352 UHD

解体用油圧ショベル 352 UHD

国内の販売店に見積りを依頼する ディーラを検索する

重要な仕様

運転質量
143300 lb
65000 kg
ピン最大高さ(アーム先端)
90.8 ft
27.7 m
最大質量(アーム先端)
8157 lb
3700 kg

概要

8 ~ 9階の建物を対象とした最大ワークツールを装着した解体用油圧ショベル

Cat® 352 UHDは、常に標準仕様の機械が届かない高所でも解体することができ、クラス最高レベルのワークツール対応性を発揮します。常に素早く、高い精度で構造物を解体できる、60トンクラス解体仕様で最高の選択肢です。

利点

機械の稼働率の最大化

油圧クイックディスコネクトは、15分でツールを使わずにブームの交換を行うことができ、超ロング解体フロントを装着した3.7トン(8,160 lb)ツールによる28 m(92 ft)の高さでの作業、またはレトロフィットによる地下2階の深さでの作業とトラック積込みが可能です。

現場の効率を最大限に向上

可変ゲージ足回りは、拡張時には優れた安定性を実現し、収縮時には輸送を容易にします。

快適性と安全性

デラックスチルトキャブは、安全性を高めるP5A高耐久性ガラスと快適性を高めるプレミアムシートを装備しており、さらに254 mm(10 in)のカラータッチスクリーンには安定性モニタリングシステムの情報が見やすく表示されます。

