ATS MXコンタクタ CTSMおよびCTGMシリーズ手動切換えスイッチ

見積りを請求する ディーラを検索する

重要な仕様

定格範囲
40~4,000 A
40~4,000 A
転送タイプ
開/手動
開/手動
スイッチタイプ
コンタクタベース
コンタクタベース

概要

一部の非常用電源設備は、それぞれが特定の負荷を給電する複数の自動切換えスイッチを必要とします。重要ではない負荷が給電されている多くの設備では、仕様に手動または非自動切換えスイッチが求められることがあります。この方法が使用されるのは、操作担当者がおり、無人自動運転を必要とするほど負荷が重要ではないからです。
この機器の機能は重要度が低いため、特定の産業要件は規定されていません。その結果、ダブルスローディスコネクトスイッチなどの装置が使用されてきました。非自動切換えスイッチは、非常用電源システムの一部であるため、より重要な負荷に給電している自動切換えスイッチと同じUL 1008電気定格を備えている必要があります。短絡が発生した場合、非自動切換えスイッチは自動切換えスイッチと同じ電流耐量定格を備えている必要があり、堅牢で信頼性が高い必要があります。

利点

CTSMおよびCTGMシリーズ では

通常および代替ソース電圧センシングリレーを組み込んで保護機能を向上しています。これらのリレーは切り換えようとしているソースが定格電圧の90 %でない限り、スイッチの手動切換えを許可しません

製品仕様 CTSMおよびCTGMシリーズ手動切換えスイッチ

定格範囲 40~4,000 A 40~4,000 A
転送タイプ 開/手動 開/手動
スイッチタイプ コンタクタベース コンタクタベース

CTSMおよびCTGMシリーズ手動切換えスイッチ 標準装備

標準アクセサリ

  • L - LEDパイロットライトを示す:
  • A - 補助接点:
  • YE - 非常時のボタン
  • YN - 通常時のボタン

CTSMおよびCTGMシリーズ手動切換えスイッチ を、よく比較される製品と比べて、違いを確認してみてください。

ツールと各段階でのエキスパートによるサポート

製品パンフレットなどをダウンロードできます!

主要なスペック、製品のパンフレットなどをご用意しています。追加情報が必要な場合は、以下に登録してください。このフォームをスキップする.

マーケティングの同意