中型ホイールローダ 950M Z

見積りを請求する ディーラを検索する

重要な仕様

定格出力(ネット) - ISO 9249
229 HP
171 kW
運転質量
40148 lb
18211 kg
バケット容量
2.5~9.2 m³(3.3~12 yd³)
2.5~9.2 m³(3.3~12 yd³)

概要

期待に応える信頼性、耐久性、および汎用性

Cat® 950M Zホイールローダにより、燃料が大幅に節約できるとともに、長期的にコストが削減されます。このホイールローダは排出ガス基準を満たし、燃費を向上させながら性能は損なわないように設計されています。信頼性、耐久性、汎用性を備えていることで、お客様のニーズにより的確に対応できます。

利点

生産性の向上

システム統合を深めることで、車両の性能は維持したまま排出ガス削減、性能向上、燃費向上を実現し、シームレスな操作が可能になります。

燃料消費量の低減

定評あるコンポーネントとテクノロジを組み合わせており、優れた生産性、燃料効率、信頼性、耐用年数に対する期待に応えます。

容易な運転操作

タッチスクリーン式ディスプレイと統合コントロールを備え、全周囲への視界を最適化。シート取付け式フィンガーチップコントロールと階段状の乗降口。

製品仕様 950M Z

more_vert
これを保存します 優先する測定単位として clear
定格出力(ネット) - ISO 9249 229 HP 171 kW
エンジンモデル Cat C7.1 Cat C7.1
総行程容積(排気量) 428 in³ 7.01 L
最大定格出力(ネット) - 2,100 rpm - ISO 9249 - メートル単位 232 HP 171 kW
最大定格出力(グロス) - 2,100 rpm - ISO 14396 - メートル単位 253 HP 186 kW
最大定格出力(グロス) - 2,100 rpm - ISO 14396 249 HP 186 kW
最大定格出力(グロス) - 2,100 rpm - SAE J1995 251 HP 187 kW
ピーク総トルク - 1,300 rpm - SAE J1995 911 ft·lbf 1235 N·m
ピーク総トルク - 1,300 rpm - ISO 14396 908 ft·lbf 1231 N·m
最大定格出力(ネット) - 2,100 rpm - ISO 9249 229 HP 171 kW
最大定格出力(ネット) - 2,100 rpm - SAE J1349 229 HP 171 kW
最大正味トルク - 1,300 rpm 858 ft·lbf 1163 N·m
運転質量 40148 lb 18211 kg
注記 質量は、Bridgestone 23.5R25 VJT L3ラジアルタイヤ、油水類満タン、オペレータ乗車、標準カウンタウエイト、Product Link(プロダクトリンク)、フロントマニュアルディファレンシャルロック/リアオープンアクスル、パワートレインガード、セカンダリステアリング、騒音低減パッケージ、およびBOCE付き3.4 m3ゼネラルパーパスバケットを装備した車両仕様構成の場合のものです。 質量は、Bridgestone 23.5R25 VJT L3ラジアルタイヤ、油水類満タン、オペレータ乗車、標準カウンタウエイト、Product Link(プロダクトリンク)、フロントマニュアルディファレンシャルロック/リアオープンアクスル、パワートレインガード、セカンダリステアリング、騒音低減パッケージ、およびBOCE付き3.4 m3ゼネラルパーパスバケットを装備した車両仕様構成の場合のものです。
バケット容量 2.5~9.2 m³(3.3~12 yd³) 2.5~9.2 m³(3.3~12 yd³)
掘削力 34171 lbf 152 kN
静止転倒荷重 – 全40 °回転 – タイヤたわみなし 25627 lb 11624 kg
静止転倒荷重 – 全40 °回転時 – タイヤたわみあり 24088 lb 10926 kg
注記(1) 質量の項で定義した車両仕様構成の場合 質量の項で定義した車両仕様構成の場合
注記(2) ISO 143971:2007第1~6項に完全適合(計算と試験間に2%検証を義務付け)。 ISO 143971:2007第1~6項に完全適合(計算と試験間に2%検証を義務付け)。
前進 - 1速 4.3 mi/h 6.9 km/h
前進 - 2速 7.5 mi/h 12 km/h
前進 - 3速 12 mi/h 19.3 km/h
前進 - 4速 16 mi/h 25.7 km/h
後進 - 1速 4.3 mi/h 6.9 km/h
後進 - 2速 7.5 mi/h 12 km/h
後進 - 3速 16 mi/h 25.7 km/h
前進 - 5速 24.5 mi/h 39.5 km/h
