大型ホイールローダ 993K

見積りを請求する ディーラを検索する

重要な仕様

定格出力(ネット)
973 HP
726 kW
運転質量
294687 lb
133668 kg
バケット容量
12.2 ~ 23.7 m3(16 ~ 31 yd3)
12.2 ~ 23.7 m3(16 ~ 31 yd3)

概要

運搬量も生産性も向上。

Cat大型ホイールローダはその耐久性を考慮した設計により、再生による複数回のライフサイクルを可能にし、最大の可用性をお約束します。性能を最適化し、整備性を高めることで、高い生産性と安全性を両立し、トン当たりコストの低減を可能にしています。2008年に導入された993Kの成功は、これまでの積み重ねを裏付けるものといえます。CAT製の大型ホイールローダから生まれた本機械は、性能、耐久性、快適性、効率などの特徴を多く引き継いでいます。運搬量と生産性の向上を993Kで実現できます。

利点

トン当たりのコストを削減

コストを抑えながら、効率、汎用性、安全性をすべて向上させています。

複数のライフサイクル

堅牢な長寿命設計により、複数のライフサイクルを実現し、過酷な積込み条件下でも耐えることができます。

クラス最高

他に類を見ないほどの快適性と人間工学に基づく設計により、機械をシフト毎に最大限活用できます。

製品仕様 993K

定格出力(ネット) 973 HP 726 kW
運転質量 294687 lb 133668 kg
運転質量 - Tier 2相当* 294687 lb 133668 kg
定格ペイロード - ハイリフト 27.5 t 24.9 t
運転質量* 294687 lb 133668 kg
CATトラックマッチング – 標準リフト 777 777
運転質量 - Tier 4 Final* 294687 lb 133668 kg
定格ペイロード - 標準リフト 30 t 27.2 t
CATトラックマッチング – ハイリフト 777, 785 777, 785
バケットラインアップ 12.2 ~ 23.7 m3(16 ~ 31 yd3) 12.2 ~ 23.7 m3(16 ~ 31 yd3)
注記 *ハイリフト、60/65-51 BFOR(311-1938)、標準冷却、13.8 m3(18 yd3)バケット(496-9912)。 *ハイリフト、60/65-51 BFOR(311-1938)、標準冷却、13.8 m3(18 yd3)バケット(496-9912)。
アーティキュレート角度 43 ° 43 °
トランスミッション型式 Catプラネタリ式パワーシフト Catプラネタリ式パワーシフト
前進 - 1速 4.2 mile/h 6.8 km/h
前進 - 2速 7.4 mile/h 11.9 km/h
前進 - 3速 12.7 mile/h 20.5 km/h
後進 - 1速 4.7 mile/h 7.5 km/h
後進 - 2速 8.1 mile/h 13.1 km/h
後進 - 3速 13.9 mile/h 22.5 km/h
ダイレクトドライブ - 後進3速 15.6 mile/h 25.2 km/h
ダイレクトドライブ - 後進1速 4.9 mile/h 8 km/h
ダイレクトドライブ - 後進2速 8.8 mile/h 14.2 km/h
ダイレクトドライブ - 前進3速 14.1 mile/h 22.8 km/h
ダイレクトドライブ - 前進2速 8 mile/h 13 km/h
ダイレクトドライブ - 前進1速 ロックアップ無効 ロックアップ無効
注記 50/65-51 BFOR(311-1938)。速度は計算により算出。 50/65-51 BFOR(311-1938)。速度は計算により算出。
リフト/チルトシステム - ポンプ 可変式ピストン 可変式ピストン
シリンダ - リフト/チルト 複動型 複動型
リリーフバルブ設定 - リフト/チルト 4200 psi 29500 kPa
最大流量(1,650 rpm時) 311 gal/min 1180 l/min
チルトシリンダ - 内径 9.3 in 235 mm
リフトシリンダ - 内径 10.5 in 267 mm
リフト/チルトシステム - 回路 ポジティブフローコントロール ポジティブフローコントロール
リフトシリンダ - ストローク 66.2 in 1682 mm
チルトシリンダ - ストローク 40.9 in 1040 mm
注記 ハイリフト構成。 ハイリフト構成。
低い 3.8 s 3.8 s
ラックバック 2.4 s 2.4 s
下げ浮き下げ 3.1 s 3.1 s
合計油圧サイクルタイム 17.2 s 17.2 s
ダンプ 1.8 s 1.8 s
上げ 9.2 s 9.2 s
注記 ハイリフト構成。速度は計算により算出。 ハイリフト構成。速度は計算により算出。
燃料タンク 573.3 gal (US) 2170 l
冷却系統 80.2 gal (US) 303.5 l
クランクケース 31.7 gal (US) 120 l
トランスミッション 52 gal (US) 196.9 l
油圧系統 - タンクのみ 146 gal (US) 553 l
ディファレンシャル - ファイナルドライブ - フロント 127.3 gal (US) 482 l
