大型ホイールローダ 988K XE

見積りを請求する ディーラを検索する

重要な仕様

定格出力(ネット) - SAE J1349
538 HP
401 kW
運転質量
116362 lb
52781 kg
バケット容量
4.7~13 m3(6.2~17 yd3)
4.7~13 m3(6.2~17 yd3)

概要

コストを抑えながら、多くの資材を運搬する

CAT®大型ホイールローダは耐久性を考慮した設計により、再生による複数回のライフサイクルを可能にし、最大の可用性をお約束します。性能を最適化し、整備性を高めることで、高い生産性と安全性を両立し、トン当たりコストの低減を可能にしています。
1963年の導入以来、988は50年以上にわたり、業界のリーダーとしての地位を保ち続けており、信頼性、性能、安全性、オペレータの快適性、整備性、生産性の伝統を受け継いでいます。988K XEは、この機械プラットフォームにサスティナビリティの向上と効率の最大化をもたらします。

利点

最大 5% 生産性の向上

積込み運搬作業におけるサイクルタイムの改善、およびオプションの積込み運搬用カウンタウエイトによる安定性の向上および優れた操縦性により、生産性が向上します

テクノロジの改良

オペレータのコーチング、タイヤスリップ防止を含む新しいAutoDig(自動掘削)機能、自動設定タイヤ、およびリフトストール防止などのテクノロジ(オプション)で生産性を向上できます