最大 31% CO2排出量の低減

352 UHDは、CO2の排出量が従来の345Cよりも最大31 %少なくなっています。

製品仕様 352 UHD

エンジンモデル Cat C13 Cat C13
ISO 9249定格出力(ネット) 424 HP 316.2 kW
定格出力(ネット)- ISO 9249(DIN) 430 HP(メートル) 430 HP(メートル)
エンジン出力 - ISO 14396 425 HP 317 kW
エンジン出力 - ISO 14396(DIN) 431 HP(メートル) 431 HP(メートル)
内径 5 in 130 mm
行程 6 in 157 mm
総行程容積(排気量) 763 in³ 12.5 l
バイオディーゼル燃料使用可 B20まで¹ B20まで¹
排出ガス 米国EPA Tier 4 Final、EU Stage V、および日本2014年排出ガス基準に適合。 米国EPA Tier 4 Final、EU Stage V、および日本2014年排出ガス基準に適合。
注記(1) 表示されている定格出力は、エンジンにファン、エアインテイクシステム、排気システムおよびエンジン回転数1,800 rpmのオルタネータが装備された状態で、フライホイール部で得られる出力です。公称出力は、製造時点で有効な指定規格の下で試験した場合の値です。 表示されている定格出力は、エンジンにファン、エアインテイクシステム、排気システムおよびエンジン回転数1,800 rpmのオルタネータが装備された状態で、フライホイール部で得られる出力です。公称出力は、製造時点で有効な指定規格の下で試験した場合の値です。
注記(2) ¹CATディーゼルエンジンは、ULSD(硫黄含有量 15 ppm 以下の超低硫黄ディーゼル燃料)、または次の低炭素強度燃料を混合したULSDを使用する必要があります**。 最大 20 % のFAME(Fatty Acid Methyl Ester、脂肪酸メチルエステル)バイオディーゼル*、または最大 100 % の再生可能ディーゼル、HVO(Hydrotreated Vegetable Oil、水素化植物油)およびGTL(gas-to-liquid、天然ガス由来軽油代替)燃料。適切な用途については、ガイドラインを参照してください。詳細については、Catディーラにお問い合わせいただくか、「Caterpillar推奨の機械油水類」(SEBU6250)を参照してください。*後処理装置のないエンジンは、より高い混合率に対応し、最大 100 % のバイオディーゼルを使用できます(混合率が 20 % を超えるバイオディーゼルの使用については、Catディーラにお問い合わせください)。**低炭素強度燃料からのテールパイプ温室効果ガス排出量は、基本的に従来の燃料と同じです。 ¹CATディーゼルエンジンは、ULSD(硫黄含有量 15 ppm 以下の超低硫黄ディーゼル燃料)、または次の低炭素強度燃料を混合したULSDを使用する必要があります**。 最大 20 % のFAME(Fatty Acid Methyl Ester、脂肪酸メチルエステル)バイオディーゼル*、または最大 100 % の再生可能ディーゼル、HVO(Hydrotreated Vegetable Oil、水素化植物油)およびGTL(gas-to-liquid、天然ガス由来軽油代替)燃料。適切な用途については、ガイドラインを参照してください。詳細については、Catディーラにお問い合わせいただくか、「Caterpillar推奨の機械油水類」(SEBU6250)を参照してください。*後処理装置のないエンジンは、より高い混合率に対応し、最大 100 % のバイオディーゼルを使用できます(混合率が 20 % を超えるバイオディーゼルの使用については、Catディーラにお問い合わせください)。**低炭素強度燃料からのテールパイプ温室効果ガス排出量は、基本的に従来の燃料と同じです。
メインシステム - 最大流量 779 L/分(206 gal/分) 779 L/分(206 gal/分)
最大圧力 - 機器 5076 psi 35000 kPa
最大圧力 - 機械 - リフトモード 5511 psi 38000 kPa
最大圧力 - 走行 5076 psi 35000 kPa
最大圧力 - 旋回 3771 psi 26000 kPa
旋回速度 4.22 r/min 4.22 r/min
旋回速度 8.44 r/min 8.44 r/min
最大旋回トルク 139000 ft·lbf 189 kN·m
運転質量 143300 lb 65000 kg
注記(1) 油圧可変ゲージ足回り、28 m(91 ft 10 in)UHDフロント、600 mm(24 in)トリプルグローサシュー、および12 mT(26,455 lb)カウンタウエイト。ワークツールを含まない。 油圧可変ゲージ足回り、28 m(91 ft 10 in)UHDフロント、600 mm(24 in)トリプルグローサシュー、および12 mT(26,455 lb)カウンタウエイト。ワークツールを含まない。
機械質量 - レトロフィットコンフィギュレーション 139300 lb 63200 kg
注記(3) 油圧可変ゲージ足回り、レトロフィットブーム、R3.35TB(11 ft 0 in)アーム、HD 2.41 m³(3.15 yd³)バケット、600 mm(24 in)トリプルグローサシュー、および12 mT(26,455 lb)カウンタウエイト。 油圧可変ゲージ足回り、レトロフィットブーム、R3.35TB(11 ft 0 in)アーム、HD 2.41 m³(3.15 yd³)バケット、600 mm(24 in)トリプルグローサシュー、および12 mT(26,455 lb)カウンタウエイト。
クレードルに取り付けられたUHDフロント 26000 lb 11800 kg
クレードルに取り付けられたレトロフィットブーム - R3.9 TBアーム 16310 lb 7400 kg
クレードルに取り付けられたレトロフィットブーム - R3.35 TBアーム 15950 lb 7230 kg
クレードルに取り付けられたレトロフィットブーム - R2.9 TBアーム 15760 lb 7150 kg
注記(2) 超ロング解体フロントおよびカウンタウエイト、ワークツールなし 超ロング解体フロントおよびカウンタウエイト、ワークツールなし
燃料タンク容量 188.9 gal(US) 715 l
冷却系統 13.7 gal(US) 52 l
エンジンオイル 10.6 gal(US) 40 l
旋回ドライブ(各ドライブ) 2.8 gal(US) 10.5 l
走行減速機 2.5 gal(US) 9.5 l
油圧システム - タンクを含む 145.3 gal(US) 550 l
作動油タンク 57.3 gal(US) 217 l
尿素水タンク 12.2 gal(US) 46 l
注記(1) 28 m(91 ft 10 in)UHDフロント 28 m(91 ft 10 in)UHDフロント
全高(輸送時) - キャブ最上部まで 11.1 ft 3390 mm
キャブ高さ - OPG装着時 11.8 ft 3590 mm
全長(輸送時) 61.8 ft 18830 mm
後端旋回半径 12.3 ft 3760 mm
カウンタウエイト下端高さ 4.7 ft 1435 mm
最低地上高 1.7 ft 510 mm
トラック全長 18.9 ft 5770 mm
タンブラ中心距離 15.6 ft 4770 mm
ゲージ(作業時)- 拡張位置 11.2 ft 3400 mm
ゲージ(輸送時)- 収縮位置 7.9 ft 2400 mm
全幅(輸送時) 10.7 ft 3255 mm
機械長さ - フロントなし、カウンタウエイトあり 25.5 ft 7770 mm
機械長さ - フロントおよびカウンタウエイトなし 24.9 ft 7600 mm
トラック幅 - 拡張時 13.1 ft 4000 mm
トラック幅 - 収縮時 9.8 ft 3000 mm
注記(2) 600 mm(24 in)トラックシュー 600 mm(24 in)トラックシュー
ピン最大高さ(アーム先端) 90.8 ft 27.7 m
最大質量(アーム先端) 8157 lb 3700 kg
最大作業高さ(アーム先端ピン)- 1/2 75.2 ft 22930 mm
最大作業リーチ(アーム先端)- 1/2 45.4 ft 13850 mm
最大高さ(アーム先端、最大リーチ位置) 52.9 ft 16110 mm
最大リーチ(アーム先端) 51.7 ft 15770 mm
注記(1) 28 m(91 ft 10 in)UHDフロント(オーバーザフロント) 28 m(91 ft 10 in)UHDフロント(オーバーザフロント)
注記1 ストレート - R3.35 m(11 ft 0 in)アーム(オーバーザフロント) ストレート - R3.35 m(11 ft 0 in)アーム(オーバーザフロント)
バケット GD 3.08 m³(4.03 yd³) GD 3.08 m³(4.03 yd³)
ピン最大高さ(アーム先端) 39.8 ft 12.13 m
最大質量(アーム先端) 13190 lb 5980 kg
最大高さ(アーム先端、最大リーチ位置) 7.7 ft 2340 mm
最大リーチ(アーム先端) 36.5 ft 11130 mm
最大掘削深さ 17 ft 5180 mm
最大リーチ - グラウンドレベル 41.9 ft 12790 mm
最大ダンプ高さ 33.6 ft 10250 mm
最小ダンプ高さ 15 ft 4580 mm
ISOバケット掘削力 60250 lbf 268 kN
ISOアーム掘削力 44740 lbf 199 kN
注記1 ベント - R3.35 m(11 ft 0 in)アーム ベント - R3.35 m(11 ft 0 in)アーム
バケット GD 3.08 m³(4.03 yd³) GD 3.08 m³(4.03 yd³)
最大掘削深さ 21.9 ft 6670 mm
最大リーチ - グラウンドレベル 39 ft 11880 mm
最大掘削高さ 35.1 ft 10690 mm
最大ダンプ高さ 24.6 ft 7550 mm
最小ダンプ高さ 10 ft 3050 mm
ISOバケット掘削力 60250 lbf 268 kN
ISOアーム掘削力 44740 lbf 199 kN
エアコンディショニング 当機のエアコンディショニングシステムにはフッ素系温室効果ガス冷媒R134a(地球温暖化係数=1、430)を使用。システム内の冷媒の質量は1.00 kg(2.2lb)で、CO2換算では1.430メートルトン(1.576トン)相当です。 当機のエアコンディショニングシステムにはフッ素系温室効果ガス冷媒R134a(地球温暖化係数=1、430)を使用。システム内の冷媒の質量は1.00 kg(2.2lb)で、CO2換算では1.430メートルトン(1.576トン)相当です。

