3512C(60 Hz)

< 戻る

ファイナンス&保険
詳細
製品カタログダウンロード
はい、Caterpillar Inc.、その全世界の関連会社や子会社、およびCatディーラネットワークから今後マーケティングに関するお知らせ(電子メールなど)を受け取ります。このマーケティングに関するお知らせを受け取っているかどうかにかかわらず、Caterpillarとのお支払いに関するメッセージを含め、サービスや取引に関するメッセージは引き続き送信されます。

概要

3512Cディーゼル発電装置は、常時電源、予備電源および主要電源の用途を満たすように開発されています。 高い信頼性で1,230~1,500 ekW(60 Hz時)を発電する各発電装置は、ISO 8528-5過渡応答の要件を満たし、100 %の定格負荷をワンステップで受け止められるように設計されています。 当社の3512C発電装置は、EPA Stationary Emergency(Tier 2)排出ガスレベルに適合して作動します。 一部のモデルは耐震認証も受けているため、予期せぬ障害の後でも電源を維持できます。 ATSやスイッチギヤなど当社の統合コントロールシステムは、現場と遠隔地からのモニタリングオプションにより、安定した電源供給と保有車両への接続を保証します。 当社のEMCP 4コントロールパネルオプションには使いやすいインターフェイスが採用されており、管理および診断ツールを提供します。 EMCP 4.4コントローラは、複数の発電装置を並列化する機能を提供するため、増大する所要電力に合わせて発電装置を追加することができます。 重要なのは品質だけでなく、カスタマズ性も重要です。さまざまなアクセサリとボルトオンシステム拡張アタッチメントからお選びいただけます。 お客様の空間制限と環境条件に適合する、アップグレード可能パッケージオプションを見つけてください。 3512C発電装置は、このような前提条件向けに開発されたもので、お客様固有の電力ニーズを満たすことができます。 安全性をさらに高めたい場合には、UL 2200およびCSA認定のパッケージオプションのいずれかを選択することもできます。

発電装置の仕様

最低定格 1,230 ekW 1,230 ekW Less
最高定格 1,500 ekW 1,500 ekW Less
電圧 220~13,800 V 220~13,800 V Less
振動数 60 Hz 60 Hz Less
速度 1,800 rpm 1,800 rpm Less
長さ - 最大 262.9 in NaN mm Less
幅 - 最大 89.8 in NaN mm Less
高さ - 最大 110.0 in 2.794 mm Less

発電装置の構成

排出ガス/燃料戦略 米国 EPA認定 - 据置き型緊急使用のみ(Tier 2オフロード同等排出ガス基準に適合) 米国 EPA認定 - 据置き型緊急使用のみ(Tier 2オフロード同等排出ガス基準に適合) Less

エンジンの仕様

エンジン名称 3512C ATAAC、V型12気筒、4ストローク水冷式ディーゼル 3512C ATAAC、V型12気筒、4ストローク水冷式ディーゼル Less
総行程容積 NaN in³ 51.8 l Less
燃料システム 電子ユニット噴射 電子ユニット噴射 Less
吸気方式 TA TA Less
ガバナタイプ Adem™3 Adem™3 Less
圧縮比 14.7:1 14.7:1 Less
内径 6.69 in 170.0 mm Less
行程 7.48 in 190.0 mm Less