CTGSE & CTGDSEシリーズサービス定格エントランス定格ATS

< 戻る

ファイナンス&保険
詳細
製品カタログダウンロード
はい、Caterpillar Inc.、その全世界の関連会社や子会社、およびCatディーラネットワークから今後マーケティングに関するお知らせ(電子メールなど)を受け取ります。このマーケティングに関するお知らせを受け取っているかどうかにかかわらず、Caterpillarとのお支払いに関するメッセージを含め、サービスや取引に関するメッセージは引き続き送信されます。

概要

Cat® CTGSEシリーズ自動切換えスイッチ(ATS)では、商用電源の回路ブレーカ、オプションの過渡電圧サージ抑制、電源モニタリングが1つのパッケージに統合されています。 CTGDSEシリーズは、ATSの遅延トランジション操作を可能にします。 MX150コントローラには、切換えスイッチの位置、タイマ、使用可能な電源のステータスが表示されます。 通信ネットワークインターフェイスはオプションで利用できます。

技術概要

スイッチタイプ コンタクタベース コンタクタベース Less
定格範囲 40~3,000 A 40~3,000 A Less
転送タイプ オープントランジションとサービスエントランス オープントランジションとサービスエントランス Less

性能の特長

CTGSE & CTGDSEシリーズサービス定格エントランス定格ATS 標準装備

電気定格
  • 定格40~3,000 A
  • UL 891、UL 1008、SA 22.2、IEC 947-6-1
  • リンギング波イミュニティ(IEEE 472 (ANSI C37.90A))
  • ESDイミュニティ試験(EN61000-4-2(Level 4))
  • 電気的高速過渡バーストイミュニティ試験(EN61000-4-4)
  • 電圧ディップおよび変動イミュニティ(EN61000-4-11)
  • NFPA70、99、101、110

CTGSE & CTGDSEシリーズサービス定格エントランス定格ATS オプション装備品

オプションのアタッチメント
  • 複数の負荷側接続用の一体型ロードセンタオプションは、240 Vまで使用可能
  • その他、一体型バッテリ充電器、シャントトリップセレクタ、電源モニタ、一体型TVSSなどのオプション