ATCサービスエントランス定格MCCBおよび電力ブレーカベースATS

< 戻る

ファイナンス&保険
詳細
製品カタログダウンロード
はい、Caterpillar Inc.、その全世界の関連会社や子会社、およびCatディーラネットワークから今後マーケティングに関するお知らせ(電子メールなど)を受け取ります。このマーケティングに関するお知らせを受け取っているかどうかにかかわらず、Caterpillarとのお支払いに関するメッセージを含め、サービスや取引に関するメッセージは引き続き送信されます。

概要

Cat®サービスエントランス定格(SER)自動切換えスイッチ(ATS)は、予備電力、非常電力を装置全体の負荷に提供して、装置の商用電源が遮断されるのを防ぎます。また、ATSは、サービスエントランスのできる限り近くに設置できます。 安全かつコードを遵守して、過電流保護とサービス切断機能を自動切換えスイッチに統合することで、1回の設置がサービスエントランスで可能になります。 この設計により、アップストリームでの別の故障保護を行ったり、これらを相互接続することが不要になるので、設置面積、時間、コストを抑えることができます。 ブレーカベースのサービスエントランス定格切換えスイッチは、30~5,000 Aで使用できます。

技術概要

定格範囲 30~5,000 A 30~5,000 A Less
転送タイプ オープン/クローズド/遅延 オープン/クローズド/遅延 Less
スイッチタイプ モールドケースおよび電力ブレーカ モールドケースおよび電力ブレーカ Less

定格

MCCB 30~1,000 A、2、3、または4極 30~1,000 A、2、3、または4極 Less
固定式電力ブレーカ 200~3,200 A、2、3、または4極 200~3,200 A、2、3、または4極 Less
ドローアウト電力ブレーカ 200~5,000 A、2、3、または4極 200~5,000 A、2、3、または4極 Less
システム電圧用 120~600 Vac、50/60 Hz 120~600 Vac、50/60 Hz Less
耐性 (電力ブレーカ)600 V 3サイクル時に最大100 kAIC (電力ブレーカ)600 V 3サイクル時に最大100 kAIC Less
適用するテスト
UL 1008リステッド(最大3,200 A)

UL 891リステッド(4,000 Aおよび5,000 A)

UL 1008リステッド(最大3,200 A)

UL 891リステッド(4,000 Aおよび5,000 A)
Less

製品の機能

  • ATC-100は住宅および小規模な商業MCCBベース用、ATC-300+またはATC-800はMCCBおよび電力ブレーカATS製品用
  • UL 1,008サービスエントランスリステッド(最大3,200 A)
  • サービス切断(両方オフ)機能
  • 一体型過電流保護
  • 切断位置の場合(のみ)ロックアウト
  • サービスエントランスにラベル
  • 統合設計
  • ニュートラルアセンブリの切断
  • 接地障害保護機能(全定格)
    (定格480 Vおよび1,000 A以上のコードで必要)
  • キー付きサービスエントランススイッチ
  • 引抜きタイプのブレーカ(電力ブレーカ定格で使用可能)
  • UL 891は4,000~5,000 A向け
  • 長期間の電力損失から負荷を保護
  • トリップ後、回路をすばやく復元(使用可能なヒューズが必要なヒューズ付き回路と比較した場合)
  • 不具合によるトリップでは、非常電源への切換えは禁止
  • ヒューズ付き回路では、実際の電源異常をシミュレーションしてスイッチをテスト可能
  • ロック式切断位置により、安全なダウンストリームメンテナンスが可能

ATCサービスエントランス定格MCCBおよび電力ブレーカベースATS 標準装備

コントロール装置と配線
  • すべてのコントロールリレーおよび産業用リレーは、ホコリや土にさらされるのを最小限に抑えるために、完全に密閉されています。 ラグは90 º定格で、すべてのコントロールワイヤは、#16 AWG、タイプXLPE(温度定格125 º)となっています。

エンクロージャ
  • 耐久性に優れ、粉体塗装されたスチールNEMA 1、3R、12いずれかのエンクロージャと3つのドアヒンジにより、ドアおよびドアに取り付けられた装置を適切にサポートします。 ヒンジには取外し可能なヒンジピンが付いているので、ドアを取外して壁に取り付けたり、整備が容易に行えます。ヒンジには、パッドロック可能なラッチが提供されています。

ATCサービスエントランス定格MCCBおよび電力ブレーカベースATS オプション装備品

選択可能なオプション
  • オープン/クローズド/遅延トランジション
  • 一体型過電流保護
  • 4ポジションテストスイッチ
  • マルチメータオプションが使用可能
  • 自動または非自動操作を選択可能
  • スペースヒータ
  • 負荷順位付け接点
  • サージ抑制
  • リモート通信
  • Seismic Zone 4準拠(BOCA、CBC、IBC、UBC、OSHPD)
  • 現場で選択可能なマルチ定格、コントロール電圧変圧器(50/60 Hz)
  • 統合RS-485ポート経由のRS-232またはModbusを介したATC-300+コントローラの通信

オプションの遅延トランジションには以下が含まれる:
  • 時間遅延ニュートラル
  • 1NOと1NCを事前に 切換え 接点