ATCコンタクタベースのバイパス絶縁自動切換えスイッチ

< 戻る

ファイナンス&保険
詳細
製品カタログダウンロード
はい、Caterpillar Inc.、その全世界の関連会社や子会社、およびCatディーラネットワークから今後マーケティングに関するお知らせ(電子メールなど)を受け取ります。このマーケティングに関するお知らせを受け取っているかどうかにかかわらず、Caterpillarとのお支払いに関するメッセージを含め、サービスや取引に関するメッセージは引き続き送信されます。

概要

Cat®切換えスイッチは、さまざまな予備電力用途向けに設計されています。 コンパクトなパッケージに柔軟性、信頼性、価値を兼ね備えたスイッチです。 バイパス絶縁自動切換えスイッチ(ATS)は、重要な負荷への非常用電源を中断なしに常に維持する必要がある用途で、完全に機能した切換えを実現します。 このような設計により、電気系統のサービス中に電力が中断されることなく、電源切換え機構の点検、メンテナンスまたは交換が可能になります。 コンタクタベースのバイパス絶縁ATSは、100 A~1,200 Aから選択可能です。

技術概要

定格範囲 100~1,200 A 100~1,200 A Less
転送タイプ バイパス絶縁 バイパス絶縁 Less
スイッチタイプ コンタクタベース コンタクタベース Less

定格

コントロール電源 100~1,200 A、2極、3極、4極 100~1,200 A、2極、3極、4極 Less
システム電圧用 120~600 Vac、50/60 Hz 120~600 Vac、50/60 Hz Less
耐性 最高65 kAICの耐性 最高65 kAICの耐性 Less
適用するテスト CSA C22.2 No. 178認定
IBC 2006、CBC 2007およびOSHPD
CSA C22.2 No. 178認定
IBC 2006、CBC 2007およびOSHPD
Less

製品の機能

  • ATC-300+またはATC-800マイクロプロセッサベースのコントローラ
  • 真正RMS電圧および周波数検知
  • バイパスモードでは完全自動機能を維持(オプション)
  • ドアを閉じた状態で1回の動作で取り外し可能
  • 複数現場でプログラム可能な遅延
  • スイッチ位置の表示
  • 電源可用性の表示
  • 電源1および2つの補助接点
  • プログラム可能なプラントエクササイザ
  • システムテスト押しボタン
  • 非常用電源からの電力負荷制限
  • ミミック図
  • 電力切換えで絶縁したコンポーネントをテスト可能

ATCコンタクタベースのバイパス絶縁自動切換えスイッチ 標準装備

コントロール装置と配線
  • すべてのコントロールリレーおよび産業用リレーは、ホコリや土にさらされるのを最小限に抑えるために、完全に密閉されています。 ラグは90 º定格で、すべてのコントロールワイヤは、#16 AWG、タイプXLPE(温度定格125 º)となっています。

エンクロージャ
  • 耐久性に優れ、粉体塗装されたスチールNEMA 1、3R、12いずれかのエンクロージャと3つのドアヒンジにより、ドアおよびドアに取り付けられた装置を適切にサポートします。 ヒンジには取外し可能なヒンジピンが付いているので、ドアを取外して壁に取り付けたり、整備が容易に行えます。ヒンジには、パッドロック可能なラッチが提供されています。

ATCコンタクタベースのバイパス絶縁自動切換えスイッチ オプション装備品

選択可能なオプション
  • ATS、バイパス部分の両方でのドローアウト機能、ATSとバイパスユニット間でのパワースイッチング装置の完全な互換性
  • オープン/クローズド/遅延トランジション
  • 2または4ポジションテストスイッチ
  • マルチメータオプションが使用可能
  • 自動または非自動操作を選択可能
  • スペースヒータ
  • 負荷順位付け接点
  • サージ抑制
  • リモート通信
  • Seismic Zone 4準拠(BOCA、CBC、IBC、UBC、OSHPD)
  • 現場で選択可能なマルチ定格、コントロール電圧変圧器(50/60 Hz)
  • 二重ドローアウトタイプは、上部または下部コンジットエントリを現場で構成可能

オプションの遅延トランジションには以下が含まれる:
  • 時間遅延ニュートラル
  • 1NOと1NCを事前に 切換え 接点