解体用油圧ショベル 352 UHD 8 ~ 9階の建物を対象とした最大ワークツールを装着した解体用油圧ショベル

機能一覧

8 ~ 9階の高さでの作業が可能な352 UHD
352 UHDチルトキャブ
254 mm(10 in)カラーモニタ
レトロフィットブームを装着した352 UHD
油圧サービスセンタ
Safety

製品仕様 352 UHD

エンジン

油圧システム

旋回 - 超ロング解体フロント

旋回

質量

交換容量

整備交換時の容量

寸法

作業範囲と力

作業範囲と力 - レトロフィットブーム - ストレート

作業範囲と掘削力 - レトロフィットブーム - ベント

352 UHD 標準装備

キャブ

  • FOGSガード
  • 高解像度8インチ(203 mm)LCDタッチスクリーンモニタ
  • P5A10 mmラミネート加工ガラス製フロントおよびルーフガラスを装備したチルトアップ式解体用キャブ
  • 自動調整サスペンション、ヒータ、クーラ装備のシート(プレミアムのみ)
  • 乗降を容易にする、上へ折り上げることのできる左コンソール
  • 間欠設定の可能なウインドシールドおよびルーフパラレルワイパ

エンジン

  • CAT C13ディーゼルエンジン
  • 米国EPA Tier 4 Final、EU Stage V、および日本2014年排出ガス基準に適合。
  • 選択可能な3つのモード: パワー、スマート、エコ
  • オートマチックエンジンスピードコントロール
  • 標高4,500 m(14,760 ft)まで稼動可能
  • 52 °C(126 °F)の高い外気温にも対応する冷却機能
  • -18 °C(0 °F)の寒冷時始動機能
  • プレクリーナ内蔵の2重エレメントエアフィルタ
  • リモートでの無効化
  • バイオディーゼル対応(B20まで)

油圧システム

  • ブームおよびアームのエネルギー再生回路
  • 電子式メインコントロールバルブ
  • 自動作動油加温
  • オートマチックスイングブレーキ
  • 高性能作動油リターンフィルタ
  • 走行自動2速
  • 生分解性作動油に対応

足回りと構造

  • ロング可変ゲージ(VG)足回り
  • けん引用アイ

ブームおよびアーム

  • ワークツールカメラと散水機能を装備した28 m(91 ft 10 in)超ロング解体フロント
  • 高度なツールコントロール

電気系統

  • メンテナンスフリー1000 CCAバッテリ(2個)
  • 集中配置された電気系統ディスコネクトスイッチ
  • LEDライト

Catテクノロジ

  • Cat Product Link
  • UHD用安定性モニタリングシステム
  • 電子式ピッチおよびロールインジケータ
  • スイング2D eフェンス
  • 走行方向インジケータ
  • オペレータのコーチング
  • 電子式ジョイスティックパターンチェンジャ
  • リモートサービス対応

整備とメンテナンス

  • エンジンオイルフィルタおよび燃料フィルタをまとめて配置
  • 定期オイルサンプリング(S.O.S)ポート

安全・セキュリティ

  • Catワンキーセキュリティシステム
  • ロック式外部ツールボックス/ストレージボックス
  • ロック式ドア(燃料タンクおよび作動油タンクのロック)
  • ロック式燃料ドレンコンパートメント
  • 滑り止めプレートおよび沈み込み式ボルトを備えたサービスプラットフォーム
  • リアビューカメラと右側サイドビューカメラ

352 UHD オプション装備品

エンジン

  • -32 °C(-25 °F)の寒冷時始動機能
  • 寒冷時始動用ブロックヒータ
  • エーテル始動補助装置

油圧システム

  • 超ロング解体フロント用ブーム降下防止弁(BLCV)
  • 超ロング解体フロント用アーム降下防止弁(SLCV)
  • 超ロング解体フロント用BLCVおよび過負荷警告デバイスを備えたSmartBoom™
  • 複合2方向補助回路
  • 中圧補助回路
  • クイックカプラシステム
  • 微調整スイング

足回りと構造

  • 600 mm(24 in)トリプルグローサトラックシュー
  • 700 mm(28 in)トリプルグローサトラックシュー

ブームおよびアーム

  • 9.1 m(29 ft 9 in)レトロフィットブーム
  • R2.9 m(9 ft 5 in)TBレトロフィットアーム
  • R3.35 m(11 ft 0 in)TBレトロフィットアーム
  • DBリンケージ(リフティングアイ付き)
  • 超ロング解体フロント置台
  • 掘削フロント置台

整備とメンテナンス

  • QuickEvac™メンテナンス対応
  • ポンプ(電気式燃料補給、自動シャットオフ)

352 UHD を、よく比較される製品と比べて、違いを確認してみてください。

ツールと各段階でのエキスパートによるサポート

製品パンフレットなどをダウンロードできます!

主要なスペック、製品のパンフレットなどをご用意しています。追加情報が必要な場合は、以下に登録してください。このフォームをスキップする.


