< 戻る

ファイナンス&保険
詳細
製品カタログダウンロード
はい、Caterpillar Inc.、その全世界の関連会社や子会社、およびCatディーラネットワークから今後マーケティングに関するお知らせ(電子メールなど)を受け取ります。このマーケティングに関するお知らせを受け取っているかどうかにかかわらず、Caterpillarとのお支払いに関するメッセージを含め、サービスや取引に関するメッセージは引き続き送信されます。

概要

コンパクトに旋回できる世界トップクラスの油圧ショベル、Cat® 325F L油圧ショベルのジョイスティックを操作する姿を想像してみてください。 あらゆる操作に機敏に反応する最先端の油圧系統を備えながら、低燃費も同時に実現する、オフロード法2014年基準(Tier 4 Final)適合の高効率C4.4 ACERT™エンジンが搭載された油圧ショベルです。

エンジン

エンジン名称 Cat C4.4 ACERT Cat C4.4 ACERT Less
正味フライホイール出力 161.0 HP 120.0 kW Less
内径 4.13 in 105.0 mm Less
行程 5.0 in 127.0 mm Less
総行程容積 268.5 in³ 4.4 l Less
出力 - ISO 14396(メートル単位) 164.0 HP 122.0 kW Less
出力 - ISO 9249(メートル単位) 161.0 HP 120.0 kW Less
エンジン回転数: 作業時 1800.0 r/min 1800.0 r/min Less
エンジン回転数: 移動時 1800.0 r/min 1800.0 r/min Less
注記 定格回転1,800rpm。 定格回転1,800rpm。 Less

質量

運転質量 56681.0 lb 25710.0 kg Less

車両質量

最大運転質量 56681.0 lb 25710.0 kg Less
最小運転質量 55689.0 lb 25260.0 kg Less

交換時の容量

燃料タンク容量 86.6 ガロン 328.0 l Less
冷却水 7.9 ガロン 30.0 l Less
エンジンオイル 6.6 ガロン 25.0 l Less
ファイナルドライブ(片側) 2.1 ガロン 8.0 l Less
作動油タンクオイル 33.8 ガロン 128.0 l Less
作動油容量(タンクを含む) 74.0 ガロン 280.0 l Less
尿素水タンク 5.0 ガロン 19.0 l Less
旋回ドライブ(片側) 2.1 ガロン 8.0 l Less

旋回

旋回速度 11.2 r/min 11.2 r/min Less
最大旋回トルク 54580.0 ft·lbf 74.0 kN·m Less

駆動系

最大けん引力 45636.0 lbf 203.0 kN Less
最高走行速度 3.5 mile/h 5.6 km/h Less
登坂能力 35 °/70 % 35 °/70 % Less

油圧系統

パイロットシステム – 最大圧力 595.0 psi 4100.0 kPa Less
パイロットシステム – 最大流量 4.8 gal/分 18.0 L/分 Less
メインシステム - 最大流量 429 L/min(214.4 Lポンプ2機)(113.3 gal/min(56.7 galポンプ2機)) 429 L/min(214.4 Lポンプ2機)(113.3 gal/min(56.7 galポンプ2機)) Less
メインシステム: 最大圧力 - 作業機 - リフトモード 5511.0 psi 38000.0 kPa Less
メインシステム: 最大圧力 - 作業機 - 標準 5076.0 psi 35000.0 kPa Less
メインシステム: 最大圧力 - 旋回 3698.0 psi 25500.0 kPa Less
メインシステム: 最大圧力 - 走行 5076.0 psi 35000.0 kPa Less