オペレータの効率向上

静かなステアリング、オペレータコントロールの容易化を実現し、走行ペダルを一新した新型キャブにより、オペレータは1日を通してより生産的に作業できます

製品仕様 988K XE

more_vert
これを保存します 優先する測定単位として clear
定格出力(ネット) - SAE J1349 538 HP 401 kW
エンジンモデル CAT® C18 ™ CAT® C18 ™
エンジン出力 - ISO 14396 580 HP 432 kW
定格出力(グロス)- SAE J1995 588 HP 439 kW
定格回転数 1,700 rpm 1,700 rpm
排出ガス 米国EPA Tier 4 Final、EU Stage V、およびオフロード法2014年 米国EPA Tier 4 Final、EU Stage V、およびオフロード法2014年
ピークパワー回転数 1,500 rpm 1,500 rpm
内径 5.7 in 145 mm
行程 7.2 in 183 mm
総行程容積(排気量) 1105 in³ 18.1 l
ピークトルク - 1,200 rpm - SAE J1995 2230 ft·lbf 3023 N·m
トルクライズ 58% 58%
運転質量 116362 lb 52781 kg
運転質量 - 標準 116362 lb 52781 kg
運転質量 - ハイリフト 119618 lb 54258 kg
定格積載質量 - 標準(原石積込) 12.5 ton (US) 11.3 t
定格積載質量 - ばら荷(標準) 16 ton (US) 14.5 t
バケット容量範囲 4.7~13 m3(6.2~17 yd3) 4.7~13 m3(6.2~17 yd3)
トランスミッション型式 CATスイッチ連動リラクタンス電気駆動 CATスイッチ連動リラクタンス電気駆動
前進1速(バーチャル) 4.3 mile/h 7 km/h
前進2速(バーチャル) 7 mile/h 11.3 km/h
前進3速(バーチャル) 13.8 mile/h 22.2 km/h
前進4速(バーチャル) 20 mile/h 32.1 km/h
後進1速(バーチャル) 4.3 mile/h 7 km/h
後進2速(バーチャル) 7 mile/h 11.3 km/h
後進3速(バーチャル) 17.5 mile/h 28.2 km/h
リフト/チルトシステム - 回路 電気油圧式ポジティブ流量コントロール、流量共有 電気油圧式ポジティブ流量コントロール、流量共有
リフト/チルトシステム - ポンプ 可変容量ピストン 可変容量ピストン
最大流量(1,400~1,600 rpm時) 153 gal/min 580 l/min
リリーフバルブ設定 - リフト/チルト 4757 psi 32800 kPa
リフトシリンダ - 内径 8.7 in 210 mm
リフトシリンダ - ストローク 41.3 in 1050 mm
チルトシリンダ - 内径 8.7 in 269 mm
チルトシリンダ - ストローク 27 in 685 mm
ラックバック 4.5 s 4.5 s
上げ 8 s 8 s
ダンプ 2.2 s 2.2 s
下げ浮き下げ 3.5 s 3.5 s
合計油圧サイクルタイム 18.2 s 18.2 s
ステアリングシステム - サーキット パイロット(ロードセンシング) パイロット(ロードセンシング)
ステアリングシステム - ポンプ ピストン(可変容量) ピストン(可変容量)
最大流量(1,400~1,600 rpm時) 71.3 gal/min 270 l/min
ステアリングカットオフ圧 4351 psi 30000 kPa
合計ステアリング角度 86° 86°
ステアリングサイクルタイム - ハイアイドル時 3.4 s 3.4 s
ステアリングサイクルタイム - ローアイドル時 5.6 s 5.6 s
エアコンディショニング 当機のエアコンディショニングシステムにはフッ素系温室効果ガス冷媒R134a(地球温暖化係数=1,430)を使用。システムに含まれている冷媒の質量は1.8 kgで、CO2換算で2.574メートルトン相当になります。 当機のエアコンディショニングシステムにはフッ素系温室効果ガス冷媒R134a(地球温暖化係数=1,430)を使用。システムに含まれている冷媒の質量は1.8 kgで、CO2換算で2.574メートルトン相当になります。
フロント 固定 固定
リア トラニオン トラニオン
オシレーション角度 13° 13°
ブレーキ ISO 3450:2011 ISO 3450:2011
ROPS/FOPS ROPS/FOPSはISO 3471:2008およびISO 3449:2005 Level II規格に適合 ROPS/FOPSはISO 3471:2008およびISO 3449:2005 Level II規格に適合
燃料タンク 147 gal (US) 555 l
冷却系統 - ジャケットウォータ 30 gal (US) 112 l
冷却系統 - パワートレイン 8 gal (US) 30 l
エンジンクランクケース 16 gal (US) 60 l
尿素水タンク 8.7 gal (US) 33 l
トランスミッション 16 gal (US) 60 l
ディファレンシャル - ファイナルドライブ - フロント 49 gal (US) 186 l
ディファレンシャル - ファイナルドライブ - リア 49 gal (US) 186 l
油圧系統 - 作業装置/ステアリング 126 gal (US) 475 l
