中心距離 90.0 in 2.286 mm Less
シュー枚数 - 片側 44 44 Less
トラックローラ/片側 8 8 Less
ドローバ高さ(グローサの先端をクレビスの中央に置いた状態) 28.0 in 719.0 mm Less
ピッチ 8.5 in 215.9 mm Less
幅 - トラクタ - トラニオンなし - 標準シュー 126.0 in 3.2 mm Less
幅 - トラクタ - トラニオンを含む 135.0 in 3.423 mm Less
接地圧 6.4 psi 44.3 kPa Less
接地面積 - 標準シュー装着時 9.792 in² 6.31 m² Less
最低地上高 18.6 in 472.0 mm Less
標準シュー幅(標準仕様) 36.0 in 915.0 mm Less
車両高さ - グローサ先端 - シュー接地面 131.0 in 3.322 mm Less
車両高さ - グローサ先端 - 排気筒最上部まで 132.0 in 3.365 mm Less
車両高さ - グローサ先端 - 標準キャブ最上部まで 134.0 in 3.392 mm Less
長さ - トラクタ単体 181.0 in 4.608 mm Less
長さ - トラクタ単体 - Sブレード装着時 53.5 in 1.36 mm Less
長さ - トラクタ単体 - Uブレード装着時 76.6 in 1.947 mm Less
長さ - トラクタ単体 - リッパ装着時 - チップを地上に置いた状態 Less
長さ - トラクタ単体 - リッパ装着時 - チップを完全に上げた状態 Less
長さ - トラック単体 - ドローバ装着時 10.6 in 270.0 mm Less
長さ - 接地長 136.0 in 3.45 mm Less
高さ - グローサ 2.75 in 70.0 mm Less

足回り

グローサ高さ - MS 2.75 in 70.0 mm Less
シュー幅 36.0 in 915.0 mm Less
シュー枚数 - 片側 44 44 Less
ローラの数 - 片側 8 8 Less
仕様 LGP LGP Less
形式 ヘビーデューティアンダキャリッジ ヘビーデューティアンダキャリッジ Less
接地圧(ヘビーデューティ)– ISO 16754 6.4 psi 44.4 kPa Less
接地面積(ヘビーデューティ) 9.792 in² 6.31 m² Less
最低地上高 18.6 in 472.0 mm Less
長さ - 接地長 - ヘビーデューティ 136.0 in 3.45 mm Less

エレクトリックドライブ

D7Eは生産性、操作性、燃料効率に優れ、廃棄物処理用途で特に人気の高い製品です。 Cat® C9.3 ACERT™エンジン搭載のエレクトリックドライブシステムは、生産性と燃料効率を飛躍的に改善するよう設計されています。 D7Eの生産性はさらに向上し*、時間あたりの作業量が10 %向上しています。 高い生産性に加え、燃費が最大30 %向上することにより、燃料1 Lあたりの作業量が最大35 %向上しています。

  • D8サイズ専用のステアリングポンプにより、高い応答性能を達成。
  • 無段階速度コントロールを採用し、ギヤシフトのない滑らかなオペレーションを実現。
  • エコノミーモードは、機械にかかる負荷がそれほど高くない場合に、エンジンスピードを自動調整して燃料を節約。 オペレータが選択した車両速度をそのまま維持。
  • ロードセンシング油圧システムで油圧を調整して、最高のブレード効率を実現。
  • トラクションコントロールを標準装備してトラックのスリップを低減。

*上記はすべて 対D7R2比較

オペレータ環境

静かで広々としたキャブにはセンタポストデザインが採用され、機械全周に優れた視認性を確保しています。 手動調節式のアームレストやヒータ/ベンチレータ付きシートのオプションなどを揃え、オペレータの快適性がさらに向上しています。 キャブマウントのヒータ、換気、エアコン(HVAC)システムにより高い冷却効果を実現しています。

