CTXシリーズ自動切換えスイッチ

< 戻る

ファイナンス&保険
詳細
製品カタログダウンロード
はい、Caterpillar Inc.、その全世界の関連会社や子会社、およびCatディーラネットワークから今後マーケティングに関するお知らせ(電子メールなど)を受け取ります。このマーケティングに関するお知らせを受け取っているかどうかにかかわらず、Caterpillarとのお支払いに関するメッセージを含め、サービスや取引に関するメッセージは引き続き送信されます。

CTXシリーズ自動切換えスイッチ 標準装備

装置はオープンタイプ、NEMA 1またはNEMA 3Rエンクロージャで使用できます。 MX-60コントロールパネルにより追加されたユーザーインターフェイス、機能は以下のとおりです。
  • LEDで使用可能な電力、スイッチ位置、励磁された負荷を示す
  • テスト、エクササイザセット、タイマバイパス、プログラムキャンセル用の押しボタン
  • 同相の切換え、タイマ操作に関する特殊なステータスの通知
  • 7、14、21、28日間(工場設定は28日)を選択可能な発電機エクササイザタイマ
  • 論理的な1ライン構成での診断LEDの表示

他に次のオプションがあります。
  • A3/A4補助接点(各1つ)が商用電源および発電機の位置でクローズ
  • 特殊なタイマ設定

概要

Cat® CTXシリーズスイッチは、電力コンタクタスイッチが提供する信頼性と操作のしやすさを必要とする住宅および小規模な商業用に最適です。
電圧検出およびシステムコントロールは、キャビネットドアに取り付けられた最新のマイクロコントローラから行います。

技術概要

定格範囲 40~400 A 40~400 A Less
転送タイプ オープントランジション オープントランジション Less
スイッチタイプ コンタクタベース コンタクタベース Less

MXコントロールパネル

    CTXスイッチには標準でMX-60コントロールパネルが装備されています。
    このマイクロプロセッサコントロールに含まれる機能:
  • 低電圧検知(商用電源の90 %ピックアップ/80 %ドロップアウト)
    • 発電機の電源の電圧および周波数を検知(90 %電圧/95%周波数ピックアップ)
    • 遅延エンジン始動 – 5秒(P)
    • 遅延エンジン暖機 – 発電機へ切換え – 20秒(W)
    • 遅延ユーティリティの安定化/ユーティリティへの再切換え – 5分(T)
    • 遅延エンジン冷却 – 5分(U)

    すべての遅延は固定です。