注記 Tier 4 FinalおよびStage Vに適合するすべてのオフロードディーゼルエンジンは、下記を満たす必要があります。– この機械は、硫黄の含有量が15 ppm(mg/kg)以下の超低硫黄ディーゼル燃料(ULSD、Ultra Low Sulfur Diesel)でも作動する柔軟性を備えています。– CATエンジンは、温室効果ガスを削減する再生可能燃料、代替燃料およびバイオディーゼル*燃料(B20までのバイオディーゼル(FAME)**、最大100 %のHVOおよびGTL再生可能燃料)と互換性があります。*適切な用途については、ガイドラインを参照してください。詳細については、Catディーラにお問い合わせいただくか、"Caterpillar製機械推奨液体類"(SEBU6250)を参照してください。– CAT DEO-ULS™またはCAT ECF-3、API CJ-4、ACEA E9仕様に適合するオイルが必要です。– ISO 22241-1規格に適合する尿素水のみを使用します。 Tier 4 FinalおよびStage Vに適合するすべてのオフロードディーゼルエンジンは、下記を満たす必要があります。– この機械は、硫黄の含有量が15 ppm(mg/kg)以下の超低硫黄ディーゼル燃料(ULSD、Ultra Low Sulfur Diesel)でも作動する柔軟性を備えています。– CATエンジンは、温室効果ガスを削減する再生可能燃料、代替燃料およびバイオディーゼル*燃料(B20までのバイオディーゼル(FAME)**、最大100 %のHVOおよびGTL再生可能燃料)と互換性があります。*適切な用途については、ガイドラインを参照してください。詳細については、Catディーラにお問い合わせいただくか、"Caterpillar製機械推奨液体類"(SEBU6250)を参照してください。– CAT DEO-ULS™またはCAT ECF-3、API CJ-4、ACEA E9仕様に適合するオイルが必要です。– ISO 22241-1規格に適合する尿素水のみを使用します。
オペレータ騒音レベル(ISO 6396) 72 dB(A) 72 dB(A)
周囲騒音レベル(ISO 6395) 109 dB(A) 109 dB(A)
注記(1) 運転者音圧レベルは、ISO 6396:2008で規定されている試験の手順と条件に従って測定されています。この測定は、エンジン冷却ファンを最高速度の70 %にして行われました。 運転者音圧レベルは、ISO 6396:2008で規定されている試験の手順と条件に従って測定されています。この測定は、エンジン冷却ファンを最高速度の70 %にして行われました。
注記(2) キャブ式運転室であっても、キャブが適切にメンテナンスされていない場合、ドアやウィンドウが開いている状態で長時間作業する場合、騒音の激しい環境で作業を行う場合などでは、聴覚保護具が必要になる場合があります。 キャブ式運転室であっても、キャブが適切にメンテナンスされていない場合、ドアやウィンドウが開いている状態で長時間作業する場合、騒音の激しい環境で作業を行う場合などでは、聴覚保護具が必要になる場合があります。
注記(3) 車両音響出力レベルは、ISO 6395:2008で規定されている試験の手順と条件に従って測定されています。この測定は、エンジン冷却ファンを最高速度の70 %にして行われました。 車両音響出力レベルは、ISO 6395:2008で規定されている試験の手順と条件に従って測定されています。この測定は、エンジン冷却ファンを最高速度の70 %にして行われました。
地上からROPS最上部までの高さ 13.8 ft 4202 mm
地上からマフラー最上部までの高さ 14.8 ft 4498 mm
地上からフード最上部までの高さ 10.9 ft 3334 mm
バンパまでの最低地上高 3.1 ft 933 mm
リアアクスルの中心線からバンパまで 10.5 ft 3187 mm
フロントアクスルの中心線からバケットチップまで 14 ft 14 mm
ホイールベース 14.9 ft 4550 mm
最大全長 39.3 ft 11991 mm
ロアヒッチまでの最低地上高 1.9 ft 568 mm
地上からアクスル中心までの高さ 3.2 ft 978 mm
クリアランス(最大リフト時) 11.9 ft 3641 mm
バケットピン高さ - 最大リフト時 18 ft 5479 mm
最大全高 - バケット上げ時 24.5 ft 7455 mm
リーチ - 最大リフト時 6.5 ft 1981 mm
注記 仕様は、6.9 m3(9 yd3)ロックバケットおよびリアアクスルの中心までの高さが978 mm(3.2 ft)のミシュランXLDD2を使用した状態で計算されています。 仕様は、6.9 m3(9 yd3)ロックバケットおよびリアアクスルの中心までの高さが978 mm(3.2 ft)のミシュランXLDD2を使用した状態で計算されています。
地上からROPS最上部までの高さ 13.8 ft 4202 mm
地上からマフラー最上部までの高さ 14.8 ft 4498 mm
地上からフード最上部までの高さ 10.9 ft 3334 mm
バンパまでの最低地上高 3.1 ft 933 mm
リアアクスルの中心線からバンパまで 10.5 ft 3187 mm
フロントアクスルの中心線からバケットチップまで 15.3 ft 4661 mm
ホイールベース 14.9 ft 4550 mm
最大全長 40.7 ft 12398 mm
ロアヒッチまでの最低地上高 1.9 ft 568 mm
地上からアクスル中心までの高さ 3.2 ft 978 mm
クリアランス(最大リフト時) 13.3 ft 4043 mm
バケットピン高さ - 最大リフト時 19.3 ft 5881 mm
最大全高 - バケット上げ時 25.8 ft 7849 mm
リーチ - 最大リフト時 6.8 ft 2062 mm
注記 仕様は、6.9 m3(9 yd3)ロックバケットおよびリアアクスルの中心までの高さが978 mm(3.2 ft)のミシュランXLDD2を使用した状態で計算されています。 仕様は、6.9 m3(9 yd3)ロックバケットおよびリアアクスルの中心までの高さが978 mm(3.2 ft)のミシュランXLDD2を使用した状態で計算されています。
バケット容量 4.7~13 m3(6.2~17 yd3) 4.7~13 m3(6.2~17 yd3)

