315F L解体仕様(2017)

< 戻る

ファイナンス&保険
詳細
製品カタログダウンロード
はい、Caterpillar Inc.、その全世界の関連会社や子会社、およびCatディーラネットワークから今後マーケティングに関するお知らせ(電子メールなど)を受け取ります。このマーケティングに関するお知らせを受け取っているかどうかにかかわらず、Caterpillarとのお支払いに関するメッセージを含め、サービスや取引に関するメッセージは引き続き送信されます。

概要

Cat® 315F L解体仕様は、汎用性、信頼性、耐久性、最高の効率を重視するお客様に最適の選択です。

  • リフティングアイ装備で、車両を屋上に吊り上げてから上から下に解体可。
  • 良好な視界を確保し、上部ガラスを強化し、ルーフガラスにはウォッシャ付きワイパを装備した解体専用キャブ。
  • 開閉式のキャブガードには放射状のバーを備えて、良好な視界を確保。
  • ショベルクレーン機能も利用可能。

エンジン

エンジン名称 Cat C4.4 ACERT Cat C4.4 ACERT Less
フライホイール出力 97.0 HP 72.0 kW Less
内径 4.1 in 105.0 mm Less
行程 5.0 in 127.0 mm Less
総行程容積 270.0 in³ 4.4 l Less
定格出力(グロス) - SAE J1995 100.0 HP 74.0 kW Less
定格出力(ネット) - SAE J1349/ISO 9249 97.0 HP 72.0 kW Less
エンジン出力 - ISO 14396 100.0 HP 74.0 kW Less
注記 当機のエアコンディショニングシステムにはフッ素系温室効果ガス冷媒R134a(地球温暖化係数=1430)を使用。 システムに含まれる冷媒質量は0.6 kgで、CO2換算で0.858トン相当。 当機のエアコンディショニングシステムにはフッ素系温室効果ガス冷媒R134a(地球温暖化係数=1430)を使用。 システムに含まれる冷媒質量は0.6 kgで、CO2換算で0.858トン相当。 Less

質量

運転質量 33.29 lb 15.1 kg Less

旋回

旋回モータトルク 22.79 ft·lbf 30.9 kN·m Less
旋回速度 11.5 r/min 11.5 r/min Less

駆動系

最大けん引力 25.179 lbf 112.0 kN Less
最高走行速度 3.4 mile/h 5.5 km/h Less

油圧系統

パイロットシステム - 最大圧力 600.0 psi 4.12 kPa Less
パイロットシステム - 最大流量 5.8 gal/分 22.0 L/分 Less
メインシステム - 最大流量 - 合計 67.0 gal/分 256.0 L/分 Less
最大圧力 - スイング 3.34 psi 23.0 kPa Less
最大圧力 - 機器 4.42 psi 30.5 kPa Less
最大圧力 - 走行 5.08 psi 35.0 kPa Less

交換時の容量

冷却水 7.4 ガロン 28.0 l Less
旋回ドライブ(各ドライブ) 0.6 ガロン 2.4 l Less
ファイナルドライブ(各ドライブ) 0.8 ガロン 3.0 l Less
作動油 - タンクを含む 42.3 ガロン 160.0 l Less
作動油タンク 22.2 ガロン 84.0 l Less
エンジンオイル - フィルタ付き 3.6 ガロン 13.5 l Less
燃料タンク容量 47.0 ガロン 178.0 l Less
尿素水タンク容量 5.0 ガロン 19.0 l Less

バケット/アーム掘削力* - リーチブーム - 4.65 m、R2.5 mアーム、強化型掘削バケット

アーム掘削力 - ISO 14.613 lbf 65.0 kN Less
アーム掘削力 - SAE 14.163 lbf 63.0 kN Less
バケット掘削力 - ISO 21.357 lbf 95.0 kN Less
バケット掘削力 - SAE 18.659 lbf 83.0 kN Less
注記 *0.52 m3、900 mmバケット装着。 *0.52 m3、900 mmバケット装着。 Less

