< 戻る

ファイナンス&保険
詳細
製品カタログダウンロード
はい、Caterpillar Inc.、その全世界の関連会社や子会社、およびCatディーラネットワークから今後マーケティングに関するお知らせ(電子メールなど)を受け取ります。このマーケティングに関するお知らせを受け取っているかどうかにかかわらず、Caterpillarとのお支払いに関するメッセージを含め、サービスや取引に関するメッセージは引き続き送信されます。

概要

PL61は、性能、安全性、メンテナンス性を念頭に設計された、特定用途向けCat®パイプレイヤのラインナップの1つです。 このパイプライン用機器は、輸送しやすい車体幅と、経験豊富なCatディーラネットワークのサポートにより、必要なときに必要な場所で使用することが可能です。

エンジン

エンジン名称 Cat C4.4 ACERT™ Cat C4.4 ACERT™ Less
フライホイール出力 130.0 HP 97.0 kW Less
Cat C4.4 ACERT排出ガス 米国 EPA Tier 4 Final/EU Stage IV/韓国Tier 4 Final 米国 EPA Tier 4 Final/EU Stage IV/韓国Tier 4 Final Less
Cat C7.1 ACERT排出ガス 中国オフロードStage III、Tier 3/Stage IIIAと同等 中国オフロードStage III、Tier 3/Stage IIIAと同等 Less
エンジン出力 - 2,000 rpm - ISO 14396 157.0 HP 117.0 kW Less
エンジン出力 - 2,000 rpm - ISO 14396(DIN) 159.0 HP 117.0 kW Less
エンジン出力 - 2,000 rpm: SAE J1995 160.0 HP 119.0 kW Less
定格出力(ネット) - 2,200 rpm - ISO 9249 130.0 HP 97.0 kW Less
定格出力(ネット) - 2,200 rpm - SAE J1349 128.0 HP 95.0 kW Less
定格出力(ネット) - 2,200 rpm - ISO 9249(DIN) 132.0 HP 97.0 kW Less
尿素水タンク(1) 5.0 ガロン 19.0 l Less
注(1) Tier 4 Final、Stage IV、韓国Tier 4 Finalに適合するすべてのノンロードディーゼルエンジンには、硫黄含有量が15 ppm(mg/kg)以下の超低硫黄ディーゼル(ULSD、Ultra Low Sulfur Diesel)燃料か、ULSDとの混合燃料であるバイオディーゼル燃料(B20まで)しか使用できません。 B20は、ASTM D7467仕様に適合する必要があります(バイオディーゼル・ブレンド・ストックは、Catバイオディーゼル仕様、ASTM D6751またはEN 14214に適合する必要があります)。 Cat DEO-ULS™またはCat ECF-3、API CJ-4、ACEA E9仕様に適合するオイルが必要です。 機械特有の推奨燃料については、OMM(取扱説明書、Operation and Maintenance Manual)をご覧ください。 Tier 4 Final、Stage IV、韓国Tier 4 Finalに適合するすべてのノンロードディーゼルエンジンには、硫黄含有量が15 ppm(mg/kg)以下の超低硫黄ディーゼル(ULSD、Ultra Low Sulfur Diesel)燃料か、ULSDとの混合燃料であるバイオディーゼル燃料(B20まで)しか使用できません。 B20は、ASTM D7467仕様に適合する必要があります(バイオディーゼル・ブレンド・ストックは、Catバイオディーゼル仕様、ASTM D6751またはEN 14214に適合する必要があります)。 Cat DEO-ULS™またはCat ECF-3、API CJ-4、ACEA E9仕様に適合するオイルが必要です。 機械特有の推奨燃料については、OMM(取扱説明書、Operation and Maintenance Manual)をご覧ください。 Less
注(2) Cat選択式触媒還元(SCR、Selective Catalytic Reduction)システムで使用する尿素水は、国際標準化機構(ISO、International Organization for Standardization)規格22241の要件を満たしている必要があります。 Cat選択式触媒還元(SCR、Selective Catalytic Reduction)システムで使用する尿素水は、国際標準化機構(ISO、International Organization for Standardization)規格22241の要件を満たしている必要があります。 Less
注(3) (1)Tier 4 Final/Stage IV排出ガス低減テクノロジを採用する車両 (1)Tier 4 Final/Stage IV排出ガス低減テクノロジを採用する車両 Less
燃料タンク 69.0 ガロン 260.0 l Less

足回り

クローラ中心距離 79.0 in 2.0 mm Less
接地長 104.0 in 2.645 mm Less
シュー/ローラの数 - 片側 40/8 40/8 Less
トラックシュー幅 - ナロー/LGP 560/760 mm(22/30 in) 560/760 mm(22/30 in) Less
接地圧 - LGP 6.3 psi 40.9 kPa Less
接地圧 - ナロー 7.9 psi 54.0 kPa Less
接地圧(1) - LGP 5.9 psi 40.8 kPa Less
接地圧(1) - ナロー 7.8 psi 53.9 kPa Less
接地面積 - LGP 6.92 in² 4.46 m² Less
接地面積 - ナロー 5.1 in² 3.29 m² Less
注記 (1)Tier 4 Final/Stage IV排出ガス低減テクノロジを採用する車両 (1)Tier 4 Final/Stage IV排出ガス低減テクノロジを採用する車両 Less