ディファレンシャル - ファイナルドライブ - リア 127.3 gal (US) 482 l
油圧システム(工場充填) 230 gal (US) 873 l
注記 ハイリフト構成。 ハイリフト構成。
バケット容量 12.2 ~ 23.7 m3(16 ~ 31 yd3) 12.2 ~ 23.7 m3(16 ~ 31 yd3)
フロント 固定 固定
リア トラニオン トラニオン
オシレーション角度 10度 10度
合計ステアリング角度 86 ° 86 °
1,985 rpm時の最大流量(6,900 kPa/1,000 psi) 133 gal/min 505 l/min
リリーフバルブ設定 - ステアリング 5000 psi 34500 kPa
ステアリングシステム - サーキット クローズド クローズド
ステアリングシステム - ポンプ ピストン(可変容量) ピストン(可変容量)
行程 6.4 in 162 mm
総行程容積(排気量) 1959 in³ 32.1 l
最大トルク - 1,250 rpm時 4034 lb/ft 5470 N·m
定格出力(ネット)- EEC 80/1269 973 HP 726 kW
定格出力(ネット) - SAE J1349 964 HP 719 kW
定格出力(グロス)- SAE J1995 1039 HP 775 kW
内径 5.7 in 145 mm
定格回転数 1800 r/min 1800 r/min
定格出力(ネット) - ISO 9249 973 HP 726 kW
トルクライズ 33% 33%
定格出力(ネット) - ISO 14396 1024 HP 764 kW
排出ガス 米国EPA Tier 4 Final 米国EPA Tier 4 Final
エンジンモデル ACERT™テクノロジ採用のCat® C32 ACERT™テクノロジ採用のCat® C32
注記 標準冷却機能。 標準冷却機能。
行程 6.4 in 162 mm
定格出力(グロス)- SAE J1995 1041 HP 777 kW
最大トルク - 1,250 rpm時 4034 ft-lb 5470 N·m
定格出力(ネット)- EEC 80/1269 973 HP 726 kW
内径 5.7 in 145 mm
定格出力(ネット) - ISO 14396 1024 HP 764 kW
定格回転数 1800 r/min 1800 r/min
定格出力(ネット) - ISO 9249 973 HP 726 kW
総行程容積(排気量) 1959 in³ 32.1 l
定格出力(ネット) - SAE J1349 964 HP 719 kW
排出ガス 米国EPA Tier 2相当 米国EPA Tier 2相当
トルクライズ 33% 33%
エンジンモデル ACERTテクノロジ採用のCat C32 ACERTテクノロジ採用のCat C32
注記 標準冷却機能。 標準冷却機能。
オペレータ音圧 - ANSI/SAE J1166 FEB08 72 dB(A) 72 dB(A)
動作時のオペレータ音圧レベル(ISO 6396:2008) 70 dB(A) 70 dB(A)
注記(1) キャブ式運転室であっても、キャブが適切にメンテナンスされていない場合、ドアやウィンドウが開いている状態で長時間作業する場合、騒音の激しい環境で作業を行う場合などでは、聴覚保護具が必要になる場合があります。キャブ式運転室であっても、キャブが適切に整備されていない場合、またはドアやウィンドウを開いた状態で長時間作業したり、大きな騒音が発生する現場で作業したりする場合は、聴覚保護が必要になることがあります。 キャブ式運転室であっても、キャブが適切にメンテナンスされていない場合、ドアやウィンドウが開いている状態で長時間作業する場合、騒音の激しい環境で作業を行う場合などでは、聴覚保護具が必要になる場合があります。キャブ式運転室であっても、キャブが適切に整備されていない場合、またはドアやウィンドウを開いた状態で長時間作業したり、大きな騒音が発生する現場で作業したりする場合は、聴覚保護が必要になることがあります。
注記(3) 車両音響出力レベルは113 dB(A)であり、これは騒音低減の車両仕様構成用にISO 6395:2008で規定されている試験の手順と条件に従って測定されました。この測定は、エンジン冷却ファンを最高速度の70 %にして行われました。 車両音響出力レベルは113 dB(A)であり、これは騒音低減の車両仕様構成用にISO 6395:2008で規定されている試験の手順と条件に従って測定されました。この測定は、エンジン冷却ファンを最高速度の70 %にして行われました。
注記(2) 車両音響出力レベルは116 dB(A)であり、これは標準の車両仕様構成用にISO 6395:2008で規定されている試験の手順と条件に従って測定されました。この測定は、エンジン冷却ファンを最高速度の70 %にして行われました。 車両音響出力レベルは116 dB(A)であり、これは標準の車両仕様構成用にISO 6395:2008で規定されている試験の手順と条件に従って測定されました。この測定は、エンジン冷却ファンを最高速度の70 %にして行われました。

