< 戻る

ファイナンス&保険
詳細
製品カタログダウンロード
はい、Caterpillar Inc.、その全世界の関連会社や子会社、およびCatディーラネットワークから今後マーケティングに関するお知らせ(電子メールなど)を受け取ります。このマーケティングに関するお知らせを受け取っているかどうかにかかわらず、Caterpillarとのお支払いに関するメッセージを含め、サービスや取引に関するメッセージは引き続き送信されます。

概要

Caterpillar社は1963年に、過酷な採掘や大規模な土木に特化された革新的なダンプトラックである"769"を発表しました。 50年を経て、当社のトラックは最高水準に達しています。 耐久性と信頼性の伝統から最高の要素を集めてテクノロジを組み合わせ、環境への貢献、オペレータの生産性の向上、運搬機械の経済性の大幅な向上を実現しています。 この772Gのトラクションコントロールシステムは、地盤の条件が最適ではない場合でも動作できるように更新されています。また、新しい柔軟性の高い燃料節約機能によって燃料消費量も改善されています。さらに、自動車品質のシフト動作、騒音低減およびキャブ改良により同等クラスで最高の運転室を実現しています。 このトラックには、お客様のビジネスの継続的な成功という1つの目的のために、当社の伝統とテクノロジの応用が集約されています。

Engine

エンジン・モデル Cat® C18 ACERT™ Cat® C18 ACERT™ Less
定格出力(グロス) – SSAE J1995 605.0 HP 451.0 kW Less
Bore 5.7 in 145.0 mm Less
Stroke 7.2 in 183.0 mm Less
Displacement 1105.0 in³ 18.1 l Less

エンジン

エンジン定格回転数 1700.0 r/min 1700.0 r/min Less
ネット出力 - SAE J1349 550.0 HP 410.0 kW Less
定格出力(ネット) - ISO 9249 550.0 HP 410.0 kW Less
シリンダ数 6 6 Less
エンジン出力 - ISO 14396 598.0 HP 446.0 kW Less
正味トルク - SAE J1349 2221.0 ft-lb 3012.0 N·m Less

質量 - 概算値

目標機械総運転質量 181000.0 lb 82100.0 kg Less
シャーシ質量 59223.0 lb 26863.0 kg Less
ボディ質量 17306.0 lb 7850.0 kg Less
目標車両総質量 181000.0 lb 82100.0 kg Less

運転仕様

公称ペイロードクラス(100 %) 51.6 ton (US) 46.8 トン Less
最高速度 - 積載時 49.2 mile/h 79.2 km/h Less
ペイロード(120 %)を超えないこと 61.9 ton (US) 56.1 ton (US) Less
ボディ容量 - SAE 2:1 40.8 yd³ 31.2 m³ Less
最大ペイロードクラス(110 %) 56.7 ton (US) 51.4 ton (US) Less
目標ペイロード容量 51.6 ton (US) 46.8 ton (US) Less

トランスミッション

前進 1速 8.0 mile/h 12.9 km/h Less
前進 2速 10.9 mile/h 17.5 km/h Less
前進 4速 19.8 mile/h 31.9 km/h Less
前進 6速 36.2 mile/h 58.3 km/h Less
前進 7速 49.2 mile/h 79.2 km/h Less
後進 10.4 mile/h 16.7 km/h Less

Transmission

Forward 3 14.8 mile/h 23.8 km/h Less
Forward 5 26.9 mile/h 43.3 km/h Less

ファイナル・ドライブ

ディファレンシャル比 2.74:1 2.74:1 Less

ファイナルドライブ

プラネタリレシオ 4.80:1 4.80:1 Less
総減速レシオ 13.14:1 13.14:1 Less

ブレーキ

ブレーキ表面 – フロント 216.0 in² 1395.0 cm² Less
ブレーキ表面 - リア 7794.0 in² 50281.0 cm² Less
ブレーキ基準 ISO 3450: 1996 ISO 3450: 1996 Less

ボディホイスト

ポンプ流量 - 高速アイドル時 118.0 gal/分 448.0 L/分 Less
リリーフバルブ設定 - 上げ 2750.0 psi 18950.0 kPa Less
リリーフバルブ設定 - 下げ 500.0 psi 3450.0 kPa Less
ボディ上昇時間- 高速アイドル時 7.5 秒 7.5 秒 Less
ボディ出力低下 - 高速アイドル時 10.0 秒 10.0 秒 Less

ボディ・ホイスト

ボディ下降時間 – フロート 10.0 秒 10.0 秒 Less

質量配分 - 概算値

フロントアクスル - 無積載時 51.4 % 51.4 % Less
フロント・アクスル – 積載時 34.2 % 34.2 % Less
リアアクスル - 無積載時 48.6 % 48.6 % Less
リアアクスル - 積載時 65.8 % 65.8 % Less