寸法: リーチブーム5.7 m、R2.9/HD R2.9アーム

タンブラ中心距離 11.98 ft 3650.0 mm Less
後端旋回半径 5.64 ft 1720.0 mm Less
全長(輸送時) 29.13 ft 8880.0 mm Less
全高(輸送時) - キャブ最上部まで 10.04 ft 3060.0 mm Less
全高(輸送時) – ブーム最上部まで 10.43 ft 3180.0 mm Less
カウンタウエイト下端高さ 3.15 ft 960.0 mm Less
クローラ中心距離 7.81 ft 2380.0 mm Less
トラック全長 14.63 ft 4460.0 mm Less
ハンドレール部高さ 10.43 ft 3180.0 mm Less
上部フレーム幅 9.78 ft 2980.0 mm Less
最低地上高 1.48 ft 450.0 mm Less
足回り幅 - 600 mmシュー 9.78 ft 2980.0 mm Less
足回り幅 - 790 mmシュー 10.4 ft 3170.0 mm Less

作業範囲: リーチブーム5.7 m、R2.9/HD R2.9アーム

バケット容量 1.05 yd³ 0.8 m³ Less
2,440 mmのレベルボトムでの最大切削深さ 21.1 ft 6430.0 mm Less
アーム掘削力(ISO) 24279.0 lbf 108.0 kN Less
バケット掘削力(ISO) 33272.0 lbf 148.0 kN Less
最大ダンプ高さ 26.21 ft 7990.0 mm Less
最大切削高さ 35.83 ft 10920.0 mm Less
最大垂直掘削深さ 19.32 ft 5890.0 mm Less
最大床面掘削半径 31.79 ft 9690.0 mm Less
最大掘削深さ 21.72 ft 6620.0 mm Less
最小ダンプ高さ 10.04 ft 3060.0 mm Less

作業性能

  • Cat C4.4 ACERT日本オフロード法2014年基準(Tier 4 Final)適合エンジンは、前モデルのオフロード法2006年基準(Tier 3)適合エンジンよりも燃料消費量を最大22 %削減。
  • 高外気温対応の冷却機能により、極度の高温下での作業も可能です。
  • 標高3,000 mまで、エンジンの出力レベルを低下させることなく作業できます。

汎用性

  • 幅広い作業ニーズに対応させるため、リーチおよびHDリーチ仕様構成をご用意しています。
  • EシリーズとFシリーズに共通のリンケージを採用しているため、工具の互換性があります。
  • Catワークツールを幅広く取り揃えているため、さまざまな用途に利用できます。
  • 補助ツールコントロールシステムにより、ハンマ、シャー、コンパクタ、マルチプロセッサ、その他のCatワークツールの性能を最大限にまで高めます。

快適性

  • フルサイズの転倒時運転者保護構造(ROPS、Roll-Over Protective Structure)認定キャブは、静かで快適です。
  • オートエアコンディショナがキャブ内の温度を一定に維持します。
  • ジョイスティックコンソールとアームレストは高さ調整ができます。
  • 自由に調節できるエアサスペンションシートで、長時間の作業でも最高に快適です。
  • LCDモニタは操作が簡単で、44言語でプログラミングできます。
  • 標準装備のリアビューカメラが良好な視界を確保します。

テクノロジ

  • Product Link™/VisionLink®(プロダクトリンク/ビジョンリンク)がお客様と装置をつなぎ、機械の位置、稼動時間、燃料消費、非稼動時間、イベント、診断コードなどのデータを提供します。

メンテナンス

  • ほとんどの定期メンテナンスポイントは、地上からアクセス可能です。
  • フィルタ類をポンプ室に集中配置したため、アクセス性が向上しています。
  • 広いサービスドアとガスシリンダ装備の2分割のエンジンフードが優れたアクセス性をもたらします。
  • 電動燃料プライミングポンプが燃料ラインのメンテナンス時間短縮し、迅速なエンジン始動を可能にします。

安全性

  • 転倒時運転者保護構造(ROPS、Roll-Over Protective Structure)キャブは安全かつ快適で、高性能トラック並みの静粛性を実現しています。
  • ハンドレール、滑り止めプレート、沈み込み式ボルトにより、スリップや躓きの危険が低減しています。
  • 4つのミラーとリアビューカメラにより良好な視界を確保し、より効果的・効率的に作業を実施できます。
  • 全長をカバーするファイアウォールがポンプ室とエンジンルームを隔離しています。
  • 地上からアクセスできるエンジン非常停止スイッチにより、緊急時にはエンジンを強制停止できます。