人間工学に基づいて設計されたコントロール装置は、各種の調節が可能で、軽い力で操作できます。 速度リコール機能で適切な前進/後進の走行速度を設定しておくと、ボタン1つで設定した速度にすることができます。 作業機ロックアウトが油圧アタッチメントの偶発的な動作を防止します。

テクノロジ

  • Cat Slope Indicate(S)により、横断勾配および縦断勾配を前方ディスプレイに表示。
  • ステイブルブレードコントロール(S)がオペレータの操作を瞬時に自動調整して、滑らかな表面仕上げを容易に実現。
  • Cat AccuGrade™(Catアキュグレード)(O)マシンコントロールとガイダンスにより、オペレータの生産性と精度が従来比で最大50 %向上。
  • Product Link™(プロダクトリンク)/VisionLink®(ビジョンリンク)を採用したリモート監視により、保有機械を効果的に管理して、収益向上を実現。

(S) - 標準装備

(O) - オプション装備

廃棄物処理用ガードとシール

Cat廃棄物処理機は埋立て作業に独特の課題に対処できるよう設計されており、求められる機能を工場出荷時に装備済みです。

ヘビーデューティヒンジ付きラジエータガードがファンとラジエータを保護します。 直接およびブレード下からの材料の侵入に耐えられるよう設計されています。 目の細かいメッシュで、リバースファンパージサイクル時にマテリアルの侵入を防止。

  • ブレード装着時にもラジエータドアが左右に大きく開くため、清掃が容易。
  • ファイナルドライブクラムシェルシール - ヘビーデューティ仕様の鋳鉄製ガード、段付きラビリンスシール、ケブラー製シールで構成される多層ファイナルドライブシールによりファイナルドライブ/DuoCone™シールを保護。
  • リアストライカバーは、異物がトラックに沿って上がってくることを防ぎ、フェンダ、燃料タンク、作動油タンクなどのコンポーネントを損傷から保護。
  • キャブドアの下半分を覆うスクリーンは、解体時の瓦礫からガラスを保護しながら、ブレードがはっきり見える視界を確保。
  •  折りたたみ式ラダーが装備されているため、手作業による給油やリアウィンドウの清掃が容易。
  • アイドラとピボットシャフトのシールガードがワイヤや廃棄物の巻きつきによる損傷を防止。
  • シャーシガードとボトムガードが衝撃負荷から保護。 ヒンジ付きのベリーガードにより清掃時のアクセスが向上。
  • ガードが燃料タンク、作動油タンク、バッテリボックスを損傷から保護。
  • クランクケースガードがパワートレーンコンポーネントを接触による損傷や異物から保護。
  • シャーシのシーリング – 広い範囲をカバーするラバー、フォーム、スチール製のシーリングコンポーネントにより、エンジンやトランスミッション部分への異物侵入を防止。
  • ブレードの油圧配管は、異物を振り落とす際に損傷を受けないよう、回転スリーブ設計により保護。
  • スクリーン付きプレクリーナがエアフィルタの寿命を延長。
  • 断熱式Catクリーンエミッションモジュール。
  • ラミネートサーマルシールド - 排気コンポーネントの表面温度を下げ、ターボベアリングを冷却。
  • フードとリフトシリンダを標準で黒色に塗装することで、まぶしさを軽減。
  • 機械後部のブラケットでショベルが固定できるため、足回りをすばやく清掃可能。

廃棄物処理用アタッチメント(オプション)

  • 改良されたクリーンエアモジュールがキャブ内の気圧を高め、キャブ内へのホコリ侵入を防止。空気もさらにろ過されるため、キャブのエアフィルタの寿命が大幅に延長。
  • LEDライトで、少ない光量でも最適な視認性を確保。
  • キャブルーフに取り付けられたストロボライトで、機械が作動中かどうかを確認可能。
  • リアビジョンカメラディスプレイがキャブ前部に装備され、機械後方を容易に確認できるため、安全性が大幅に向上。

