CG132-12

< 戻る

ファイナンス&保険
詳細
製品カタログダウンロード
はい、Caterpillar Inc.、その全世界の関連会社や子会社、およびCatディーラネットワークから今後マーケティングに関するお知らせ(電子メールなど)を受け取ります。このマーケティングに関するお知らせを受け取っているかどうかにかかわらず、Caterpillarとのお支払いに関するメッセージを含め、サービスや取引に関するメッセージは引き続き送信されます。

概要

天然ガス熱電併給(CHP)システムや施設への非常用電源から、近隣地域をサポートする再生可能なバイオガスエネルギーまたは炭鉱ガスから生成される電力まで、Caterpillar社はさまざまな信頼性の高いガス発電ソリューションを用意しています。

ガス発電装置の仕様

最大連続定格 600 ekW 600 ekW Less
燃料タイプ 天然ガス、バイオガス、石炭ガス 天然ガス、バイオガス、石炭ガス Less
最高の電気効率 42.0 % 42.0 % Less
最大スタンバイ定格 - - Less
振動数 50/60 Hz 50/60 Hz Less
rpm 1,500/1,800 rpm 1,500/1,800 rpm Less

エンジンの仕様

エンジン名称 CG132 CG132 Less
総行程容積 1605.0 in³ 26.3 l Less
吸気方式 TA TA Less
内径 5.2 in 132.0 mm Less
ストローク 6.3 in 160.0 mm Less

発電装置の寸法

長さ 148.0 in 3759.2 mm Less
59.0 in 1490.0 mm Less
高さ 86.0 in 2184.4 mm Less
発電機の乾燥質量 13778.75 lb 6249.94 kg Less

高効率

燃料コストを年間最大15%削減し、収益性を高めます。 CG132ガス発電機は、最適化されたカムシャフト、燃焼室、点火プラグによって高効率を達成しています。

オペレーティングコストを削減

CG132は、エンジンコンポーネントを最適化することで、競合他社製の発電装置より最大50%少ない潤滑油で稼動し、収益性を高めます。

省スペース

CG132の設置面積は、同様のシステムより約50%小さくなっています。 省スペースは設置コストの低減につながります。

システムコントロール

Cat総合電子制御システムにより、エンジンだけでなくシステム全体をコントロールします。 各シリンダの温度および圧力のモニタリングやアンチノックコントロールなどの機能により、ガスの組成が変化しても最高の電力出力と燃料効率を達成できます。

柔軟な燃料使用

ガス混合テクノロジと総合電子制御システムにより、さまざまなガスを使用できます。浄化槽ガス、埋立地ガス、汚水処理ガスなど、扱いの難しいガスにも対応できます。

CG132-12 標準装備

エアインレット
  • CG132-8用ターボチャージャ、水冷ベアリングケース付き
  • 2エレメントのシングルステージエアクリーナ、エンクロージャとサービスインジケータ付き

コントロールパネル
  • TEM(Total Electronic Management、総合電子制御)

クーリングシステム
  • ジャケットウォータおよびSCACサーモスタット
  • SCAC回路のCatフランジ
  • 電動ジャケットウォータおよびアフタクーラクーラントポンプ
  • フランジクーラントアウトレット

排気
  • クローズドクランクケース換気システム
  • PEARL/低抵抗排気システム

燃料システム
  • 電子制御燃料メータリングバルブ
  • 独立制御シリンダモニタリングおよびイグニッションシステム
  • 予室点火プラグ

発電機
  • 受動的ドループ
  • バスバー接続
  • コイル温度検出器
  • 結露防止スペースヒータ
  • 三相検出およびKVAR/PFコントロール

始動/充電
  • 24 V始動モータ
  • バッテリディスコネクトスイッチ

一般情報
  • クランクシャフトバイブレーションダンパとガード

CG132-12 オプション装備品

エアインレット
  • 取付けスタンド
  • エアクリーナ(プレクリーナ付き)

クーリングシステム
  • CHPスキッド