990K製材所仕様

< 戻る

ファイナンス&保険
詳細

990K製材所仕様 標準装備

オペレータ環境
  • エアコンディショナおよびヒータ(自動温度制御機能付き)
  • キャブ: 騒音抑制、加圧式、運転者保護構造(ROPS/FOPS)、娯楽用ラジオ対応(アンテナ、スピーカ、コンバータ(12 V、10~15 A))
  • 112 V電源ソケット(携帯電話またはノートパソコン用)
  • リアビジョンカメラ
  • ライタおよび灰皿
  • コートフック
  • 電気油圧式チルト/リフトコントロール(シート取付け)
  • 可倒式アームレスト
  • ヒータおよびデフロスタ
  • 電気式ホーン
  • 作業装置油圧ロックアウト
  • 計器、ゲージ類: – エンジンクーラント温度 – 燃料レベル – 走行速度 – ギヤ – 作動油温度 – 速度計/タコメータ – トルクコンバータ温度
  • 計器類、警告インジケータ: - フォールト警報システム(3カテゴリ) - オートマチックトランスミッションモデル有効化状態 - ブレーキ異常 - バケットフロート状態 - 遅延エンジンシャットダウン状態 - エンジンアイドリング停止状態 - エンジン異常 - 燃料エコノミーモード有効化状態 - 油圧ロックアウト - ロックアップクラッチ有効化状態 - 燃料レベル低下 - パーキングブレーキの状態 - リンプルコントロール有効化状態 - シートベルト警告 - セカンダリステアリング(装備時) - スロットルロック状態 - トランスミッションギヤ
  • キーパッド、インジケータランプ付きコントロール: - オートトランスモード速度段 - オート/マニュアルトランスミッションモード - 燃料エコノミーモード - 作業装置キックアウト - ロックアップクラッチ - 低減リンプル - スロットルロック
  • キャブ車内灯
  • ランチボックスおよび飲料用ホルダ
  • リアビューミラー(車外取付け)
  • Cat Comfortクロスシート(エアサスペンション付き)
  • 巻取り式シートベルト(76 mm(3 in)幅)
  • STICコントロールシステム(ステアリングロック装備)
  • 着色ガラス
  • ラップベルト付きトレーナシート
  • 重要情報管理システム(VIMS 3G、Vital Information Management System)(グラフィックインフォメーションディスプレイ装備): 外付けデータポート、カスタマイズ可能なオペレータプロフィール、サイクルタイマおよび一体型ペイロードコントロールシステム (PCS、Payload Control System): – 湿式アームワイパ/ウォッシャ(フロント、リアおよびコーナ)間欠フロントワイパ

パワートレーン
  • ブレーキ、油圧式、密閉、オイルディスク
  • アクスルシャフトオイルディスクサービスブレーキ
  • E&Hパーキングブレーキ
  • ケースドレーンフィルタ
  • Catクリーンエミッションモジュール(Tier 4 Finalのみ)
  • デマンドファン
  • Cat C27 ACERTエンジン
  • 燃料プライミングポンプ(電動)
  • グランドアクセスエンジンシャットダウンスイッチ(バンパ)
  • マフラ(フード下)(Tier 2のみ)
  • エンジンエアインテークプレクリーナ
  • アルミ製モジュールラジエータ(AMR、Aluminum Modular)
  • セパレートクーリングシステム
  • 始動補助装置(エーテル、マニュアルオーバライド)
  • スロットルロック
  • トルクコンバータ(インペラクラッチ式、ロックアップクラッチ機能およびリンプルコントロールシステム付き)
  • トランスミッション(534 mm(21 in)プラネタリ式パワーシフト(電子式、前進3速/後進3速))

電気系統
  • バックアップアラーム
  • オルタネータ(150 A)
  • バッテリ(メンテナンスフリー、2個 – 1,400 CCA)
  • コンバータ(10/15 A、24 Vから12 V)
  • Deutschコンポーネントコネクタ
  • 電気系統(24 V)
  • エレクトロニックトランスミッションコントロール
  • 照明システム(フロントおよびリアともハロゲン照明、アクセス階段、エンジンコンパートメント)
  • 電動スタータ
  • スタータロックアウト(バンパ)
  • 緊急時始動用始動ソケット
  • トランスミッションロックアウト(バンパ)

