エネルギータイムシフトモジュール

エネルギータイムシフトモジュール

用途
再生可能エネルギーのタイムシフト、グリッドの形成、グリッドの強化/グリッドの安定化、再生可能エネルギーの円滑化、ピークシェービング、グリッドの強化/グリッドの安定化、設備のバックアップ、運転予備電力
再生可能エネルギーのタイムシフト、グリッドの形成、グリッドの強化/グリッドの安定化、再生可能エネルギーの円滑化、ピークシェービング、グリッドの強化/グリッドの安定化、設備のバックアップ、運転予備電力
モジュールタイプ
1,200 kWh(1,000 kWモジュール)
1,200 kWh(1,000 kWモジュール)
定格出力
1,000 kW
1,000 kW

製品仕様 エネルギータイムシフトモジュール

技術概要

エネルギータイムシフトモジュール 標準装備

タイムシフトモジュール

  • Cat BDP250双方向パワーインバータ
  • エネルギー貯蔵バッテリ
  • カラーHMIタッチスクリーン
  • Modbus TCPを介したリモート通信
  • 内部温度を15 °Cから27 °C(60 °Fから80 °F)に維持するためのHVACシステム
  • 内部AC照明および汎用ソケット
  • 消火システム

エネルギータイムシフトモジュール を、よく比較される製品と比べて、違いを確認してみてください。

ツールと各段階でのエキスパートによるサポート

製品パンフレットなどをダウンロードできます!

全体仕様、製品のパンフレットなどをご用意しています。追加情報が必要な場合は、以下に登録してください。また、すぐにアクセスする場合は、このフォーこのフォームをスキップする.


次について現在提供中のキャンペーンを確認  エネルギータイムシフトモジュール

その他のキャンペーンを見る