352 UHD 標準装備

注記

  • 標準およびオプション装備品は異なる場合があります。詳細については、Catディーラにお問い合わせください。

キャブ

  • P5A10 mmラミネート加工ガラス製フロントおよびルーフガラスを装備したチルトアップ式解体用キャブ
  • 高解像度254 mm(10 in)LCDタッチスクリーンモニタ
  • 自動調整サスペンション、ヒータ、クーラ装備のシート
  • Bluetooth®内蔵ラジオ(USB、AUXポート、マイク付き)
  • 自動バイレベルエアコン
  • モニタ操作用ジョグダイヤルおよびショートカットキー
  • キーレスプッシュスタート式のエンジン制御
  • 高さ調整式コンソール
  • チルトアップ式左側コンソール
  • CATアームステア
  • チルトロッカスイッチ
  • 高位置ワイパスイッチ
  • LED車内灯
  • ローラ式フロントサンスクリーン
  • 固定式一体型P5Aスカイライトハッチ
  • P5A固定式キャブフロントウィンドウ

Catテクノロジ

  • VisionLink®
  • リモートフラッシュ
  • 安定性モニタリングシステム
  • 電子式ピッチおよびロールインジケータ
  • 走行方向インジケータ
  • 電子式ジョイスティックパターンチェンジャ
  • CAT GRADE with 2D(レトロフィットブームのみ)
  • CAT PAYLOAD(レトロフィットブームのみ)
  • リフトアシスト(レトロフィットブームのみ)