注記 旋回半径が787 mmの標準L3タイヤが装着された標準車両で、バケットが空のときの最高走行速度。 旋回半径が787 mmの標準L3タイヤが装着された標準車両で、バケットが空のときの最高走行速度。
油圧サイクルタイム - 合計 9.5 秒 9.5 秒
作業装置システム - 最大ポンプ出力(2,340 rpm時) 85.1 gal/分 322 L/分
作業装置システム – 最大動作圧力 4047 psi 27900 kPa
作業装置ポンプタイプ 可変アキシャルピストン 可変アキシャルピストン
ディファレンシャル - ファイナルドライブ - フロント 11.4 US gal 43 L
燃料タンク 72.6 US gal 275 L
クランクケース 5.8 US gal 22 L
トランスミッション 11.4 US gal 43 L
冷却系統 15.6 US gal 59 L
尿素水タンク 4.2 US gal 16 L
ディファレンシャル - ファイナルドライブ - リア 11.4 US gal 43 L
作動油タンク 33 US gal 125 L
冷却ファン速度が最大値の場合 - 周囲音圧レベル(SAE J88:2013) 75 dB(A)* 75 dB(A)*
冷却ファン速度が最大値の場合 - 周囲音響出力レベル(ISO 6395:2008) 107 dB(A) 107 dB(A)
冷却ファン速度が最大値の場合 - オペレータ音圧レベル(ISO 6396:2008) 70 dB(A) 70 dB(A)
冷却ファン速度が最大値の70 %の場合 - オペレータ音圧レベル(ISO 6396:2008) 69 dB(A) 69 dB(A)
注記(1) *距離15 m、前進2速の場合 *距離15 m、前進2速の場合
注記(2) **EU指令?2000/14/EC?(?2005/88/EC?による改訂) **EU指令?2000/14/EC?(?2005/88/EC?による改訂)
冷却ファン速度が最大値の70 %の場合 - 周囲音響出力レベル(ISO 6395:2008) 104 LWA** 104 LWA**
全長 - バケットなし 22.76 ft 6938 mm
ヒンジピン高さ(最大リフト時) 13.11 ft 3995 mm
リアアクスルの中心線からヒッチまで 5.5 ft 1675 mm
最大幅 - タイヤ含む - 積載時 9.26 ft 2822 mm
高さ - 排気管最上部まで 11.2 ft 3414 mm
トレッド幅 7.02 ft 2140 mm
ヒンジピン高さ(運搬時高さ) 2.18 ft 663 mm
ラックバック - 運搬姿勢時高さ 49 ° 49 °
高さ - ROPS頂部まで 11.3 ft 3445 mm
最低地上高 1.21 ft 368 mm
リアアクスルの中心線からカウンタウエイトの端まで 6.25 ft 1905 mm
ホイールベース 11 ft 3350 mm
高さ - フード最上部まで 8.85 ft 2697 mm
ラックバック - 最大リフト時 60 ° 60 °
リフトアームクリアランス(最大リフト時) 11.19 ft 3410 mm
ラックバック(地上時) 41 ° 41 °
注記 すべての寸法は、Bridgestone 23.5R25 VJT L3ラジアルタイヤ装着時の概算値です。 すべての寸法は、Bridgestone 23.5R25 VJT L3ラジアルタイヤ装着時の概算値です。
高さ - ROPS頂部まで 11.3 ft 3445 mm
トレッド幅 7.02 ft 2140 mm
最低地上高 1.21 ft 368 mm
リアアクスルの中心線からヒッチまで 5.5 ft 1675 mm
ヒンジピン高さ(最大リフト時) 14.73 ft 4490 mm
最大幅 - タイヤ含む - 積載時 9.26 ft 2822 mm
高さ - フード最上部まで 8.85 ft 2697 mm
全長 - バケットなし 24.41 ft 7439 mm
注記 すべての寸法は、Bridgestone 23.5R25 VJT L3ラジアルタイヤ装着時の概算値です。 すべての寸法は、Bridgestone 23.5R25 VJT L3ラジアルタイヤ装着時の概算値です。
ホイールベース 11 ft 3350 mm
ラックバック(地上時) 45 ° 45 °
高さ - 排気管最上部まで 11.2 ft 3414 mm
リアアクスルの中心線からカウンタウエイトの端まで 6.74 ft 2055 mm
ラックバック - 運搬姿勢時高さ 54 ° 54 °
ヒンジピン高さ(運搬時高さ) 2.51 ft 765 mm
リフトアームクリアランス(最大リフト時) 12.45 ft 3794 mm
ラックバック - 最大リフト時 66 ° 66 °
バケットラインアップ 2.5~9.2 m³(3.3~12 yd³) 2.5~9.2 m³(3.3~12 yd³)

