ATS MXコンタクタ MX350コントローラ

見積りを請求する ディーラを検索する

重要な仕様

電源1と電源2のドロップアウトが電圧不平衡
公称の5~20 %
公称の5~20 %
遅延ニュートラル転送時間遅延(DT、DW)
0~10分
0~10分
コントロール電源
120 VAC
120 VAC

概要

MX350コントローラは、低電圧の自動切換えスイッチ(ATS)用に特別に設計されたコントローラです。柔軟なコントロールおよび通信オプションはあらゆる用途に利用できます。一体型押しボタン、グラフィカルコントロール、LEDインジケータにより、外部コンポーネントと配線を減らし、システム情報をローカルで制御し、アクセスすることができます。複数の通信プロトコルにより、監視および制御システムに簡単に統合することができます。

利点

この MX350 マイクロプロセッサは

CTS製品系列全体の標準機能です

グラフィカル コントロールパネル

インターフェイスにより、ローカルで制御し、アクセスすることができます。自動化FlexLogic�、インターロックとプログラマブルロジックコントローラ搭載

製品仕様 MX350コントローラ

電源1と電源2のドロップアウトが電圧不平衡 公称の5~20 % 公称の5~20 %
遅延ニュートラル転送時間遅延(DT、DW) 0~10分 0~10分
コントロール電源 120 VAC 120 VAC
電源1と電源2の低電圧ドロップアウト 公称の75~99 % 公称の75~99 %
電源1と電源2の低電圧復元 公称の85~100 % 公称の85~100 %
電源1と電源2の過周波数ドロップアウト 50.1~63 Hz 50.1~63 Hz
電源検出 120~690 VAC、公称電圧の±1 %(±0.05 Hz、±0.5 A) 120~690 VAC、公称電圧の±1 %(±0.05 Hz、±0.5 A)
エンジン冷却の遅延(U) 0~60分 0~60分
電源1と電源2の低周波数復元 45~59.5 Hz 45~59.5 Hz
ロードコントロールリレー接点(2) 0~259分 0~259分
電源1と電源2の過電圧ドロップアウト 公称の105~110 % 公称の105~110 %
電源1と電源2の復元が電圧不平衡 公称の4~19 % 公称の4~19 %
保管温度 (-40~90 ˚C) (-40~90 ˚C)
電源1と電源2の低周波数ドロップアウト 45~59.9 Hz 45~59.9 Hz
電源1と電源2の過周波数復元 50~62.9 Hz 50~62.9 Hz
優先しない電源へ遅延転送(W) 0~5分 0~5分
作動温度(外気) (-20~50 ˚C) (-20~50 ˚C)
通信インターフェイス(オプション) シリアルRS-485(最大115.2 Kbps)またはTCP/IP(10/100 base-T) シリアルRS-485(最大115.2 Kbps)またはTCP/IP(10/100 base-T)
電源1と電源2の過電圧復元 公称の103~108 % 公称の103~108 %
ロードコントロールリレー接点(1) 定格10 A(24 VDCまたは120 VAC) 定格10 A(24 VDCまたは120 VAC)
定格範囲 スイッチによって異なる スイッチによって異なる
転送タイプ 用途に依存 用途に依存
スイッチタイプ 用途に依存 用途に依存

MX350コントローラ 標準装備

ステータスLEDの種類:

  • 切換え禁止
  • アクティブなアラーム
  • 電源1と電源2の可用性
  • 電源1と電源2が接続されている
  • 遅延がアクティブ

グラフィカルディスプレイ:

  • カラーグラフィカルディスプレイには、USBキャリブレーション/プログラミングポートがあり、ヘルプが組み込まれている
  • 時間タグが付いた256のイベントを1 msの解像度で表示
  • 過周波数/低周波数、電圧状態、周波数不均衡、位相回転を監視
  • 詳細な停電、テスト、診断レポートを提供

コントロール/測定の範囲:

  • プログラム可能な発電機エクササイザ
  • シンクロスコープ
  • 電源1および電源2の位置表示、リモート負荷テスト信号、エンジン始動遅延用の接点
  • 電源1と電源2の同相モニタ
  • ニュートラル、エンジン始動、エンジン停止遅延タイマ

試験と認定

  • EN 60947-1、EN 60947-6-1、EN 60255-26(EN 50263)、EN 5502/CISPR22/EN 61000-6-2/EN 61000-6-4に準拠
  • 以下に従ってテスト済み:
    IEC 60068-2-30
    IEC 60068-2-1
    IEC 60068-2-2
    IEC 60255-22-1
    IEC 60255-22-2
    IEC 60255-22-3
    IEC 60255-22-4
    IEC 60255-22-5
    IEC 60255-22-6
    IEC 60255-25
    IEC 60529、IP54(前方)、IP20(後方)
    IEC 61000-4-11
  • 品質システム:
    ISO 9001登録プログラムに基づいて製造

MX350コントローラ オプション装備品

オプションパッケージA:

  • プログラム可能な4個の入力と4個の出力を追加のATS機能に割当て可能
  • 拡張診断、高速256イベントキャプチャ、365日
  • 監視ソフトウェア(ローカルまたはリモート)、セットアップパラメータのアップロード/ダウンロード用USBインターフェイス
  • ATSコントロールの全機能、検知および制御に関する全機能を装備
  • プログラム可能なATSコントロールスイッチ自動/手動のフルコンポーネント、好みの電源セレクタ、コミットあり/コミットなし切換え、クローズドトランジションスイッチモデル用のトランジションモード選択

オプションパッケージB:

  • 波形キャプチャ、10個のチャネル、16個のサンプル/秒ごとに最大256サイクル。
  • カスタムプログラム可能な10個のデジタルアラームと10個のアナログアラーム。
  • オプションパッケージAの機能プラス
  • 自動負荷制限(電圧、周波数、kWのトリガあり)。
  • 20個のチャネルデータロガー、カスタム設定が可能なサンプル期間(1サイクルから60分)。

オプションパッケージC:

  • オプションパッケージBの機能プラス
  • 追加で4個の入力および出力(合計8個の入力と8個の出力)

オプションパッケージD:

  • カスタマイズされたユーザーコントロールロジック
  • オプションパッケージCの機能プラス
  • 追加で4個の入力および出力(合計12個の入力と12個の出力)

オプションパッケージM:

  • 手動操作用のみ構成可能(非自動)

MX350コントローラ を、よく比較される製品と比べて、違いを確認してみてください。

ツールと各段階でのエキスパートによるサポート

製品パンフレットなどをダウンロードできます!

主要なスペック、製品のパンフレットなどをご用意しています。追加情報が必要な場合は、以下に登録してください。このフォームをスキップする.

マーケティングの同意