988K XE 標準装備

注記

  • 標準およびオプション装備品は異なる場合があります。詳細については、Catディーラにお問い合わせください。

電気系統

  • 後進警報ブザー
  • オルタネータ(単相150 A)
  • ドライバッテリ
  • コンバータ(10/15 A、24 Vから12 V)
  • 照明システム(ハロゲン、作業灯、アクセスおよびサービスプラットフォーム照明)
  • 始動および充電システム、24 V
  • 緊急時始動用スタータソケット
  • スタータロックアウト(バンパ)
  • トランスミッションロックアウト(バンパ)
  • 危険電圧ランプ

運転席

  • グラフィカルインフォメーションディスプレイは運転情報をリアルタイム表示し、オペレータ設定を調整してカスタマイズできます。
  • エアコン
  • Cat Vision(Catビジョン)、リアビューカメラシステム
  • キャブ(騒音抑制および加圧式、一体型転倒時運転者保護構造(ROPS/FOPS))、娯楽用ラジオ対応(アンテナ、スピーカ、コンバータ(12 V、5 A)を含む)、電源ソケット
  • コントロール装置(リフト/チルト機能)
  • ヒータ、デフロスタ
  • ホーン
  • 計器、ゲージ類
    – クーラント温度
    – エンジン作動時間メータ
    – 作動油温度
    – パワートレインオイル温度
  • キャブ車内灯
  • ランチボックス、ドリンクホルダ
  • CBラジオ対応
  • リアビューミラー(車外取付け)
  • リンプルコントロールシステム
  • CATコンフォートシリーズIIIシート(ヒータ/ベンチレータ/エアサスペンション付き、6箇所調整機能)
  • シートベルト警告
  • 巻取り式シートベルト(76 mm(3 in)幅)
  • STICコントロールシステム
  • UVガラス
  • バーチャルギヤインジケータ
  • グラフィックインフォメーションディスプレイ付き重要情報管理システム(VIMS、Vital Information Management System): 外付けデータポート、カスタマイズ可能なオペレータプロフィール、サイクルタイマ、統合ペイロードコントロールシステム
  • 湿式アームワイパ/ウォッシャ(フロントおよびリア)
    – 間欠式フロントワイパおよびリアワイパ
  • 方向指示器

パワートレイン

  • ブレーキ、オイル冷却式、マルチディスク、サービス/セカンダリ
  • ケースドレーンスクリーン
  • E&Hパーキングブレーキ
  • C18 MEUIディーゼルエンジン、ターボチャージャ/アフタークーラ付き
  • エンジン非常停止スイッチ(地上から)
  • エンジンエアインテイクタービンプレクリーナ
  • ラジエータ、アルミ製モジュールラジエータ(AMR、Aluminum Modular Radiator)
  • エーテル始動補助装置(自動)
  • 電子式スロットルロック
  • 手動スイッチおよび自動燃料プライミング
  • Cat Production Measurement(Catプロダクションメジャメント)準備仕様
  • CAT SR発電機/ポンプドライブ
  • CAT SRドライブモータ
  • CAT統合電動機器
  • リターダ自動制御

追加装置

  • 自動バケットリフトキックアウト/ポジショナ
  • 機械の基本価格にリム割引料金を含む
  • 油圧駆動式デマンドファン
  • カップリング(Cat Oリングフェースシール)
  • サービスアクセスドア
  • エコロジードレーン(エンジン、ラジエータ、作動油タンク用)
  • 燃料タンク、555 L(147 gal)
  • ドローバヒッチ(ピン付き)
  • Cat XT™ホース
  • 油圧システム(ステアリングおよびブレーキフィルタ/スクリーニングシステム)
  • Catクリーンエミッションモジュール
  • オイルサンプリングバルブ
  • -34 °C(-29 °F)までの環境で凍結防止性能を有するエクステンデッドライフクーラントの50 %混合液
  • キャブおよびサービスプラットフォームへのリアアクセス
  • ロードセンシングステアリング
  • トーキック(つま先板)
  • 盗難防止キャップロック