950M Z 標準装備

注記

  • 標準およびオプション装備品は異なる場合があります。詳細については、Catディーラにお問い合わせください。

パワートレイン

  • エンジン、Cat C7.1
  • Catクリーンエミッションモジュール(CEM、Clean Emissions Module)、ディーゼルパティキュレートフィルタ(DPF、Diesel Particulate Filter)と尿素水タンクおよびポンプ付き
  • エコノミーモード(選択可能)
  • ラジエータファン(電子制御、油圧駆動式、温度検出機能、オンデマンド)
  • オートアイドリングストップ機能
  • 燃料プライミングポンプ(電動)
  • 燃料/ウォータセパレータ
  • エンジンエアインテークプレクリーナ
  • エアインレット(レインキャップ)
  • ラジエータ(9フィン/in間隔)
  • トランスミッションニュートラライザロックアウトスイッチ
  • ロックアップクラッチ付トルクコンバータ(フリーホイールステータ装備)
  • トランスミッション(自動カウンタシャフトパワーシフト、5F/3R)
  • アクスル(従来型オープンディファレンシャル)
  • ブレーキ(油圧式密閉湿式ディスク、集中制御式ブレーキシステム(IBS、Integrated Braking System)装備)
  • ブレーキ摩耗インジケータ

CATテクノロジ

  • リアビジョンカメラ
  • Product Link

電気系統と照明

  • バッテリ2個(メンテナンスフリー、1,400 CCA)
  • イグニッションキー、始動/停止スイッチ
  • 電動スタータ(ヘビーデューティ)
  • 始動および充電システム(24 V)
  • 照明システム: ハロゲン作業灯4個(キャブに搭載)、ハロゲン走行ライト2個(方向指示器付き)、ハロゲンリアビジョンライト2個(フードに搭載)、リアLEDライト2個(位置/ストップ/方向指示)
  • 後進警報ブザー
  • ブラシ付きオルタネータ(145 A)
  • メインディスコネクトスイッチ
  • 始動ソケット(ケーブル別)

油圧システム

  • 油圧系統(ロードセンシング、2機能)
  • ロードセンシングステアリング
  • カップリング(Cat Oリングフェースシール)
  • Cat XT�ホース
  • 作動油クーラ(スイングアウト式)
  • オイルサンプリングバルブ
  • リモート診断圧力タップ