電気系統

  • メンテナンスフリー1,000 CCAバッテリ(4個)
  • 集中配置された電気系統ディスコネクトスイッチ
  • LEDライト

エンジン

  • 選択可能な3つのモード: パワー、スマート、エコ
  • オートエンジン回転数コントロール
  • 標高4,500 m(14,760 ft)まで稼動可能
  • リバースファン
  • 52 °C(126 °F)高周囲温度用クーリングシステム
  • -18 °C(0 °F)の寒冷時始動機能
  • プレクリーナ内蔵の2重エレメントエアフィルタ

油圧システム

  • ブームおよびアームの再生回路
  • 電子式メインコントロールバルブ
  • 自動作動油加温機能
  • 自動スイングパーキングブレーキ
  • 高性能作動油リターンフィルタ
  • 2速走行
  • 生分解性作動油に対応

安全とセキュリティ

  • 2D eフェンス(スイング)
  • ブレーカ自動停止機能
  • Catワンキーセキュリティシステム
  • ロック式外部ツールボックス/ストレージボックス
  • ロック式ドア(燃料タンクおよび作動油タンク)
  • ロック式燃料ドレンコンパートメント
  • 施錠可能なディスコネクトスイッチ
  • 滑止めプレートおよび沈込み式ボルトを備えたサービスプラットフォーム
  • リアビューカメラと右側サイドビューカメラ
  • オペレータ保護ガード(OPG)

整備とメンテナンス

  • エンジンオイルフィルタと燃料フィルタをまとめて配置
  • 定期オイルサンプリング(S·O·S℠)ポート
  • 統合車両ヘルス管理システム

足回りと構造

  • 油圧可変ゲージ足回り
  • 全長トラックガイディングガード
  • 強化型走行モータガード
  • 強化型ボトムガード

352 UHD オプション装備品

注記

  • 標準およびオプション装備品は異なる場合があります。詳細については、Catディーラにお問い合わせください。

ブームおよびアーム

  • 28 m(91 ft 10 in)UHDフロント
  • 9.1 m(29 ft 10 in)レトロフィットブーム
  • 2.9 m(9 ft 6 in)レトロフィットアーム
  • 3.35 m(11 ft 0 in)レトロフィットアーム
  • 3.9 m(12 ft 10 in)レトロフィットアーム
  • 最先端のツールコントロール、UHD
  • TBファミリバケットリンケージ
  • フロント用トランスポートクレードル

キャブ

  • ローラ式リアサンスクリーン

Catテクノロジ

  • VisionLinkの生産性

電気系統

  • プレミアム周辺照明パッケージ

エンジン

  • -32 °C(-25 °F)の寒冷時始動機能
  • 寒冷時始動用ブロックヒータ
  • エーテル始動補助装置

油圧システム

  • UHDフロント用ブーム降下防止弁(BLCV)(欧州で必須)
  • UHDフロント用アーム降下防止弁(SLCV)(欧州で必須)
  • UHDフロント用BLCVおよび過負荷警告デバイスを搭載したSmartBoom™(欧州のみ)

安全とセキュリティ

  • 旋回アラーム
  • 走行アラーム(北米で必須)
  • 360°ビューシステム
  • Bluetooth®対応レシーバ

整備とメンテナンス

  • QuickEvac™メンテナンス対応
  • 電気式給油ポンプ(自動シャットオフ付き)

足回りと構造

  • 600 mmトリプルグローサトラックシュー
  • 700 mmトリプルグローサトラックシュー

互換性のあるテクノロジとサービス

Caterpillarのコネクテッドデータおよびセキュリティ原則を活用することで、効率および生産性を高め、ビジネスをより収益性の高いものにすることができます。

  • CAT Inspect

    CAT® Inspectを使用すると、モバイルデバイスで機器データにアクセスできます。この使いやすいアプリで検査データを取得し、他のCATデータシステムと統合することによって、車両を監視できます。毎年100万件を超える検査が実施され、機器のオーナーの利便性を高め、説明責任を果たしています。

