大型油圧ショベル 395

見積りを請求する ディーラを検索する

重要な仕様

ISO 9249定格出力(ネット)
542 HP
404 kW
運転質量
207300 lb
94000 kg
最大掘削深さ
31.9 ft
9670 mm

概要

生産性や耐久性を高めながらメンテナンスを削減

生産性や耐久性に優れた低メンテナンス機械である395次世代油圧ショベルは、お客様のビジネスに大きなメリットをもたらします。

利点

最大 10% 生産性が向上

より優れたパワーや大型のバケットにより素早いマテリアル移動を実現。

最大 2倍 構造耐久性が向上

強化されたブーム、アームおよび上部/下部フレームがより過酷な作業を可能にします。

最大 20% メンテナンスコストが減少

オイル使用量やフィルタ品質が改善され、整備間隔も長くなったため、コストや時間を節約できます。

製品仕様 395

ISO 9249定格出力(ネット) 542 HP 404 kW
エンジンモデル CAT C18 CAT C18
エンジン出力 - ISO 14396 543 HP 405 kW
内径 6 in 145 mm
行程 7 in 183 mm
総行程容積(排気量) 1105 in³ 18.1 l
メインシステム - 最大流量 - 作業装置 281 gal/min 1064 l/min
最大圧力 - 機器 5366 psi 37000 kPa
最大圧力 - 走行 5076 psi 35000 kPa
最大圧力 - 旋回 4496 psi 31000 kPa
旋回速度 6.3 r/min 6.3 r/min
最大旋回トルク 267333 ft·lbf 362 kN·m
運転質量 207300 lb 94000 kg
燃料タンク容量 322 gal (US) 1220 l
冷却系統 19 gal (US) 71 l
エンジンオイル 18 gal (US) 67 l
旋回ドライブ 6 gal (US) 24 l
走行減速機 5 gal (US) 20 l
油圧システム - タンクを含む 196 gal (US) 740 l
作動油タンク 98 gal (US) 372 l
尿素水タンク 21 gal (US) 80 l
ブーム 8.4 m(25 ft 7 in)グループ 8.4 m(25 ft 7 in)グループ
アーム R4.4 m(14 ft 5 in) R4.4 m(14 ft 5 in)
バケット 5.2m³(6.8 yd³)SD 5.2m³(6.8 yd³)SD
全高(輸送時) - キャブ最上部まで 12 ft 3670 mm
ハンドレール部高さ 12.4 ft 3750 mm
全長(輸送時) 49.6 ft 15090 mm
後端旋回半径 15.11 ft 4840 mm
カウンタウエイト下端高さ 5.5 ft 1640 mm
最低地上高 2.9 ft 830 mm
トラック全長 6350 mm 20.1 ft
タンブラ中心距離 16.1 ft 5120 mm
クローラ中心距離 11.6 ft 3510 mm
全幅(輸送時) 12.9 ft 3880 mm
注記 クローラ中心距離(足回り拡張時、900 mm(35 in)シューあり)、輸送時全幅(足回り収縮時、900 mm(35 in)シューあり、ステップなし) クローラ中心距離(足回り拡張時、900 mm(35 in)シューあり)、輸送時全幅(足回り収縮時、900 mm(35 in)シューあり、ステップなし)
最大掘削深さ 31.9 ft 9670 mm
ブーム 8.4 m(25 ft 7 in)グループ 8.4 m(25 ft 7 in)グループ
アーム R4.4 m(14 ft 5 in) R4.4 m(14 ft 5 in)
バケット 5.2m³(6.8 yd³)SD 5.2m³(6.8 yd³)SD
最大床面掘削半径 48.3 ft 14710 mm
最大掘削高さ 44.5 ft 13540 mm
最大ダンプ高さ 30.4 ft 9250 mm
最小ダンプ高さ 9.11 ft 3030 mm
2,440 mm(8 ft)のレベルボトムでの最大掘削深さ 31.4 ft 9560 mm
最大垂直掘削深さ 22.3 ft 6770 mm
ISOバケット掘削力 86100 ft·lbf 383 kN
ISOアーム掘削力 68540 ft·lbf 305 kN

395 標準装備

注記

  • 標準およびオプション装備品は異なる場合があります。詳細については、Catディーラにお問い合わせください。

キャブ

  • 高解像度254 mm(10 in)LCDタッチスクリーンモニタ
  • エア調節式サスペンション装備、ヒータ付きシート(デラックスのみ)
  • 自動調整サスペンション、ヒータ、クーラ装備のシート(プレミアムのみ)