運転席

  • EHコントロール、SAL(single axis lever、シングルレバー)リフト/チルト機能
  • エアコン、ヒータ、デフロスタ(自動温度およびファン)
  • ドリンクホルダ2個、携帯電話/MP3プレーヤ用収納フォルダ
  • キャブ乗降用ラダーとハンドレール
  • コートフック2個
  • ステアリング(ステアリングホイール、HMU)
  • フロントサンバイザ
  • リアサンバイザ
  • ビスカス、キャブマウント
  • 湿式アームワイパ/ウォッシャ(フロントおよびリア)、間欠フロントワイパ
  • ウィンドウ(スライド式、左右)
  • ROPS/FOPSキャブ(加圧式、騒音抑制)
  • キャブエアフィルタ
  • EHパーキングブレーキ
  • ホーン
  • キャブ車内灯2個
  • 車外リアビューミラー(スポットミラー統合)
  • 多機能18 cmカラーLCDタッチスクリーンディスプレイ(リアビジョンカメラ画像(後進時)、機械のステータス、設定、および機械の状態パラメータの表示)
  • ポスト設置メンブレン16スイッチキーパッド
  • 娯楽用ラジオ準備仕様(アンテナ、スピーカ、コンバータ(12 V、10 A))
  • ソケット(2個、12 V)
  • シート(布製、エアサスペンション)
  • シートベルト(50 mm巻取り式、インジケータ付き)

その他のコンフィギュレーション

  • ドローバヒッチ(ピン付き)
  • サイトゲージ: エンジンクーラント、作動油、トランスミッションオイルレベル
  • ツールボックス
  • 盗難防止キャップロック
  • フィルタ: 燃料、エンジンエア、エンジンオイル、作動油、トランスミッション
  • 燃料クーラ
  • グリスライン
  • グリル(空気中の異物)
  • ドローバヒッチ(ピン付き)
  • フード(非金属製、パワーチルト)
  • サービスセンタ(電気/油圧系統)
  • サイトゲージ: エンジンクーラント、作動油、トランスミッションオイルレベル
  • ツールボックス
  • 盗難防止キャップロック

油水類

  • -34 °Cまでの環境で凍結防止性能を有するエクステンデッドライフクーラント混合液

リンケージ

  • リンケージ(鋳鋼製クロスチューブ/チルトレバー)
  • 自動リフト/チルトキックアウト(キャブ内から調整可能)

ワークツール

  • パフォーマンスシリーズバケット

コンピュータモニタリングシステム

  • 以下のゲージ付き: スピードメータ/タコメータ。デジタルギヤレンジインジケータ。尿素水レベル。温度: エンジンクーラント、作動油、トランスミッションオイル。燃料レベル
  • 以下の警告インジケータ付き: 温度: アクスルオイル、エンジンインテークマニホールド。圧力: エンジンオイル、燃料圧力(高/低)、プライマリステアリングオイル、サービスブレーキオイル。バッテリ電圧(高/低)。エンジンエアフィルタの詰まり。作動油フィルタの詰まり。作動油低。パーキングブレーキ。尿素水低レベル。トランスミッションフィルタバイパス

950M Z オプション装備品

パワートレイン

  • プレクリーナ(タービン)
  • アクスル(手動作動式ディファレンシャルロックフロントアクスル、開ディファレンシャルリアアクスル、AOC対応)

電気系統と照明

  • セカンダリステアリング
  • 黄色ストロボ警告回転灯
  • 黄色ストロボ警告回転灯
  • 後進時ストロボライト
  • 後進時ストロボライト
  • 外付けのシートベルト警告灯
  • 作業灯(追加のキャブ取付けハロゲンライト4個)
  • 作業灯(追加のキャブ取付けハロゲンライト4個)
  • セカンダリステアリング

CATテクノロジ

  • Cat Production Measurement 2.0(CPM)
  • アドバンストプロダクティビティ登録
  • Cat Production Measurement 2.0(CPM)
  • アドバンストプロダクティビティ登録

