履帯式ローダ 953

見積りを請求する ディーラを検索する

重要な仕様

フライホイール出力
160 HP
119 kW
運転質量
34594 lb
15692 kg
容量 - ゼネラルパーパス
2.4 yd³
1.8 m³

概要

パワフル、優れた汎用性、高い機動性

頑丈な機械1台で伐採、掘削、仕上げ整地、トラック積込み、斜面での作業など多様な作業に対応するため、コストと輸送時間を節約できます。クローラローダは接地圧が低く、トラクションが向上するため、軟弱な地盤でも容易に作業を開始して、長時間継続できます。Cat®トラックローダは、以上のメリットをすべて実現するほか、性能と燃料効率も改善します。

利点

1台の 機械をさまざまな作業に活用

1人のオペレータが1台の機械で、掘削、積込み、運搬、埋め立てなどをこなします。高速アタッチメント交換用のFusionクイックカプラと、特定用途向けの廃棄物用ローダ、低接地圧用ローダ、および船内用ローダで作業を確実に完了できます。

最大 10% 燃料の節約

エンジンの効率が向上しています。自動モード、エコモード、パワーモードにより、作業に合わせて性能を切り替え、燃料を節約できます。リモートサービスと機械の機能により、整備やメンテナンス時に燃料を節約できます。

生産性を向上

高い機動性と容易な輸送を可能にするサイズ感であり、パフォーマンスシリーズを備えたバケットオプションで生産性を向上できます。改良されたキャブには、直感的なダッシュディスプレイが搭載され、操作性も向上しています。