993K 標準装備

注記

  • 標準およびオプション装備品は異なる場合があります。詳細については、Catディーラにお問い合わせください。

パワートレイン

  • ブレーキ、オイル冷却式、マルチディスク、サービス/セカンダリ
  • ケースドレーンフィルタ
  • デマンドファン
  • ドライブラインパーキングブレーキ
  • Cat C32 ACERTエンジン
  • 燃料プライミングポンプ(電動)
  • エンジン非常停止スイッチ(地上から)
  • エンジンエアインテイクプレクリーナ(上部フード)
  • ラジエータ
  • エーテル始動補助装置(自動)
  • 電子式スロットルロック
  • インペラクラッチトルクコンバータ(ICTC)(リンプルコントロールシステム付き)
  • トランスミッション(プラネタリ式パワーシフト、3F/3R、電子制御)

電気系統

  • 後進警報ブザー
  • オルタネータ、150 A
  • バッテリ(メンテナンスフリー、4 ~ 1,400 CCA)
  • ドイツターミナルコネクタ
  • 診断コネクタ(始動システムおよび充電システム)
  • 電気系統(24 V)
  • 電子サービスセンタ
  • エレクトロニックトランスミッションコントロール
  • ハロゲン照明システム(フロントおよびリア)、アクセス階段
  • スタータおよび充電システム、24 V
  • 緊急時始動用スタータソケット
  • スタータおよびトランスミッションロックアウト(バンパ)

運転席

  • アドバイザディスプレイは運転情報をリアルタイム表示し、オペレータ設定を調整してカスタマイズできます。
  • エアコン
  • エアプレクリーナ
  • キャブ(騒音抑制および加圧式、独立型の外部転倒時運転者保護構造(ROPS/FOPS))、娯楽用ラジオ(アンテナ、スピーカ、コンバータ(12 V、10 A))、電源ソケット
  • ライタ、灰皿
  • コートフック
  • コントロール装置(リフト/チルト機能)
  • センタコンソールのデジタルディスプレイ: – ギヤ – 走行速度 – 運転時間
  • ヒータ、デフロスタ
  • ホーン
  • 計器、ゲージ類: – 冷却水温度 – 燃料レベル – 作動油温度 – パワートレインオイル温度 – タコメータ
  • キャブ車内灯
  • ランチボックス、ドリンク、マニュアルホルダ
  • リアビューミラー(車外取付け)
  • リンプルコントロールシステム
  • Catコンフォートクロスシート(エアサスペンション付き、6箇所調整機能)
  • ラップベルト付きトレーナ用シート(76 mm(3 in)幅)
  • 巻取り式シートベルト(76 mm(3 in)幅)
  • STICコントロールシステム
  • トランスミッションギヤインジケータ
  • アドバイザディスプレイ付き重要情報管理システム(VIMS): 外付けデータポート、カスタマイズ可能なオペレータプロフィール、サイクルタイマ、統合ペイロードコントロールシステム
  • 湿式アームワイパ/ウォッシャ(フロントおよびリア): – 間欠式フロントワイパおよびリアワイパ