冷却水

耐久性に優れた3分割のクーリングシステムには、高効率のアルミニウム製バープレートラジエータが装備されています。 単一面設計により清掃が容易で、フィン間隔が広いため、目詰まりも低減されています。 低温条件では、油圧駆動デマンドファンが回転数を落として出力を維持し、燃料を節約して、騒音レベルを低減します。 オートリバースファンにより冷却コアから異物が効率的に除去されるため、オペレータがキャブから出る必要はありません。

足回り

D7E廃棄物処理機には、2つのトラックシュー幅が用意されています。 660 mm幅のシューは、締固めや破砕の能力に優れ、高い接地圧を発揮。 914 mm幅のシューは、柔らかい足場で優れた浮揚力を発揮します。 台形穴付きシューは廃棄物用途に最適です。 このシューは付着した廃棄物を落とすことができる構造であるため、トラック内部の摩耗が進むのを防止できます。

ブレード

幅広のストレートランドフィルブレードにより、重量のあるマテリアルや積み上げられたマテリアルにも容易に対応できます。 モールドボードに127 mm摩耗プレートが取り付けられ、610 mmの一体型トラッシュラックも装備されています。 ラックを加えたこのブレードの容量は12.3 m3です。 その他のブレードのオプションについては、Catディーラにお問い合わせください。

リアアタッチメント

ストライカバー付マルチシャンクリッパは、覆土材の掘起こしや準備を短時間で完了できます。 鋳造リッパ・マウントが装備されているため、リッパを迅速かつ容易に取り付けることができます。

排出ガス低減技術

D7Eはオフロード法2014年(Tier 4 Final)排出ガス基準に適合しています。 D7Eの排出ガス削減技術にオペレータの操作は不要です。 再生は、作業時にバックグラウンドで自動的に実行されます。 選択式触媒還元では尿素水を使用します。尿素水の補充は燃料補給時にできるので便利です。 液量レベルはダッシュボード上のゲージに表示されます。 車両のエンジンを停止すると、ポンプが尿素水ラインを自動的にパージして、凍結を防ぎます。 パージが完了すると、ダッシュボード上のシンボルとグラウンドレベルサービスセンタのライト/シンボルによって、電気系統ディスコネクトをオフにしても安全であることを知らせてくれます。 エンジンおよび後処理装置が高温の場合、車両を冷却するために、ディレイエンジンシャットダウンが自動的に働き、その後ラインをパージします。 後処理の詳細については、取扱説明書を参照してください。

Cat EMSolutions(Equipment Management Solutions、機械管理ソリューション)を使用すると、機械の管理ニーズに合わせた個別のソリューションで保有機械全体を把握できます。 包括的で最新の技術を活用した装置管理をCatディーラの知識や技能と組み合わせることで、収益増を図り、最終損益の向上を達成できます。

サービスとサポート

D7Eは、サービスポイントに楽にアクセスできる設計で、可動部品の数が少なくなり、整備間隔が延長されているため、保有経費と運転経費を削減できます。

  • キャブを傾斜できるため、モジュラー式の主要コンポーネントに容易にアクセス可能。
  • サイトゲージが地上レベルから確認できる位置に装備され、サービスポイントはまとめて配置されているため、日常メンテナンスを迅速かつ容易に実施できます。
  • メンテナンス時に、モジュール式のファイナルドライブへも容易にアクセスできます。
  • オプションの高速オイル交換アタッチメント。
  • 地上レベルで作業できるサービスセンタで、バッテリディスコネクト、アワーメータ、エンジン非常停止スイッチ、乗降用ライトスイッチに楽にアクセス可能。
  • LED警告インジケータにはパワートレーンやアクセサリシステムへの電力供給を表示。 システムへの電力が遮断され、メンテナンスを安全に実施できるようになると、インジケータが消灯します。
D7Eの詳細については、ディーラにお問い合わせいただくか、www.cat.comをご覧ください。

