ATCサービスエントランス定格MCCB

ATCサービスエントランス定格MCCBおよび電力ブレーカベースATS

定格範囲
30~5,000 A
30~5,000 A
転送タイプ
オープン/クローズド/遅延
オープン/クローズド/遅延
スイッチタイプ
モールドケースおよび電力ブレーカ
モールドケースおよび電力ブレーカ

製品仕様 ATCサービスエントランス定格MCCBおよび電力ブレーカベースATS

技術概要

定格

ATCサービスエントランス定格MCCBおよび電力ブレーカベースATS 標準装備

コントロール装置と配線

  • すべてのコントロールリレーおよび産業用リレーは、ホコリや土にさらされるのを最小限に抑えるために、完全に密閉されています。 ラグは90 º定格で、すべてのコントロールワイヤは、#16 AWG、タイプXLPE(温度定格125 º)となっています。

エンクロージャ

  • 耐久性に優れ、粉体塗装されたスチールNEMA 1、3R、12いずれかのエンクロージャと3つのドアヒンジにより、ドアおよびドアに取り付けられた装置を適切にサポートします。 ヒンジには取外し可能なヒンジピンが付いているので、ドアを取外して壁に取り付けたり、整備が容易に行えます。ヒンジには、パッドロック可能なラッチが提供されています。

ATCサービスエントランス定格MCCBおよび電力ブレーカベースATS オプション装備品

選択可能なオプション

  • 4ポジションテストスイッチ
  • リモート通信
  • サージ抑制
  • 自動または非自動操作を選択可能
  • Seismic Zone 4準拠(BOCA、CBC、IBC、UBC、OSHPD)
  • 統合RS-485ポート経由のRS-232またはModbusを介したATC-300+コントローラの通信
  • 現場で選択可能なマルチ定格、コントロール電圧変圧器(50/60 Hz)
  • 負荷順位付け接点
  • マルチメータオプションが使用可能
  • オープン/クローズド/遅延トランジション
  • スペースヒータ
  • 一体型過電流保護

オプションの遅延トランジションには以下が含まれる:

  • 1NOと1NCを事前に 切換え 接点
  • 時間遅延ニュートラル

ATCサービスエントランス定格MCCBおよび電力ブレーカベースATS を、よく比較される製品と比べて、違いを確認してみてください。

ツールと各段階でのエキスパートによるサポート

製品パンフレットなどをダウンロードできます!

全体仕様、製品のパンフレットなどをご用意しています。追加情報が必要な場合は、以下に登録してください。また、すぐにアクセスする場合は、このフォームをスキップすることができます。


次について現在提供中のキャンペーンを確認  ATCサービスエントランス定格MCCBおよび電力ブレーカベースATS

その他のキャンペーンを見る