互換性のあるテクノロジとサービス

Caterpillarのコネクテッドデータおよびセキュリティ原則を活用することで、効率および生産性を高め、ビジネスをより収益性の高いものにすることができます。

  • CAT Inspect

    CAT® Inspectを使用すると、モバイルデバイスで機器データにアクセスできます。この使いやすいアプリで検査データを取得し、他のCATデータシステムと統合することによって、車両を監視できます。毎年100万件を超える検査が実施され、機器のオーナーの利便性を高め、説明責任を果たしています。

  • CAT Productivity

    CAT® Productivityは、任意の運転規模に拡張可能なクラウドベースのアプリケーションです。Cat Production Measurementの詳細なデータ、車両データ、作業現場データが、車載のCAT Product Link™デバイスからWebプラットフォームに直接送信されます。これらのデータには、モバイルデバイス、タブレット、デスクトップデバイスを使用してどこからでもアクセスできます。

  • Cat Product Link

    CAT® Product Link™は、オーナーと機器をワイヤレスで接続し、車両の性能に関する有益な情報を提供します。オンラインのWebアプリケーションから車両の位置、稼働時間、燃料消費量、生産性、アイドリング時間、診断コードなどの情報を入手することで、事実に基づく決定を適時に行い、効率性を最大にし、生産性を向上させて、車両の所有コストとオペレーティングコストを低減することができます。衛星または携帯電話による接続でも利用可能です。

  • CAT VisionLink

    VisionLinkを使用すると、車両情報をオンラインで表示できます。情報に基づいて判断できるため、生産性が大幅に高まり、コストの削減とメンテナンスの簡便化が促進され、作業現場の安全性が向上します。さまざまなサブスクリプションレベルのオプションが用意されており、車両を最適化して収益をアップするために本当に必要な設定ができるようにCatディーラがお手伝いします。

  • CATアプリ

    効率的な機械管理を行うにはCATアプリが必要です。機器の位置と状態の追跡、サービスと部品の注文、テレマティクスデバイスのアクティベートを、モバイルデバイスから直接行うことができます。以前は車両の状態を24時間365日把握しておくことは容易ではありませんでした。

  • ISO 15143-3 (AEMP 2.0) API

    テレマティクスデータをアプリケーションにインポートして、機械管理を改善できます。CaterpillerのAPIはAEMP 2.0標準とISO 15143-3標準を満たしており、複数種類の車両に最適です。

  • My.Cat.Com

    My.Cat.Comは、複雑な情報を簡単に把握できる、デジタル機械管理のためのWebベースのハブです。コスト、稼働率、信頼性、経過時間の情報、および業務をより効率的かつ効果的に実施するために必要なその他の重要なデータをモニタリングします。機器の情報へのアクセスとCatディーラとの接続を1か所で行います。

CAT® Inspectを使用すると、モバイルデバイスで機器データにアクセスできます。この使いやすいアプリで検査データを取得し、他のCATデータシステムと統合することによって、車両を監視できます。毎年100万件を超える検査が実施され、機器のオーナーの利便性を高め、説明責任を果たしています。

CAT® Productivityは、任意の運転規模に拡張可能なクラウドベースのアプリケーションです。Cat Production Measurementの詳細なデータ、車両データ、作業現場データが、車載のCAT Product Link™デバイスからWebプラットフォームに直接送信されます。これらのデータには、モバイルデバイス、タブレット、デスクトップデバイスを使用してどこからでもアクセスできます。

CAT® Product Link™は、オーナーと機器をワイヤレスで接続し、車両の性能に関する有益な情報を提供します。オンラインのWebアプリケーションから車両の位置、稼働時間、燃料消費量、生産性、アイドリング時間、診断コードなどの情報を入手することで、事実に基づく決定を適時に行い、効率性を最大にし、生産性を向上させて、車両の所有コストとオペレーティングコストを低減することができます。衛星または携帯電話による接続でも利用可能です。

VisionLinkを使用すると、車両情報をオンラインで表示できます。情報に基づいて判断できるため、生産性が大幅に高まり、コストの削減とメンテナンスの簡便化が促進され、作業現場の安全性が向上します。さまざまなサブスクリプションレベルのオプションが用意されており、車両を最適化して収益をアップするために本当に必要な設定ができるようにCatディーラがお手伝いします。

効率的な機械管理を行うにはCATアプリが必要です。機器の位置と状態の追跡、サービスと部品の注文、テレマティクスデバイスのアクティベートを、モバイルデバイスから直接行うことができます。以前は車両の状態を24時間365日把握しておくことは容易ではありませんでした。

テレマティクスデータをアプリケーションにインポートして、機械管理を改善できます。CaterpillerのAPIはAEMP 2.0標準とISO 15143-3標準を満たしており、複数種類の車両に最適です。

My.Cat.Comは、複雑な情報を簡単に把握できる、デジタル機械管理のためのWebベースのハブです。コスト、稼働率、信頼性、経過時間の情報、および業務をより効率的かつ効果的に実施するために必要なその他の重要なデータをモニタリングします。機器の情報へのアクセスとCatディーラとの接続を1か所で行います。

次について現在提供中のキャンペーンを確認  352 UHD

その他のキャンペーンを見る