製品仕様 953

フライホイール出力 160 HP 119 kW
エンジンモデル Cat C7.1 Cat C7.1
定格出力(ネット) - ISO 9249/SAE J1349 160 HP 119 kW
定格出力(ネット) - ISO 9249/SAE J1349(DIN) 162 mhp 162 mhp
排出ガス 米国EPA Tier 4 Final/EUステージV/日本オフロード法2014年基準/韓国Tier 4 Final 米国EPA Tier 4 Final/EUステージV/日本オフロード法2014年基準/韓国Tier 4 Final
注記(1) すべてのオフロードTier 4 InterimおよびFinal、Stage IIIB、IVおよびV、日本オフロード法2014年基準(Tier 4 Final)、韓国Tier 4 Finalに適合するディーゼルエンジンは、硫黄の含有量が15 ppm EPA/10 ppm EU(mg/kg)以下の超低硫黄ディーゼル(ULSD、Ultra Low Sulfur Diesel)燃料のみを使用できます。硫黄分15 ppm(mg/kg)以下のULSDと混合するのであれば、B20(容積で20 %ブレンド)までのバイオディーゼルブレンドが使用できます。B20は、ASTM D7467仕様に適合する必要があります(バイオディーゼルブレンドストックは、Catバイオディーゼル仕様、ASTM D6751またはEN 14214に適合する必要があります)。Cat DEO-ULS™またはCat ECF-3、API CJ-4、ACEA E9仕様に適合するオイルが必要です。機械に固有の推奨燃料については、OMM(Operation and Maintenance Manual、取扱説明書)をご覧ください。 すべてのオフロードTier 4 InterimおよびFinal、Stage IIIB、IVおよびV、日本オフロード法2014年基準(Tier 4 Final)、韓国Tier 4 Finalに適合するディーゼルエンジンは、硫黄の含有量が15 ppm EPA/10 ppm EU(mg/kg)以下の超低硫黄ディーゼル(ULSD、Ultra Low Sulfur Diesel)燃料のみを使用できます。硫黄分15 ppm(mg/kg)以下のULSDと混合するのであれば、B20(容積で20 %ブレンド)までのバイオディーゼルブレンドが使用できます。B20は、ASTM D7467仕様に適合する必要があります(バイオディーゼルブレンドストックは、Catバイオディーゼル仕様、ASTM D6751またはEN 14214に適合する必要があります)。Cat DEO-ULS™またはCat ECF-3、API CJ-4、ACEA E9仕様に適合するオイルが必要です。機械に固有の推奨燃料については、OMM(Operation and Maintenance Manual、取扱説明書)をご覧ください。
注記(2) Cat選択式触媒還元(SCR、Selective Catalytic Reduction)システムで使用する尿素水は、国際標準化機構(ISO、International Organization for Standardization)規格22241の要件を満たしている必要があります。 Cat選択式触媒還元(SCR、Selective Catalytic Reduction)システムで使用する尿素水は、国際標準化機構(ISO、International Organization for Standardization)規格22241の要件を満たしている必要があります。
注記(3) 1,800 rpm時のエンジン出力です。表示されている正味出力は、エンジンに最高速度で稼働しているファン、オルタネータ、エアクリーナ、後処理装置が装備された状態で、フライホイール部で得られる出力です。定格出力(ネット)は、ISO 9249:2007、SAE J1349:2011に従ってテスト済み 1,800 rpm時のエンジン出力です。表示されている正味出力は、エンジンに最高速度で稼働しているファン、オルタネータ、エアクリーナ、後処理装置が装備された状態で、フライホイール部で得られる出力です。定格出力(ネット)は、ISO 9249:2007、SAE J1349:2011に従ってテスト済み
運転質量 34594 lb 15692 kg
燃料タンク 70 gal (US) 265 l
尿素水タンク 4.2 gal (US) 16 l
運転質量 35181 lb 15958 kg
標準シュー幅 20 in 480 mm
接地面積 3720 in² 2.4 m²
接地圧 10 psi 66 kPa
運転質量 38055 lb 17261 kg
標準シュー幅 31.5 in 800 mm
接地面積 6045 in² 3.9 mm²
接地圧 6 psi 43 kPa
運転質量 35662 lb 16176 kg
標準シュー幅 20 in 480 mm
接地面積 3720 in² 2.4 m²
接地圧 10 psi 67 kPa
機械全長* 251.1 in 6378 mm
全幅(バケットなし):標準トラック - 550 mm(21.6 in)シュー 91.2 in 2316 mm
機械高さ - キャブ最上部まで 124.2 in 3156 mm
フルリフトおよび45 °ダンプ時のリーチ* 41.4 in 1053 mm
フルリフトおよび45 °ダンプ時のクリアランス* 111.7 in 2838 mm
高さ - バケットヒンジピン 142.1 in 3608 mm
最低地上高 16.3 in 413 mm
ランプ角度 29 ° 29 °
注記 *ゼネラルパーパスピンオンバケット装着時 *ゼネラルパーパスピンオンバケット装着時
クローラ中心距離 72.3 in 1836 mm
接地長 90 in 2286 mm
トラックローラ/シュー - 片側 6/37 6/37
容量 - ゼネラルパーパス 2.4 yd³ 1.8 m³
容量 - マルチパーパス 2.1 yd³ 1.6 m³
容量 - パフォーマンスシリーズ 2.7 yd³ 2.1 m³
幅 - ゼネラルパーパス 97.8 in 2485 mm
幅 - マルチパーパス 97.3 in 2471 mm
幅 - パフォーマンスシリーズ 99.8 in 2536 mm
エアコンディショニング 当機のエアコンディショニングシステムにはフッ素系温室効果ガス冷媒R134a(地球温暖化係数=1,430)を使用。システムに含まれている冷媒の質量は1.1 kgで、CO2換算で1.573メートルトン相当になります。 当機のエアコンディショニングシステムにはフッ素系温室効果ガス冷媒R134a(地球温暖化係数=1,430)を使用。システムに含まれている冷媒の質量は1.1 kgで、CO2換算で1.573メートルトン相当になります。

953 標準装備

注記

  • 標準およびオプション装備品は異なる場合があります。詳細については、Catディーラにお問い合わせください。

パワートレイン

  • Cat C7.1ディーゼルエンジン
  • 米国EPA Tier 4 Final、EUステージV、日本オフロード法2014年基準、韓国Tier 4 Finalの各排出ガス基準に適合しています。
  • バイオディーゼル対応(B20まで)
  • 油圧デマンドファン
  • ハイドロスタティックトランスミッション
  • ロードセンシング作業装置ポンプ
  • モジュラクーリングシステム