その他

  • 自動バケットレベラ
  • 自動リフトおよび下部バケットキックアウト
  • アクスル(エコロジードレーン)
  • バンパサービスセンタ
  • デラックスフィルタ
  • プラットフォーム非常出口
  • フロント通路
  • 燃料(高速充填システム)
  • 集中油圧ポート
  • ガード(クランクケースおよびパワートレーン)
  • ドローバヒッチ(ピン付き)
  • 作業装置およびステアリング用エコロジードレーン
  • 作業装置ロックレバー(キャブ)
  • リンケージピン(メンテナンスフリー)
  • オイルサンプリングバルブ
  • ポジティブフローコントロール作業装置システム
  • Product Link™
  • リム
  • 地上からの接続が可能な電気系統および油水類サービスセンター
  • ステアリング用サイトゲージ、作業装置およびトランスミッションオイル
  • 階段(左右リアアクセス)
  • スタータロックアウト(バンパ)
  • ステアリングおよびトランスミッションのロックレバー(キャブ)
  • ロードセンシングステアリング
  • トーキック(つま先板)
  • トランスミッションロックアウト(バンパ)

993K オプション装備品

注記

  • 標準およびオプション装備品は異なる場合があります。詳細については、Catディーラにお問い合わせください。

パワートレイン

  • 不凍液(-50 °C(-58 °F)まで)
  • エンジンクーラントヒータ(120 V)
  • エンジンクーラントヒータ(240 V)

電気系統

  • LED警告灯(ストロボ)
  • 障害物検出(レーダー)
  • パワーコンバータ
  • リアビューカメラ

運転席

  • AM/FM/CD/MP3ラジオ
  • キャブプレクリーナ
  • 衛星Sirius対応ラジオ(Bluetooth付き)
  • サンスクリーン

機械制御およびガイダンス

  • Cat Terrain対応

スペアリム

  • 40.00×51スペアリム

その他のアタッチメント

  • アクスルオシレーションリミットストップ
  • 避難口(電動リアアクセス)
  • リアローディングフェンダ

993K を、よく比較される製品と比べて、違いを確認してみてください。

Use the comparison tool to compare detailed specs of Cat and competitor models.

COMPARE ALL MODELS

ツールと各段階でのエキスパートによるサポート

製品パンフレットなどをダウンロードできます!

主要なスペック、製品のパンフレットなどをご用意しています。追加情報が必要な場合は、以下に登録してください。このフォームをスキップする.

マーケティングの同意

互換性のあるテクノロジとサービス

Caterpillarのコネクテッドデータおよびセキュリティ原則を活用することで、効率および生産性を高め、ビジネスをより収益性の高いものにすることができます。

  • ホイールローダ用後方障害物検出

    ホイールローダ用後方障害物検出は2つの部分に分かれた、死角への注意を改善するシステムです。レーダにより安全近接ゾーンに障害物が入った場合に音声と視覚で警告を発し、カメラにより後進時に車両の背後にあるものを見ることができます。

1 - 8 / 9 Items 項目
前へ 次へ

ホイールローダ用後方障害物検出は2つの部分に分かれた、死角への注意を改善するシステムです。レーダにより安全近接ゾーンに障害物が入った場合に音声と視覚で警告を発し、カメラにより後進時に車両の背後にあるものを見ることができます。

テクノロジを見る
  • Cat Product Link

    CAT® Product Link™は、オーナーと機器をワイヤレスで接続し、車両の性能に関する有益な情報を提供します。オンラインのWebアプリケーションから車両の位置、稼働時間、燃料消費量、生産性、アイドリング時間、診断コードなどの情報を入手することで、事実に基づく決定を適時に行い、効率性を最大にし、生産性を向上させて、車両の所有コストとオペレーティングコストを低減することができます。衛星または携帯電話による接続でも利用可能です。

1 - 8 / 9 Items 項目
前へ 次へ

CAT® Product Link™は、オーナーと機器をワイヤレスで接続し、車両の性能に関する有益な情報を提供します。オンラインのWebアプリケーションから車両の位置、稼働時間、燃料消費量、生産性、アイドリング時間、診断コードなどの情報を入手することで、事実に基づく決定を適時に行い、効率性を最大にし、生産性を向上させて、車両の所有コストとオペレーティングコストを低減することができます。衛星または携帯電話による接続でも利用可能です。

テクノロジを見る