その他のコンフィギュレーション

  • パワートレインガード
  • フェンダ(マッドフラップ付き/リア伸縮式)
  • オートアイドリングストップ機能
  • フェンダ(マッドフラップ付き/リア伸縮式)
  • オートアイドリングストップ機能
  • パワートレインガード

運転席

  • EHコントロール(ジョイスティックリフト/チルト機能)
  • シートベルト(4点式ハーネス、インジケータ付き)
  • EHコントロール(ジョイスティックリフト/チルト機能)

950M Z を、よく比較される製品と比べて、違いを確認してみてください。

more_vert
これを保存します 優先する測定単位として clear

Use the comparison tool to compare detailed specs of Cat and competitor models.

COMPARE ALL MODELS

ツールと各段階でのエキスパートによるサポート

製品パンフレットなどをダウンロードできます!

主要なスペック、製品のパンフレットなどをご用意しています。追加情報が必要な場合は、以下に登録してください。このフォームをスキップする.

マーケティングの同意

互換性のあるテクノロジとサービス

Caterpillarのコネクテッドデータおよびセキュリティ原則を活用することで、効率および生産性を高め、ビジネスをより収益性の高いものにすることができます。

  • ホイールローダ用後方障害物検出

    ホイールローダ用後方障害物検出は2つの部分に分かれた、死角への注意を改善するシステムです。レーダにより安全近接ゾーンに障害物が入った場合に音声と視覚で警告を発し、カメラにより後進時に車両の背後にあるものを見ることができます。

1 - 8 / 9 Items 項目
前へ 次へ

ホイールローダ用後方障害物検出は2つの部分に分かれた、死角への注意を改善するシステムです。レーダにより安全近接ゾーンに障害物が入った場合に音声と視覚で警告を発し、カメラにより後進時に車両の背後にあるものを見ることができます。

テクノロジを見る
  • CAT Inspect

    CAT® Inspectを使用すると、モバイルデバイスで機器データにアクセスできます。この使いやすいアプリで検査データを取得し、他のCATデータシステムと統合することによって、車両を監視できます。毎年100万件を超える検査が実施され、機器のオーナーの利便性を高め、説明責任を果たしています。

  • Cat Product Link

    CAT® Product Link™は、オーナーと機器をワイヤレスで接続し、車両の性能に関する有益な情報を提供します。オンラインのWebアプリケーションから車両の位置、稼働時間、燃料消費量、生産性、アイドリング時間、診断コードなどの情報を入手することで、事実に基づく決定を適時に行い、効率性を最大にし、生産性を向上させて、車両の所有コストとオペレーティングコストを低減することができます。衛星または携帯電話による接続でも利用可能です。

  • CAT VisionLink

    VisionLinkを使用すると、車両情報をオンラインで表示できます。情報に基づいて判断できるため、生産性が大幅に高まり、コストの削減とメンテナンスの簡便化が促進され、作業現場の安全性が向上します。さまざまなサブスクリプションレベルのオプションが用意されており、車両を最適化して収益をアップするために本当に必要な設定ができるようにCatディーラがお手伝いします。

  • CATアプリ

    効率的な機械管理を行うにはCATアプリが必要です。機器の位置と状態の追跡、サービスと部品の注文、テレマティクスデバイスのアクティベートを、モバイルデバイスから直接行うことができます。以前は車両の状態を24時間365日把握しておくことは容易ではありませんでした。

  • ISO 15143-3 (AEMP 2.0) API

    テレマティクスデータをアプリケーションにインポートして、機械管理を改善できます。CaterpillerのAPIはAEMP 2.0標準とISO 15143-3標準を満たしており、複数種類の車両に最適です。

  • My.Cat.Com

    My.Cat.Comは、複雑な情報を簡単に把握できる、デジタル機械管理のためのWebベースのハブです。コスト、稼働率、信頼性、経過時間の情報、および業務をより効率的かつ効果的に実施するために必要なその他の重要なデータをモニタリングします。機器の情報へのアクセスとCatディーラとの接続を1か所で行います。