988K XE オプション装備品

注記

  • 標準およびオプション装備品は異なる場合があります。詳細については、Catディーラにお問い合わせください。

パワートレイン

  • 不凍液(-50 °C(-58 °F)まで)
  • 高速エンジンオイル交換システム(Wiggins)
  • エンジンブロックヒータ(120 Vまたは240 V)
  • 酷暑仕様用クーリングパッケージ – ソフトウェア
  • Cat Production Measurement
  • クランクケースガード
  • エンジンブレーキ、SEA

その他のオプション仕様車

  • アグリゲートハンドラ
  • 製材所用
  • 積込みと運搬

運転席

  • Cat Detect(Catディテクト)、物体検出システム
  • キャブプレクリーナ
  • AM/FM/CD/MP3ラジオ
  • 衛星Sirius対応ラジオ(Bluetooth®付き)
  • LED警告灯(ストロボ)
  • ウィンドウプルダウン式バイザ
  • ハンドレール取付けミラー

追加装置

  • フロントおよびリアローディングフェンダ
  • 高速燃料給油システム(Shaw-Aero)
  • 寒冷時始動(追加スタータおよび2個のバッテリ)
  • アグリゲートハンドラ
  • AutoDig(自動掘削)機能、タイヤスリップ防止
  • 車輪止め
  • 冷却系統(EZ Clean付き)
  • AutoDig(自動掘削)機能、自動設定タイヤおよびリフトストール防止
  • 自動潤滑機能(自動シャットオフ付き)
  • タイヤ圧力モニタリングシステム
  • 積込み運搬カウンタウエイト

988K XE を、よく比較される製品と比べて、違いを確認してみてください。

more_vert
これを保存します 優先する測定単位として clear

ツールと各段階でのエキスパートによるサポート

製品パンフレットなどをダウンロードできます!

主要なスペック、製品のパンフレットなどをご用意しています。追加情報が必要な場合は、以下に登録してください。このフォームをスキップする.

マーケティングの同意

互換性のあるテクノロジとサービス

Caterpillarのコネクテッドデータおよびセキュリティ原則を活用することで、効率および生産性を高め、ビジネスをより収益性の高いものにすることができます。

  • ホイールローダ用後方障害物検出

    ホイールローダ用後方障害物検出は2つの部分に分かれた、死角への注意を改善するシステムです。レーダにより安全近接ゾーンに障害物が入った場合に音声と視覚で警告を発し、カメラにより後進時に車両の背後にあるものを見ることができます。

1 - 8 / 9 Items 項目
前へ 次へ

ホイールローダ用後方障害物検出は2つの部分に分かれた、死角への注意を改善するシステムです。レーダにより安全近接ゾーンに障害物が入った場合に音声と視覚で警告を発し、カメラにより後進時に車両の背後にあるものを見ることができます。

テクノロジを見る
  • CAT Inspect

    CAT® Inspectを使用すると、モバイルデバイスで機器データにアクセスできます。この使いやすいアプリで検査データを取得し、他のCATデータシステムと統合することによって、車両を監視できます。毎年100万件を超える検査が実施され、機器のオーナーの利便性を高め、説明責任を果たしています。

  • Cat Product Link

    CAT® Product Link™は、オーナーと機器をワイヤレスで接続し、車両の性能に関する有益な情報を提供します。オンラインのWebアプリケーションから車両の位置、稼働時間、燃料消費量、生産性、アイドリング時間、診断コードなどの情報を入手することで、事実に基づく決定を適時に行い、効率性を最大にし、生産性を向上させて、車両の所有コストとオペレーティングコストを低減することができます。衛星または携帯電話による接続でも利用可能です。

  • CAT VisionLink

    VisionLinkを使用すると、車両情報をオンラインで表示できます。情報に基づいて判断できるため、生産性が大幅に高まり、コストの削減とメンテナンスの簡便化が促進され、作業現場の安全性が向上します。さまざまなサブスクリプションレベルのオプションが用意されており、車両を最適化して収益をアップするために本当に必要な設定ができるようにCatディーラがお手伝いします。