D7E WH (オフロード法2014年基準/Tier 4 Final ) 標準装備

電気系統
  • アクセサリパワーコンバータ(APC)
  • 後進警報アラーム
  • バッテリ(ヘビーデューティ)
  • コンバータ(24 Vから12 V、10 A)
  • エンジンクーラントヒータ(120 V)
  • ホーン(前方警告用)
  • Product Link(プロダクトリンク)

オペレータ環境
  • 改良型クリーンキャブ
  • エアサスペンションシート
  • キャブドアスクリーン
  • 調節式アームレスト
  • 双方向シフトスイッチ
  • センターポストキャブ(ROPS/FOPS装備)
  • 無段階速度コントロール
  • ディファレンシャルステアリング
  • 電気油圧式コントロール
  • エレクトロニックモニタリングシステム
  • フットサポート(ダッシュボード)
  • デジタルアワーメータ
  • アイソレーションマウントキャブ(オペレータ着座感知)
  • リアビューミラー
  • モジュール式HVAC(キャブ搭載式)
  • ラジオ対応(12 V)
  • 巻取り式シートベルト(76 mm幅)
  • 速度リコールボタン
  • 電子式スロットルダイヤル
  • チルトキャブおよびチルトキャブ用ジャッキ
  • 走行制御ペダル
  • 間欠ワイパ

パワートレーン
  • ファイナルドライブフランジプロテクションガード
  • ファイナルドライブクラムシェルガード
  • エンジンサーマルシールド
  • ヘビーデューティファイナルドライブフランジガード
  • アフタクーラ
  • エアクリーナ(プレクリーナ、ストラータチューブダストイジェクタ付き)
  • C9.3 ACERTエンジン - オフロード法2014年(Tier 4 Final)排出ガス基準に適合
  • 無段変速トランスミッション
  • エクステンドライフクーラント
  • エコロジードレーン(パワートレーン)
  • 電子式エアクリーナサービスインジケータ
  • 油圧駆動デマンドファン
  • ファイナルドライブ(2段減速)
  • 電子式燃料プライミングポンプ
  • 電子制御式パーキングブレーキ
  • エーテル始動補助装置
  • 水冷式ウェイストゲートターボチャージャ
  • ウォータセパレータ
  • リバースファン

足回り
  • ヘビーデューティトラック(660 mm 台形穴付きシュー)
  • ヘビーデューティトラック(914 mm 台形穴付きシュー)
  • エンドトラックガイディングガード
  • アイドラガード
  • マスタリンク
  • アイドラシールガード、ケブラー設計
  • トラックローラフレーム異物ガード
  • ローラおよびアイドラ(永久潤滑式)
  • スプロケットリムセグメント(交換可能)
  • トラック・アジャスタ(ガス・スプリング・リコイル)
  • グリーストラック調整
  • ガードグループ、トラックガイド

その他の標準装備品
  • フェンダ(ヘビーデューティ)
  • メインフレームのシャーシガード
  • シールガードグループ
  • クランクケースガードグループ
  • 燃料タンクガード
  • ドーザ配管ガード
  • 黒に塗装したフードおよびドーザリフトシリンダ
  • スクリーン(グリルドア)
  • CD ROMパーツブック
  • エンジンエンクロージャ(有孔)
  • フロントけん引フック
  • グレードコントロールレディ
  • ヒンジ式ボトムガード
  • 穿孔フード
  • ロードセンシング油圧システム(ドーザリフト/チルト)
  • 油圧オイルクーラ
  • S·O·SSMサンプリングポート
  • ラジエータドア(ルーバ、ダブルヒンジ付き)
  • 液体コンパートメントおよびバッテリボックス用の盗難防止システム
  • 断熱式排出ガス低減モジュール

D7E WH (オフロード法2014年基準/Tier 4 Final ) オプション装備品

ライト
  • ベーシック(ライト6個)
  • プレミアム(HIDライト10個)およびハロゲンライト

ランドフィルブレード(トラッシュラック付き)
  • LGP S
  • LGP U