  • Cat Product Link

    CAT® Product Link™は、オーナーと機器をワイヤレスで接続し、車両の性能に関する有益な情報を提供します。オンラインのWebアプリケーションから車両の位置、稼働時間、燃料消費量、生産性、アイドリング時間、診断コードなどの情報を入手することで、事実に基づく決定を適時に行い、効率性を最大にし、生産性を向上させて、車両の所有コストとオペレーティングコストを低減することができます。衛星または携帯電話による接続でも利用可能です。

  • VisionLink®

    VisionLink®は、機械のサイズや装置メーカーに関係なく、性能を最大限に引き出せる重要なインサイトに基づいて感覚に頼らずに機械を管理できる、クラウドベースのソフトウェアアプリケーションです。情報に基づく判断をあらゆる機会に行える便利な集中型ソリューションから、機器データをデスクトップやモバイルデバイスでシームレスに受け取ることができます。

1 - 8 / 9 Items 項目
前へ 次へ

CAT® Inspectを使用すると、モバイルデバイスで機器データにアクセスできます。この使いやすいアプリで検査データを取得し、他のCATデータシステムと統合することによって、車両を監視できます。毎年100万件を超える検査が実施され、機器のオーナーの利便性を高め、説明責任を果たしています。

テクノロジを見る

CAT® Product Link™は、オーナーと機器をワイヤレスで接続し、車両の性能に関する有益な情報を提供します。オンラインのWebアプリケーションから車両の位置、稼働時間、燃料消費量、生産性、アイドリング時間、診断コードなどの情報を入手することで、事実に基づく決定を適時に行い、効率性を最大にし、生産性を向上させて、車両の所有コストとオペレーティングコストを低減することができます。衛星または携帯電話による接続でも利用可能です。

テクノロジを見る

VisionLink®は、機械のサイズや装置メーカーに関係なく、性能を最大限に引き出せる重要なインサイトに基づいて感覚に頼らずに機械を管理できる、クラウドベースのソフトウェアアプリケーションです。情報に基づく判断をあらゆる機会に行える便利な集中型ソリューションから、機器データをデスクトップやモバイルデバイスでシームレスに受け取ることができます。

テクノロジを見る

352 UHD を、よく比較される製品と比べて、違いを確認してみてください。

比較ツールを使用してCATおよび競合他社のモデルの詳細な仕様を比較します。

すべてのモデルを比較

生産性の向上。 効率の改善。

Cat®コンストラクションテクノロジを使用すると、機械とオペレータの生産性が向上します。

詳細

製品パンフレットなどをダウンロードできます!

メディア・ギャラリ

352 UHD油圧ショベル(高所解体仕様)

352 UHDによる建物の解体作業

クレードルに取り付けられた352 UHDブームとレトロフィットブーム

352 UHDによる超ロング解体フロントの輸送用トラックへの積込み

Cat MP324マルチプロセッサを装着した352 UHD

Cat 352 UHDの機能性

9階の高さまで対応するCat 352 UHD

Cat 352 UHD

快適性と生産性を提供するチルトキャブ

アーム先端の最大高さは27.7 m(90 ft 9 in)

352 UHD油圧ショベル(高所解体仕様)
352 UHDによる建物の解体作業
クレードルに取り付けられた352 UHDブームとレトロフィットブーム
352 UHDによる超ロング解体フロントの輸送用トラックへの積込み
Cat MP324マルチプロセッサを装着した352 UHD
Cat 352 UHDの機能性
9階の高さまで対応するCat 352 UHD
Cat 352 UHD
快適性と生産性を提供するチルトキャブ
アーム先端の最大高さは27.7 m(90 ft 9 in)

CAT® 352 UHD油圧ショベル(高所解体仕様)の紹介

Cat 340FのUHDブームの交換手順

CAT®油圧ショベル用スティックステア

CAT® 352 UHD油圧ショベル(高所解体仕様)の紹介
Cat 340FのUHDブームの交換手順
CAT®油圧ショベル用スティックステア
352 UHD解体用油圧ショベル油圧ショベルのお客様にとっての利点

352 UHD解体用油圧ショベル油圧ショベルのお客様にとっての利点

352 UHD解体用油圧ショベル油圧ショベルのお客様にとっての利点

インタラクティブなバーチャル製品ツアーで、352 UHD の特長とメリットをご覧ください。

352 UHDのツアーを開始する
close

次について現在提供中のキャンペーンを確認  352 UHD

その他のキャンペーンを見る