運転席

  • 12 V電源ソケットおよび5 V USBポート
  • 調節式アームレスト
  • フルカラー254 mm(10 in)液晶タッチスクリーンディスプレイ
  • ダッシュ上のグラブハンドル
  • ヒータおよびエアコンディショナ
  • 内蔵リアビューHDカメラ
  • ライト - 4個(ハロゲン)
  • ROPS/FOPSキャブ(加圧式、騒音低減、着色ガラス、スライドウィンドウ)
  • ラジオ対応
  • キャブ内の複数の収納エリア

Catテクノロジ

  • Slope Indicate(スロープ表示機能)
  • リモートフラッシュ/トラブルシュート
  • オペレータID

足回り

  • Caterpillarヘビーデューティ足回り
  • オシレーチングトラックローラフレーム

バケット

  • ピンオン式カプラ

整備とメンテナンス

  • シャーシに4 x 2個の固定箇所
  • エコロジードレーン
  • グラウンドレベルサービスセンタ
  • ヒンジ式ラジエータガードおよびスイングアウトファン
  • ショベルホルダ

953 オプション装備品

注記

  • 標準およびオプション装備品は異なる場合があります。詳細については、Catディーラにお問い合わせください。

運転席

  • 二重ウィンドウ/ポリカーボネート製ウィンドウ搭載の特殊用途キャブ
  • デラックスシート
  • プレミアムシート
  • ジョイスティックまたは2レバー作業装置コントロール
  • ジョイスティックまたはVレバーおよびペダルステアリングコントロール
  • ラジオ対応
  • AM/FMラジオ、Bluetooth
  • AM/FM/DABラジオ、Bluetooth
  • AM/FM/Sirius XMラジオ、Bluetooth
  • 通信用無線機対応
  • ライト - キャブのフロント/ボトムに2つのLED、乗降用ライト
  • ライト - 8個(LED)
  • LED点滅式回転灯

Catテクノロジ

  • Product Link(携帯回線)
  • マシンセキュリティ - パスコード
  • マシンセキュリティ - Bluetooth
  • Product Link - デュアル(携帯電話/衛星通信)

足回り

  • Cat Abrasion足回り
  • 廃棄物処理用足回りまたは低接地圧(LGP、Low Ground Pressure)足回り

バケット

  • Fusionクイックカプラ
  • ゼネラルパーパスバケット
  • 埋立て用バケット
  • マルチパーパスバケット
  • パフォーマンスバケット

整備とメンテナンス

  • 急速燃料給油システム
  • 高速オイル交換
  • 油圧リバースファン
  • 油圧チルトキャブ
  • 給油ポンプ
  • フード下作業用ライト

アタッチメント

  • バンパ
  • カウンタウエイト
  • マルチシャンクリッパ
  • リッパヒッチ
  • リッパ対応リア油圧システム
  • ストライカバーボックス
  • 廃棄物処理機、船内用、および低接地圧の特別仕様

953 を、よく比較される製品と比べて、違いを確認してみてください。

ツールと各段階でのエキスパートによるサポート

生産性の向上。 効率の改善。

Cat®コンストラクションテクノロジを使用すると、機械とオペレータの生産性が向上します。

詳細

互換性のあるテクノロジとサービス

Caterpillarのコネクテッドデータおよびセキュリティ原則を活用することで、効率および生産性を高め、ビジネスをより収益性の高いものにすることができます。

  • CAT Inspect

    CAT® Inspectを使用すると、モバイルデバイスで機器データにアクセスできます。この使いやすいアプリで検査データを取得し、他のCATデータシステムと統合することによって、車両を監視できます。毎年100万件を超える検査が実施され、機器のオーナーの利便性を高め、説明責任を果たしています。