作業範囲* - リーチブーム – 4.65 m(15 ft 3 in)、R2.5 m(8 ft 2 in)アーム

2,440 mm(8 ft 0 in)のレベルボトムでの最大切削深さ 17.29 ft 5.27 mm Less
最大ダンプ高さ 22.41 ft 6.83 mm Less
最大リーチ - グラウンドレベル 27.1 ft 8.26 mm Less
最大垂直掘削深さ 16.24 ft 4.95 mm Less
最大掘削深さ 17.95 ft 5.47 mm Less
最大掘削高さ 30.64 ft 9.34 mm Less
最小ダンプ高さ 8.1 ft 2.47 mm Less
注記 *0.52 m3、900 mmバケット装着。 *0.52 m3、900 mmバケット装着。 Less

寸法* - リーチブーム - 4.65 m、R2.5 mアーム

カウンタウエイト下端高さ 2.82 ft 860.0 mm Less
キャブ高さ 9.25 ft 2.82 mm Less
キャブ高さ - トップガード装着時 9.78 ft 2.98 mm Less
クローラ中心距離 6.53 ft 1.99 mm Less
トラック全長 11.65 ft 3.55 mm Less
全幅(輸送時) - 500 mm(20 in)シュー 8.17 ft 2.49 mm Less
全長(輸送時) 24.02 ft 7.32 mm Less
全高(輸送時) 9.84 ft 3.0 mm Less
後端旋回半径 4.89 ft 1.49 mm Less
最低地上高 1.44 ft 440.0 mm Less
注記 *0.52 m3、900 mmバケット装着。 *0.52 m3、900 mmバケット装着。 Less
距離 - タンブラ中心間 9.12 ft 2.78 mm Less

車両質量

運転質量 33.29 lb 15.1 kg Less

作業性能

  • オフロード法2014年(Tier 4 Final)適合のC4.4 ACERT™エンジンはパワフルで高効率。
  • 高度な制御でポンプとエンジン回転数を自動的に管理し、効率を最大化。
  • ハイパワーとエコモードの2つの出力モードで、燃料消費量の積極的な管理を支援。
  • オートアイドリングストップ機能が、燃料節約、排出ガス低減、整備間隔延長を促進。

汎用性

  • 多彩なCAT Work Toolsを使えば、現場の準備作業と仕上げ作業をすばやく、容易に遂行可能。
  • Catバケットとコンパクタにより、設備工事を短時間で確実に完了。
  • カプラを装備しているため、キャブを降りなくても、アタッチメントを瞬時に交換可能。
  • お使いの車両に対応するアタッチメント全ラインアップについては、www.cat.com/attachmentsをご覧ください。

快適性

  • 転倒時運転者保護構造(ROPS、Roll-Over Protective Structure)認定キャブは静音で快適。
  • オートエアコンディショナにより、キャブ内の温度を一定に維持。
  • ジョイスティックコンソールとアームレストは調整式。
  • LCDモニタは操作が簡単で、42言語でプログラミング可能。

メンテナンス性

  • 日常的なサービスポイントとメンテナンス箇所の多くを地上から手が届く位置に配置し、車両の点検保守時間を短縮。
  • 幅の広いサービスドアから簡単にアクセス。
  • フィルタが1ヵ所にまとめられ、整備時間を短縮。
  • 冷却パッケージは目詰まりしないように設計されており、粉塵を簡単に除去可能。

テクノロジ

  • Cat Connect(Catコネクト)テクノロジが作業現場の効率性を改善。
  • オプションのCat Grade Control(Catグレードコントロール)により、基礎面や高精度の斜面の造成を容易に造成。
  • Product Link™(プロダクトリンク)/VisionLink®(ビジョンリンク)によって所有者と車両を接続し、車両位置、稼働時間、燃料消費、非稼働時間、イベントおよび診断コードなどのデータを提供。

耐久性

  • Caterpillar社が設計したロボット溶接のブームとスティックは、長い耐用年数を目指して製造。
  • グリース潤滑式のトラックリンクをピンとブッシュの間に配備し、足回りの寿命を延長するとともに騒音を低減。

安全性

  • 油圧作動レバーがすべての油圧機能をロック。
  • ハンドレール、滑り止めプレート、皿穴ボルトにより、滑ったりつまずいたりする危険を低減。
  • 地上面のエンジンシャットオフスイッチが緊急時にエンジンを停止。
  • オプションのリアビューカメラとミラーでさらに視界を改善。