その他
  • 自動チルト/リフトキックアウト機能(キャブ内から電子的に調節可能)
  • アクスル温度センサ
  • バッテリディスコネクトおよびジャンプスタート用ソケット、バンパ
  • カップリング(Caterpillar Oリングフェースシール)
  • エコノミーモード(オンデマンドスロットル採用)
  • プラットフォーム非常出口
  • エンジン、クランクケース(CH4オイル使用で500時間の交換間隔)
  • エンジンアイドリング制御機能: - オートアイドルキックダウン - 遅延エンジンシャットダウン - エンジンアイドリング停止機能
  • フェンダ(スチール、フロント)
  • ガード(クランクケースおよびパワートレーン)
  • ラベル付き集中給脂ポイント
  • ドローバヒッチ(ピン付き)
  • ホース、Cat XT™
  • オイルサンプリングバルブ
  • ポジティブフローコントロール油圧系統
  • Product Link(プロダクトリンク)
  • サイトゲージ: 作動油タンク、ステアリング/ファン、作業装置/ブレーキ、トランスミッション
  • 階段(左右リアアクセス)
  • ステアリング(ロードセンシング)
  • トーキック(つま先板)
  • 盗難防止キャップロック
  • ベンチュリスタック
  • -34 °C(-29 °F)までの環境で凍結防止性能を有するエクステンドライフクーラントの50 %混合液

990K製材所仕様 オプション装備品

パワートレーン
  • 不凍液(-50 °C(-58 °F)まで)
  • エンジンオイル交換システム(高速、Wiggins)
  • エンジンブロックヒータ(120 Vまたは240 V)
  • 酷暑仕様用クーリングパッケージ – ソフトウェア

オペレータ環境
  • キャブプレクリーナ
  • AM/FM/CD/MP3ラジオ
  • 衛星Siriusラジオ(Bluetooth付き)
  • LED警告灯(ストロボ)
  • CBラジオ対応
  • ウィンドウシェード

その他のアタッチメント
  • フロントおよびリアローディングフェンダ
  • 高速充填燃料システム(Shaw-Aero)
  • アクスルオシレーションストップ
  • ヘビーデューティキャブマウント

概要

Cat大型ホイールローダは設計段階から耐久性を考慮することで、再生により何度も使用することを可能にし、利用度を最大限に高めています。 最適な性能を発揮し、整備が簡単な当社の機械をお使いいただくことで、マテリアル運搬の作業効率が向上し、安全性も高まります。 990K製材所仕様は、製材所でのニーズに合わせて設計されています。 各機能が連携して優れた耐久性と信頼性を実現し、最新の製材所のニーズを満たします。

エンジン

定格出力 699.0 HP 521.0 kW Less
エンジン・モデル Cat® C27 ACERT™ Cat® C27 ACERT™ Less
Bore 5.4 in 137.2 mm Less
Stroke 6.0 in 152.4 mm Less
Displacement 1649.5 in³ 27.03 l Less
トルクライズ 18.0 % 18.0 % Less
周波数 1,800 rpm 1,800 rpm Less
ネット出力 - SAE J1349 699.0 HP 521.0 kW Less
定格出力(グロスISO 14396) 752.0 HP 561.0 kW Less
定格回転数: 定格出力(グロス)(SAE J1995) 766.0 HP 571.0 kW Less
定格回転数: 定格出力(ネット) – SAE J1349(標準外気温) 699.0 HP 521.0 kW Less
定格回転数: 定格出力(ネット) – SAE J1349(高外気温) 648.0 HP 483.0 kW Less
定格回転数: 総出力(ISO 14396) 752.0 HP 561.0 kW Less
排出ガス 米国 EPA Tier 4 FinalまたはTier 2相当 米国 EPA Tier 4 FinalまたはTier 2相当 Less
最大トルク @ 1,200 rpm 2624.0 lb/ft 3557.0 N·m Less

運転仕様

運転質量 202398.0 lb 91807.0 kg Less
Tipping Load - Straight 92990.0 lb 42180.0 kg Less
転倒荷重 - アーティキュレート35° 81896.0 lb 37148.0 kg Less

トランスミッション

トランスミッション型式 Catプラネタリ式パワーシフト Catプラネタリ式パワーシフト Less
前進 1速 4.5 mile/h 7.3 km/h Less
前進 2速 8.3 mile/h 13.3 km/h Less
Forward 3 14.2 mile/h 22.9 km/h Less
後進 1速 4.9 mile/h 7.9 km/h Less
後進 2速 9.1 mile/h 14.7 km/h Less
Reverse 3 15.5 mile/h 24.9 km/h Less
ダイレクトドライブ - 前進1速 ロックアップ無効 ロックアップ無効 Less
ダイレクトドライブ - 前進2速 8.5 mile/h 13.7 km/h Less
ダイレクトドライブ - 後進1速 5.4 mile/h 8.7 km/h Less
ダイレクトドライブ - 後進2速 9.6 mile/h 15.4 km/h Less
ダイレクトドライブ - 後進3速 16.4 mile/h 26.4 km/h Less
ダイレクト・ドライブ - 前進 3速 15.2 mile/h 24.5 km/h Less
注記 走行速度は、ミシュラン45/65R39 LD D2**L5タイヤを想定したものです。 走行速度は、ミシュラン45/65R39 LD D2**L5タイヤを想定したものです。 Less