サスペンション

リアアクスルオシレーション 8.9 度 8.9 度 Less
無積載時シリンダストローク(フロント) 9.2 in 234.0 mm Less
無積載時シリンダストローク(リア) 5.8 in 149.0 mm Less

整備充填容量

フュエル・タンク 140.0 ガロン 530.0 l Less

Service Refill Capacities

Cooling System 33.0 ガロン 125.0 l Less

交換時の容量

ディファレンシャル/ファイナルドライブ 47.0 ガロン 180.0 l Less
ステアリングタンク 14.5 ガロン 55.0 l Less
ステアリングシステム(タンクを含む) 23.0 ガロン 87.0 l Less
クランクケース 17.0 ガロン 64.0 l Less
トルクコンバータ/トランスミッションシステム 17.0 ガロン 64.0 l Less
ブレーキホイストシステム 60.0 ガロン 227.0 l Less
ブレーキホイスト作動油タンク 38.0 ガロン 145.0 l Less
尿素水タンク 6.0 ガロン 21.0 l Less

タイヤ

標準タイヤ 21.00R33(E4) 21.00R33(E4) Less

ROPS

FOPS規格 FOPS(落下物保護構造)は、ISO 3449:2005レベルII FOPSの規格に適合しています。 FOPS(落下物保護構造)は、ISO 3449:2005レベルII FOPSの規格に適合しています。 Less
ROPS(標準) Caterpillar製キャブ用のROPS(転倒時運転者保護構造)は、ISO 3471:2008規格に適合しています。 Caterpillar製キャブ用のROPS(転倒時運転者保護構造)は、ISO 3471:2008規格に適合しています。 Less

騒音

騒音基準 (1) 開放型の運転室やキャブまたは騒音の激しい環境で長時間作業を行う際には、聴力保護具が必要になることがあります。 開放型の運転室やキャブまたは騒音の激しい環境で長時間作業を行う際には、聴力保護具が必要になることがあります。 Less
騒音基準 (2) 標準機械の周囲音圧出力レベルは115 dB(A)です。これは、ISO 6395:2008で規定されている試験手順に従い測定した値です。 標準機械の周囲音圧出力レベルは115 dB(A)です。これは、ISO 6395:2008で規定されている試験手順に従い測定した値です。 Less
騒音基準 (3) ISO 6396:2008に基づいて密閉キャブ内で測定したオペレータの等価騒音レベル(Leq)は74 dB(A)です。 ISO 6396:2008に基づいて密閉キャブ内で測定したオペレータの等価騒音レベル(Leq)は74 dB(A)です。 Less

ステアリング

旋回径 - フロント 57.7 ft 17.6 m Less
ステアリング基準 ISO 5010: 2007 ISO 5010: 2007 Less
ステア角 31.0 度 31.0 度 Less
旋回クリアランス直径 66.6 ft 20.3 m Less

寸法

ROPS頂部までの高さ 12.8 ft 3901.0 mm Less
内側ボディ深さ - 最大 5.7 ft 1737.0 mm Less
ボディ全長 26.8 ft 8168.0 mm Less
内側ボディ長さ 19.0 ft 5781.0 mm Less
全長 28.9 ft 8808.0 mm Less
ホイール・ベース 13.0 ft 3960.0 mm Less
リアアクスルからテールまで 9.5 ft 2895.0 mm Less
最大上昇量 1.6 ft 518.0 mm Less
ダンプクリアランス 1.5 ft 457.0 mm Less
積込み高さ - 空荷時 11.6 ft 3541.0 mm Less
全高 - ボディを上げた状態 27.1 ft 8257.0 mm Less
運転幅 15.7 ft 4780.0 mm Less
フロントタイヤ幅の中心線 10.4 ft 3165.0 mm Less
エンジンガードクリアランス 2.0 ft 611.0 mm Less
外側ボディ幅 12.9 ft 3931.0 mm Less
ボディ内幅 11.9 ft 3627.0 mm Less
フロントキャノピ高さ 13.7 ft 4164.0 mm Less
リアアクスルクリアランス 1.9 ft 579.0 mm Less
センターラインリアデュアルタイヤ幅 8.7 ft 2651.0 mm Less
タイヤ全幅 12.9 ft 3931.0 mm Less

容量 - フラットフロア - フィルファクター100 %

山積み2:1(SAE) 40.8 yd³ 31.2 m³ Less
平積み 31.3 yd³ 23.9 m³ Less

パワートレーン

排出ガス制御

燃料節約システム

性能

ブレーキ性能

トラクションコントロールシステム

トラックボディ

製造および設計

オペレータの作業環境

VIMS

ペイロードおよびタイヤのモニタリング

積込み杯数のマッチング

シンプルな整備

カスタマサポート

安全およびサスティナビリティ