質量 - 運転質量

キャブ、560 mm(22 in)シュー 40.06 lb 18.17 kg Less
キャブ、560 mm(22 in)シュー(1) 39.89 lb 18.09 kg Less
キャブ、760 mm(30 in)シュー 41.095 lb 18.64 kg Less
キャブ、760 mm(30 in)シュー(1) 40.92 lb 18.56 kg Less
注記 (1)Tier 4 Final/Stage IV排出ガス低減テクノロジを採用する車両 (1)Tier 4 Final/Stage IV排出ガス低減テクノロジを採用する車両 Less

配管機器

リフト能力 40.0 lb 18.144 kg Less

寸法

クローラ中心距離 79.0 in 2.0 mm Less
長さ - 接地長 104.0 in 2.645 mm Less
ブーム高さ(張出しSAE 1.22 m(4 ft)) 245.0 in 6.22 mm Less
作動長 151.0 in 3.85 mm Less
幅 - カウンタウエイトを延長した状態 187.0 in 4.75 mm Less
幅 - トラクタ - 560 mm(22 in)シュー装着 101.0 in 2.56 mm Less
幅 - トラクタ - 760 mm(30 in)シュー装着 109.0 in 2.76 mm Less
幅 - トラクタ - カウンタウエイト/ブームを取り外した状態 126.0 in 3.19 mm Less
幅 - トラクタ - カウンタウエイトを収縮した状態 128.0 in 3.24 mm Less
注記 (1)Tier 4 Final/Stage IV排出ガス低減テクノロジを採用する車両 (1)Tier 4 Final/Stage IV排出ガス低減テクノロジを採用する車両 Less
車両高さ - ウインチ先端まで 101.0 in 2.57 mm Less
車両高さ(グローサ先端から排気筒上部まで)(1) 112.0 in 2.85 mm Less
高さ - ROPS最上部: キャノピ/キャブ 118.0 in 2.985 mm Less

エアコンディショニングシステム

エアコンディショニング 当機のエアコンディショニングシステムにはフッ素系温室効果ガス冷媒R134a(地球温暖化係数=1430)を使用。 システムに含まれている冷媒の質量は1.3 kgで、CO2換算で1.859メートルトン相当になります。 当機のエアコンディショニングシステムにはフッ素系温室効果ガス冷媒R134a(地球温暖化係数=1430)を使用。 システムに含まれている冷媒の質量は1.3 kgで、CO2換算で1.859メートルトン相当になります。 Less

質量 - 輸送質量

キャブ、560 mm(22 in)シュー 37.72 lb 17.11 kg Less
キャブ、560 mm(22 in)シュー(1) 37.57 lb 17.04 kg Less
キャブ、760 mm(30 in)シュー 38.78 lb 17.59 kg Less
キャブ、760 mm(30 in)シュー(1) 38.6 lb 17.51 kg Less
注記 (1)Tier 4 Final/Stage IV排出ガス低減テクノロジを採用する車両 (1)Tier 4 Final/Stage IV排出ガス低減テクノロジを採用する車両 Less

作業性能

  • サイドブームで18米トン(40,000 lb)のリフト能力。
  • 3,240 mm(128 in)の輸送しやすい車体幅。
  • 先進的なフィルタシステムを備えた堅牢な燃料系統により、燃料の条件が良くない場合にも対応(Tier 3/Stage IIIA相当に準拠するエンジン)。
  • 寒冷地用パッケージにより、寒い環境においても、キャブ内を快適に保つと同時に信頼性の高いエンジン始動/性能を実現。
  • 販売地域により、U.S. EPA Tier 4 Final/EU Stage IV排出ガス基準、またはTier 3/Stage IIIA相当の排出ガス基準に適合。

容易な運転操作

  • ハイスタットトランスミッションは、高いステアリング応答性により、パイプラインで優れた操作性を実現します。
  • 幅狭トラックまたはワイドトラックを選択することで、現場の地面の状態に合わせて最適化を図ることができます。
  • ヘビーデューティ仕様の足回りにより、起伏の激しい路面にも耐えうる耐久性を発揮します。
  • 人間工学に基づいて設計された右側のジョイスティックでは、ブーム、フック、カウンタウエイトのすべての機能を片手で操作できます。
  • エアサスペンションシート、人間工学に基づくコントロール装置が装備された、視界にも優れた快適なキャブを実現しています。
  • – 冷暖房換気システムの改善:
    – 寒冷地ではキャノピ仕様の車両を使用することで、暖気をオペレータの周囲で快適に循環させることができます。
    – エアコン付きのキャブの優れた冷却性能により、オペレータの快適性が向上します。