ハイドロリック・システム – リフト/チルト

パイロットシステム 開ループと減圧 開ループと減圧 Less

油圧系統 - リフト/チルト

複動型シリンダ: リフト、ボア、ストローク 254 mm x 1,264 mm(10.0 in x 49.8 in) 254 mm x 1,264 mm(10.0 in x 49.8 in) Less

油圧系統 ‐ リフト/チルト

リフト/チルトシステム - 回路 ポジティブフローコントロール ポジティブフローコントロール Less

油圧系統 – リフト/チルト

リフト/チルトシステム 可変容量ピストン 可変容量ピストン Less
リリーフバルブ設定 507.0 psi 3500.0 kPa Less
リリーフ・バルブ設定 – リフト/チルト 4786.0 psi 33000.0 kPa Less
最大流量(1,800 rpm時) (1) 216.0 gal/分 817.0 L/分 Less
最大流量(1,800 rpm時) (2) 22.2 gal/分 84.0 L/分 Less
複動型シリンダ: チルト、ボア、ストローク 317.5 mm x 819 mm(12.5 in x 32.2 in) 317.5 mm x 819 mm(12.5 in x 32.2 in) Less

油圧サイクル・タイム

上げ 9.4 秒 9.4 秒 Less
ラックバック 4.8 秒 4.8 秒 Less

油圧サイクル・タイム

ダンプ 2.9 秒 2.9 秒 Less

油圧サイクルタイム

下げ 3.7 秒 3.7 秒 Less
下げ浮き下げ 3.6 秒 3.6 秒 Less

整備補充容量

フュエル・タンク 294.3 ガロン 1114.0 l Less
Cooling System 54.9 ガロン 208.0 l Less
トランスミッション 29.1 ガロン 110.0 l Less
Engine Crankcase 20.0 ガロン 75.7 l Less
ディファレンシャルおよびファイナルドライブ - フロント 71.6 ガロン 271.0 l Less
ディファレンシャルおよびファイナル・ドライブ – リア 68.9 ガロン 261.0 l Less
油圧システム(工場充填) 210.0 ガロン 795.0 l Less

交換時の容量

作動油タンク(作業装置および油圧ファン) 68.9 ガロン 261.0 l Less

容量

作動油タンク(ステアリングとブレーキ) 34.9 ガロン 132.0 l Less

アクスル

フロント 固定 固定 Less
Rear トラニオン トラニオン Less
オシレーション角度 8.5 ° 8.5 ° Less

ブレーキ

ブレーキ SAE J1473 OCT90、ISO 3450:1992 SAE J1473 OCT90、ISO 3450:1992 Less

油圧システム – ステアリング

合計ステアリング角度 70 ° 70 ° Less

油圧系統 - ステアリング

リリーフバルブ設定圧 – ステアリング 4641.0 psi 32000.0 kPa Less

油圧系統 – ステアリング

ステアリング・システム - ポンプ ピストン(可変容量) ピストン(可変容量) Less
ステアリング・システム – サーキット パイロット(ロードセンシング) パイロット(ロードセンシング) Less
最大流量(1,400 rpm時) 94.5 gal/分 358.0 L/分 Less

騒音に対する性能 - 標準

オペレータ騒音レベル(ISO 6396:2008) 69.0 dB(A) 69.0 dB(A) Less
周囲騒音レベル(ISO 6395:2008) 115.0 dB(A) 115.0 dB(A) Less

フォーク

フォークエンドエリア 78.0 ft² 7.2 m² Less

寸法 - 製材所用リンケージ(概算値)

ダンプ角度(最大リフト時) 29.3 ° 29.3 ° Less
バンパまでの最低地上高 3.1 ft 959.0 mm Less
ヒンジピン高さ(最大リフト時) 19.4 ft 5903.0 mm Less
フォーク上部クランプ開口部 12.3 ft 3745.0 mm Less
フォーク高さ(アーム水平) 8.9 ft 2708.0 mm Less
フォーク高さ(最大リフト時) 18.3 ft 5591.0 mm Less
フロントアクスルの中心線からフォークチップまで 17.6 ft 5362.0 mm Less
フロントアクスルの中心線までの高さ 3.9 ft 1186.0 mm Less
ホイールベース 15.1 ft 4600.0 mm Less
リアアクスルの中心線からバンパまで 12.5 ft 3795.0 mm Less
ロアヒッチまでの最低地上高 2.0 ft 596.0 mm Less
地上からROPS最上部までの高さ 17.2 ft 5240.0 mm Less
地上からフード最上部までの高さ 12.7 ft 3862.0 mm Less
地上から排気筒最上部までの高さ 16.6 ft 5049.0 mm Less
最大全長 45.4 ft 13840.0 mm Less

効率性

優れた構造

パワートレーン

油圧系統

運転室

テクノロジソリューション

整備性

カスタマサポート

安全性

サスティナビリティ

Catフォーク