エンジン

  • 選択可能な3つのモード: パワー、スマート、エコ
  • オートエンジン回転数コントロール
  • 標高4,500 m(14,760 ft)まで稼動可能
  • 52 °C(126 °F)の高い外気温にも対応する冷却機能
  • -18°C(-0.4°F)の環境における冷間始動機能
  • 油圧リバースファン
  • プレクリーナ内蔵の2重エレメントエアフィルタ
  • リモートでの無効化
  • バイオディーゼル対応(B20まで)

油圧システム

  • ブームおよびアームのエネルギー再生回路
  • 電子式メインコントロールバルブ
  • 専用の閉ループスイングサーキット
  • 自動作動油加温機能
  • 自動スイングパーキングブレーキ
  • 高性能作動油リターンフィルタ
  • 2速走行
  • 生分解性作動油に対応

足回りと構造

  • ベースフレーム上のけん引用アイ
  • 標準カウンタウエイト

電気系統

  • メンテナンスフリー1,400 CCAバッテリ(2個)
  • 集中配置された電気系統ディスコネクトスイッチ

Catテクノロジ

  • Cat Product Link
  • Cat GRADE with 2D
  • Cat PAYLOAD
  • eフェンス
  • リフトアシスト
  • リモートサービス対応

整備とメンテナンス

  • 自動潤滑システム対応
  • エンジンオイルフィルタおよび燃料フィルタをまとめて配置
  • 定期オイルサンプリング(S·O·S)ポート

安全・セキュリティ

  • Caterpillarワンキーセキュリティシステム
  • ロック式外部ツールボックス/ストレージボックス
  • ロック式ドア(燃料タンクおよび作動油タンクのロック)
  • 滑止めプレートおよび沈込み式ボルトを備えたサービスプラットフォーム
  • 右ハンドレールと手すり
  • ミラーパッケージ
  • 信号/警告ホーン
  • セカンダリエンジンシャットダウンスイッチ(地上操作可能)
  • リアビュー/右側サイドビューカメラ

395 オプション装備品

注記

  • 標準およびオプション装備品は異なる場合があります。詳細については、Catディーラにお問い合わせください。

エンジン

  • 寒冷時始動用ブロックヒータ

キャブ

  • CATアームステア

油圧システム

  • スマートブーム
  • 高度なツールコントロール
  • 中圧補助回路
  • クイックカプラ回路

足回りと構造

  • カウンタウエイト(取外し装置あり)
  • 650 mm(26 in)HDダブルグローサトラックシュー
  • 750 mm(30 in)HDダブルグローサトラックシュー
  • 900 mm(35 in)HDダブルグローサトラックシュー

ブームおよびアーム

  • 7.25 m(23 ft 9 in)大容量掘削ブーム
  • 8.4 m(27 ft 7 in)グループブーム
  • 10 m(32 ft 10 in)リーチブーム
  • 2.92 m(9 ft 7 in)大容量掘削アーム
  • 2.92 m(9 ft 7 in)グループアーム
  • 3.4 m(11 ft 2 in)大容量掘削アーム
  • 3.4 m(11 ft 2 in)グループアーム
  • 3.7 m(12 ft 2 in)グループアーム
  • 4.4 m(14 ft 5 in)HDアーム
  • 5.5 m(18 ft 1 in)HDアーム

電気系統

  • プレミアム周辺照明パッケージ

Catテクノロジ

  • Cat GRADE with Advanced 2D
  • Cat GRADE with 3D

整備とメンテナンス

  • QuickEvacメンテナンス対応
  • 電気式給油ポンプ(自動シャットオフ付き)

安全・セキュリティ

  • 360°ビューシステム
  • ブーム降下防止弁
  • アーム降下防止弁

395 を、よく比較される製品と比べて、違いを確認してみてください。

Use the comparison tool to compare detailed specs of Cat and competitor models.

COMPARE ALL MODELS

ツールと各段階でのエキスパートによるサポート

製品パンフレットなどをダウンロードできます!

主要なスペック、製品のパンフレットなどをご用意しています。追加情報が必要な場合は、以下に登録してください。このフォームをスキップする.

マーケティングの同意

互換性のあるテクノロジとサービス

Caterpillarのコネクテッドデータおよびセキュリティ原則を活用することで、効率および生産性を高め、ビジネスをより収益性の高いものにすることができます。

  • 油圧ショベル用Cat Command

    油圧ショベル用Cat Commandは、オペレータが危険性の高い作業で油圧ショベルを遠隔操作できるようにすることで現場の安全性に貢献する、リモートコントロールオプションです。

1 - 8 / 9 Items 項目
前へ 次へ

油圧ショベル用Cat Commandは、オペレータが危険性の高い作業で油圧ショベルを遠隔操作できるようにすることで現場の安全性に貢献する、リモートコントロールオプションです。

テクノロジを見る