メンテナンス性

  • パイプラインの現場のニーズを把握する世界規模のCatディーラネットワークが、遠隔地であっても最高のサポートを提供します。
  • 特定用途向けに造られたパイプレイヤは、すべてのコンポーネントについて、パーツもサービスも単一の供給元からまかなうことができます。
  • メンテナンスポイントおよび診断ポイントがまとめられているため、アクセスが簡単です。
  • ケーブルの交換は、フードの中を縫うように通す必要がなく、簡単になっています。
  • 最新の冷却パッケージを活用することで、エアフローが増加し、ファンの回転数が下がるので、効率アップにつながります。
  • 冷えた状態では油圧デマンドファンが自動的にファン回転数を下げるので、燃料の節約につながります。
  • 油圧リバーシングファンにより、自動または手動モードでファンを逆回転させて、ラジエータコアから粉塵を排出することができます。
  • Cat Product Link™(プロダクトリンク)により、リモート監視が可能になり、全体的な保有機械管理の効率性を高めることができます。

安全性

  • リアビジョンカメラと専用のディスプレイが搭載されているため、視認性が向上し、安全性が高まっています。
  • 現場でロードモニターシステムを簡単に取り付けられるよう、出荷時には車両にロードモニタインジケータ(LMI、Load Monitor Indicator)が装着されています。
  • クイックドロップリリース機能は現在、他のCatパイプレイヤモデルでも一般的になっており、使用しやすくなっています。
  • リアウィンドウ出口も現在、Catパイプレイヤ製品ラインで一般的になっています。
  • 工場装着の転倒時運転者保護構造(ROPS、Roll Over Protective Structure)が、転倒時にオペレータと車両を守ります。

PL61 標準装備

オペレータ環境
  • ROPSキャブ(布製シート付き)またはROPSキャノピ(ビニール製シート付き)
  • 巻取り式シートベルト
  • 電気油圧式コントロール(シート取付け、調節可能)
  • フットレスト
  • ディスプレイ(ゲージクラスタ装備)
  • ロータリスロットルスイッチ
  • 前進/後進速度の個別設定
  • リアビューミラー
  • ミラー
  • ラジオ対応(12 V)
  • 12 V電源ポート
  • コートフック
  • 収納スペース
  • カップホルダ
  • ヘビーデューティラバーフロアマット
  • 減速とブレーキの機能を兼ね備えた1つのペダル
  • 調節式アームレスト
  • エコモード
  • 電子式燃料混入水分インジケータ
  • 電子プログラム式回転数セレクタ
  • ヒータ

パイプレイヤ
  • ブーム、5.49 m(18 ft)
  • カウンタウエイト、延長可能、2,980 kg(6,570 lb)

パワートレーン
  • アルミニウム製バープレート採用のクーリングシステム(ラジエータ、パワートレーン、アフタクーラ)
  • エアクリーナ(プレクリーナ、自動ダストイジェクタ、フード下のエアインテーク搭載)
  • 電動燃料プライミングポンプ(一体型燃料/ウォータセパレータ搭載)
  • デュアルパス、電子制御、クローズドループハイドロスタティックトランスミッション
  • フード下マフラ
  • 始動補助装置(エーテル噴射)
  • エクステンデッドライフクーラント不凍液、-37 °C(35 °F)まで対応
  • アフタートリートメント搭載の、米国 EPA Tier 4 Final/EU Stage IV/韓国Tier 4 Final/オフロード法2014年(Tier 4 Final)適合エンジン排出ガス基準に準拠する、Cat C4.4 ACERTターボチャージャディーゼルエンジン。 115 Aオルタネータ、エアクリーナ
  • 中国オフロードStage III、インドBharat III、ユーラシア経済連合Stage IIIA、UN ECE R96 Stage IIIAの各排出ガス基準(Tier 3/Stage IIIA相当)に適合するCat C7.1 ACERTターボチャージャディーゼルエンジン。 100 A(24 V)オルタネータ
  • エンジン減速機能 - ロータリスイッチおよびペダルによるエンジン回転数制御
  • エンジンアイドリングストップ機能
  • 油圧駆動式可変スピードファン

足回り
  • ヘビーデューティアンダキャリッジ
  • 油圧式トラックアジャスタ
  • トラック、40セクション: - 標準コンフィギュレーション、560 mm(22 in)- LGPコンフィギュレーション、760 mm(30 in)

電気系統
  • 後進警報アラーム
  • バッテリ(ヘビーデューティ、900 CCA)
  • コンバータ(12 V、10 A)
  • 診断コネクタ
  • 一体型ライト(前方4個、後方2個)
  • スタータ(24 V)
  • グロープラグ始動補助装置

油圧システム
  • 3機能電気油圧式バルブ

その他の標準装備品
  • 燃料タンクおよびガード
  • ヒンジ付きクランクケースガード
  • ロック式エンジンフード
  • ヒンジ式ラジエータグリルおよびスイングアウトファン
  • フロントけん引装置
  • ドローバ
  • エコロジードレーン
  • S∙O∙Sサンプリングポート

PL61 オプション装備品

オペレータ環境
  • ラジオ(AM/FM/AUX/USB/Bluetooth付き)
  • 視界向上キット(カメラなし)
  • 視界向上キット(カメラ1台)

パワートレーン
  • 断熱ブリーザ
  • 低温スタータ

テクノロジ製品
  • ロードモニタインジケータ(LMI)
  • Product Link(プロダクトリンク)