  • CATアプリ

    効率的な機械管理を行うにはCATアプリが必要です。機器の位置と状態の追跡、サービスと部品の注文、テレマティクスデバイスのアクティベートを、モバイルデバイスから直接行うことができます。以前は車両の状態を24時間365日把握しておくことは容易ではありませんでした。

  • ISO 15143-3 (AEMP 2.0) API

    テレマティクスデータをアプリケーションにインポートして、機械管理を改善できます。CaterpillerのAPIはAEMP 2.0標準とISO 15143-3標準を満たしており、複数種類の車両に最適です。

  • My.Cat.Com

    My.Cat.Comは、複雑な情報を簡単に把握できる、デジタル機械管理のためのWebベースのハブです。コスト、稼働率、信頼性、経過時間の情報、および業務をより効率的かつ効果的に実施するために必要なその他の重要なデータをモニタリングします。機器の情報へのアクセスとCatディーラとの接続を1か所で行います。

1 - 8 / 9 Items 項目
前へ 次へ

CAT® Inspectを使用すると、モバイルデバイスで機器データにアクセスできます。この使いやすいアプリで検査データを取得し、他のCATデータシステムと統合することによって、車両を監視できます。毎年100万件を超える検査が実施され、機器のオーナーの利便性を高め、説明責任を果たしています。

テクノロジを見る

CAT® Product Link™は、オーナーと機器をワイヤレスで接続し、車両の性能に関する有益な情報を提供します。オンラインのWebアプリケーションから車両の位置、稼働時間、燃料消費量、生産性、アイドリング時間、診断コードなどの情報を入手することで、事実に基づく決定を適時に行い、効率性を最大にし、生産性を向上させて、車両の所有コストとオペレーティングコストを低減することができます。衛星または携帯電話による接続でも利用可能です。

テクノロジを見る

VisionLinkを使用すると、車両情報をオンラインで表示できます。情報に基づいて判断できるため、生産性が大幅に高まり、コストの削減とメンテナンスの簡便化が促進され、作業現場の安全性が向上します。さまざまなサブスクリプションレベルのオプションが用意されており、車両を最適化して収益をアップするために本当に必要な設定ができるようにCatディーラがお手伝いします。

テクノロジを見る

効率的な機械管理を行うにはCATアプリが必要です。機器の位置と状態の追跡、サービスと部品の注文、テレマティクスデバイスのアクティベートを、モバイルデバイスから直接行うことができます。以前は車両の状態を24時間365日把握しておくことは容易ではありませんでした。

テクノロジを見る

テレマティクスデータをアプリケーションにインポートして、機械管理を改善できます。CaterpillerのAPIはAEMP 2.0標準とISO 15143-3標準を満たしており、複数種類の車両に最適です。

テクノロジを見る

My.Cat.Comは、複雑な情報を簡単に把握できる、デジタル機械管理のためのWebベースのハブです。コスト、稼働率、信頼性、経過時間の情報、および業務をより効率的かつ効果的に実施するために必要なその他の重要なデータをモニタリングします。機器の情報へのアクセスとCatディーラとの接続を1か所で行います。

テクノロジを見る
  • CAT Productivity

    CAT® Productivityは、任意の運転規模に拡張可能なクラウドベースのアプリケーションです。Cat Production Measurementの詳細なデータ、車両データ、作業現場データが、車載のCAT Product Link™デバイスからWebプラットフォームに直接送信されます。これらのデータには、モバイルデバイス、タブレット、デスクトップデバイスを使用してどこからでもアクセスできます。

1 - 8 / 9 Items 項目
前へ 次へ

CAT® Productivityは、任意の運転規模に拡張可能なクラウドベースのアプリケーションです。Cat Production Measurementの詳細なデータ、車両データ、作業現場データが、車載のCAT Product Link™デバイスからWebプラットフォームに直接送信されます。これらのデータには、モバイルデバイス、タブレット、デスクトップデバイスを使用してどこからでもアクセスできます。

テクノロジを見る