Microgrid エネルギータイムシフト(ETS)モジュール

見積りを請求する ディーラを検索する

重要な仕様

用途
ピークシェービング
ピークシェービング
モジュールタイプ
エネルギータイムシフト
エネルギータイムシフト
定格出力
570~1,000 kW
570~1,000 kW

概要

エネルギータイムシフト(ETS)モジュール

CAT®エネルギータイムシフト(ETS、Energy Time Shift)モジュールは拡張可能で、迅速に展開できるエネルギー貯蔵システムです。エネルギー貯蔵システムは、太陽光やその他の再生可能エネルギー源と統合することができ、再生可能エネルギー源が利用できないときに使用するために、再生可能エネルギー源の過剰生産からエネルギーを貯蔵します。このシステムは、停電時、設備に一時的なバックアップ電源を供給することができます。

利点

最大 1.5倍 の過負荷機能

最大 7時間 の常時電力

停電、電圧サグ/サージ、および周波数の過不足を防止

100+MW を超える 並列化に対応

並行利用可能な複数モジュールで合計出力を増加

製品仕様 エネルギータイムシフト(ETS)モジュール

用途 ピークシェービング ピークシェービング
モジュールタイプ エネルギータイムシフト エネルギータイムシフト
定格出力 570~1,000 kW 570~1,000 kW
エネルギー貯蔵 1,518~9,100 kWh 1,518~9,100 kWh

エネルギータイムシフト(ETS)モジュール 標準装備

エネルギータイムシフト

  • CAT BDP双方向パワーインバータ
  • エネルギー貯蔵バッテリ
  • カラーHMIタッチスクリーン
  • Modbus TCPを介したリモート通信
  • 内部温度を維持するためのHVACシステム
  • 水冷/空冷
  • 絶縁変圧器
  • 汎用ソケット
  • 消火システム

エネルギータイムシフト(ETS)モジュール を、よく比較される製品と比べて、違いを確認してみてください。

ツールと各段階でのエキスパートによるサポート