1 - 8 / 9 Items 項目
前へ 次へ

CAT® Inspectを使用すると、モバイルデバイスで機器データにアクセスできます。この使いやすいアプリで検査データを取得し、他のCATデータシステムと統合することによって、車両を監視できます。毎年100万件を超える検査が実施され、機器のオーナーの利便性を高め、説明責任を果たしています。

テクノロジを見る

CAT® Product Link™は、オーナーと機器をワイヤレスで接続し、車両の性能に関する有益な情報を提供します。オンラインのWebアプリケーションから車両の位置、稼働時間、燃料消費量、生産性、アイドリング時間、診断コードなどの情報を入手することで、事実に基づく決定を適時に行い、効率性を最大にし、生産性を向上させて、車両の所有コストとオペレーティングコストを低減することができます。衛星または携帯電話による接続でも利用可能です。

テクノロジを見る

VisionLinkを使用すると、車両情報をオンラインで表示できます。情報に基づいて判断できるため、生産性が大幅に高まり、コストの削減とメンテナンスの簡便化が促進され、作業現場の安全性が向上します。さまざまなサブスクリプションレベルのオプションが用意されており、車両を最適化して収益をアップするために本当に必要な設定ができるようにCatディーラがお手伝いします。

テクノロジを見る

効率的な機械管理を行うにはCATアプリが必要です。機器の位置と状態の追跡、サービスと部品の注文、テレマティクスデバイスのアクティベートを、モバイルデバイスから直接行うことができます。以前は車両の状態を24時間365日把握しておくことは容易ではありませんでした。

テクノロジを見る

テレマティクスデータをアプリケーションにインポートして、機械管理を改善できます。CaterpillerのAPIはAEMP 2.0標準とISO 15143-3標準を満たしており、複数種類の車両に最適です。

テクノロジを見る

My.Cat.Comは、複雑な情報を簡単に把握できる、デジタル機械管理のためのWebベースのハブです。コスト、稼働率、信頼性、経過時間の情報、および業務をより効率的かつ効果的に実施するために必要なその他の重要なデータをモニタリングします。機器の情報へのアクセスとCatディーラとの接続を1か所で行います。

テクノロジを見る
  • ホイールローダ用Cat PAYLOAD

    ホイールローダ用Cat PAYLOADは、車載システムの1つで、作業中の計量を可能にすることで、正確な目標積載量の達成を支援します。キャブからトラックの目標質量、積込み量、サイクル数、資材運搬、1日の合計にすばやくアクセスして、1日の生産性を把握できます。

1 - 8 / 9 Items 項目
前へ 次へ

ホイールローダ用Cat PAYLOADは、車載システムの1つで、作業中の計量を可能にすることで、正確な目標積載量の達成を支援します。キャブからトラックの目標質量、積込み量、サイクル数、資材運搬、1日の合計にすばやくアクセスして、1日の生産性を把握できます。

テクノロジを見る
  • CAT Productivity

    CAT® Productivityは、任意の運転規模に拡張可能なクラウドベースのアプリケーションです。Cat Production Measurementの詳細なデータ、車両データ、作業現場データが、車載のCAT Product Link™デバイスからWebプラットフォームに直接送信されます。これらのデータには、モバイルデバイス、タブレット、デスクトップデバイスを使用してどこからでもアクセスできます。

1 - 8 / 9 Items 項目
前へ 次へ

CAT® Productivityは、任意の運転規模に拡張可能なクラウドベースのアプリケーションです。Cat Production Measurementの詳細なデータ、車両データ、作業現場データが、車載のCAT Product Link™デバイスからWebプラットフォームに直接送信されます。これらのデータには、モバイルデバイス、タブレット、デスクトップデバイスを使用してどこからでもアクセスできます。

テクノロジを見る