  • Cat Product Link

    CAT® Product Link™は、オーナーと機器をワイヤレスで接続し、車両の性能に関する有益な情報を提供します。オンラインのWebアプリケーションから車両の位置、稼働時間、燃料消費量、生産性、アイドリング時間、診断コードなどの情報を入手することで、事実に基づく決定を適時に行い、効率性を最大にし、生産性を向上させて、車両の所有コストとオペレーティングコストを低減することができます。衛星または携帯電話による接続でも利用可能です。

  • CAT VisionLink

    VisionLinkを使用すると、車両情報をオンラインで表示できます。情報に基づいて判断できるため、生産性が大幅に高まり、コストの削減とメンテナンスの簡便化が促進され、作業現場の安全性が向上します。さまざまなサブスクリプションレベルのオプションが用意されており、車両を最適化して収益をアップするために本当に必要な設定ができるようにCatディーラがお手伝いします。

  • CATアプリ

    効率的な機械管理を行うにはCATアプリが必要です。機器の位置と状態の追跡、サービスと部品の注文、テレマティクスデバイスのアクティベートを、モバイルデバイスから直接行うことができます。以前は車両の状態を24時間365日把握しておくことは容易ではありませんでした。

  • ISO 15143-3 (AEMP 2.0) API

    テレマティクスデータをアプリケーションにインポートして、機械管理を改善できます。CaterpillerのAPIはAEMP 2.0標準とISO 15143-3標準を満たしており、複数種類の車両に最適です。

  • My.Cat.Com

    My.Cat.Comは、複雑な情報を簡単に把握できる、デジタル機械管理のためのWebベースのハブです。コスト、稼働率、信頼性、経過時間の情報、および業務をより効率的かつ効果的に実施するために必要なその他の重要なデータをモニタリングします。機器の情報へのアクセスとCatディーラとの接続を1か所で行います。

1 - 8 / 9 Items 項目
前へ 次へ

CAT® Inspectを使用すると、モバイルデバイスで機器データにアクセスできます。この使いやすいアプリで検査データを取得し、他のCATデータシステムと統合することによって、車両を監視できます。毎年100万件を超える検査が実施され、機器のオーナーの利便性を高め、説明責任を果たしています。

テクノロジを見る

CAT® Product Link™は、オーナーと機器をワイヤレスで接続し、車両の性能に関する有益な情報を提供します。オンラインのWebアプリケーションから車両の位置、稼働時間、燃料消費量、生産性、アイドリング時間、診断コードなどの情報を入手することで、事実に基づく決定を適時に行い、効率性を最大にし、生産性を向上させて、車両の所有コストとオペレーティングコストを低減することができます。衛星または携帯電話による接続でも利用可能です。

テクノロジを見る

VisionLinkを使用すると、車両情報をオンラインで表示できます。情報に基づいて判断できるため、生産性が大幅に高まり、コストの削減とメンテナンスの簡便化が促進され、作業現場の安全性が向上します。さまざまなサブスクリプションレベルのオプションが用意されており、車両を最適化して収益をアップするために本当に必要な設定ができるようにCatディーラがお手伝いします。

テクノロジを見る

効率的な機械管理を行うにはCATアプリが必要です。機器の位置と状態の追跡、サービスと部品の注文、テレマティクスデバイスのアクティベートを、モバイルデバイスから直接行うことができます。以前は車両の状態を24時間365日把握しておくことは容易ではありませんでした。

テクノロジを見る

テレマティクスデータをアプリケーションにインポートして、機械管理を改善できます。CaterpillerのAPIはAEMP 2.0標準とISO 15143-3標準を満たしており、複数種類の車両に最適です。

テクノロジを見る

My.Cat.Comは、複雑な情報を簡単に把握できる、デジタル機械管理のためのWebベースのハブです。コスト、稼働率、信頼性、経過時間の情報、および業務をより効率的かつ効果的に実施するために必要なその他の重要なデータをモニタリングします。機器の情報へのアクセスとCatディーラとの接続を1か所で行います。

テクノロジを見る