3406C

< 戻る

ファイナンス&保険
詳細
製品カタログダウンロード
はい、Caterpillar Inc.、その全世界の関連会社や子会社、およびCatディーラネットワークから今後マーケティングに関するお知らせ(電子メールなど)を受け取ります。このマーケティングに関するお知らせを受け取っているかどうかにかかわらず、Caterpillarとのお支払いに関するメッセージを含め、サービスや取引に関するメッセージは引き続き送信されます。

3406C 標準装備

エアインレットシステム
  • 乾式または水冷式マニホールドおよびターボチャージャ

充電システム
  • 充電オルタネータ、24 V、35 A

コントロールシステム
  • 油圧機械式ガバナ

クーリングシステム
  • サーモスタットおよびハウジング
  • ジャケットウォータポンプ、ギヤ駆動、遠心
  • 熱交換器
  • 補助タンク
  • 要FM原水冷却ループ: 1.5"鉄、水平または垂直、1.5" 316ステンレス鋼、水平または垂直
  • オプションのラジエータ、非ULリステッド、非FM承認

排気システム
  • 排気マニホールド、水冷式(湿式)または乾式
  • 排気エルボ、ドライ、152 mm(6 in)、4ボルトフランジ

フライホイールおよびフライホイールハウジング
  • SAE No. 1フライホイール
  • SAE No. 1フライホイールハウジング
  • SAE標準回転

燃料システム
  • 燃料フィルタ、LH
  • 燃料トランスファポンプ
  • プライマリ燃料フィルタ/ウォータセパレータ

計器類
  • インストルメントパネル、LH
  • エンジンオイル圧力計
  • 燃料圧力ゲージ
  • 水温ゲージ
  • サービスメータ

潤滑システム
  • クランクケースブリーザ
  • オイルクーラ
  • 潤滑油フィルタ
  • バルブカバー内のオイルフィラとレベルゲージ、いずれも右側
  • リアサンプオイルパン
  • オイルフィラ(バルブカバー内)
  • レベルゲージ

マウンチングシステム
  • サポート

パワーテイクオフ
  • フライホイールスタブシャフト

保護システム
  • ストップ/スタートシステム、自動(NFPA 20要件に対応、2つのバッテリ電源のいずれかから給電、手動始動操作に対応)

一般情報
  • バイブレーションダンパおよびガード
  • リフティングアイ
  • 塗装 - ファイアポンプレッド、オプションで黒色塗装のラジエータ

概要

Cat® 3406C産業用ディーゼル消火ポンプ用エンジンは、218~359 bkW(292~482 bhp)(1,750~2,300 rpm時)の定格範囲で提供されます。 これらの定格は非認定で、世界中の非規制地域で使用可能です。 これらはFM承認済みで、ULリステッドです。 さらに、ラジエータあり/なしの3406C定格もありますが、FM承認済みでもUL登録済みでもありません。 消火ポンプエンジンは、常に要求に応じて始動できる必要があります。 Cat®消火ポンプエンジンは、始動の信頼性が高く長期間効率的に使用できると評価されています。

出力定格

最小出力 292.0 BHP 218.0 bkW Less
最高出力 482.0 BHP 359.0 bkW Less
定格回転数 1,750~2,300 rpm 1,750~2,300 rpm Less

排出ガス基準

排出ガス規制 非認定。 世界の非規制地域で利用可能。 FM承認済み、ULリステッド 非認定。 世界の非規制地域で利用可能。 FM承認済み、ULリステッド Less

一般情報

エンジン構成 直列6気筒、4行程サイクルディーゼル 直列6気筒、4行程サイクルディーゼル Less
内径 137.2 mm(5.4 in) 137.2 mm(5.4 in) Less
ストローク 165.1 mm(6.5 in) 165.1 mm(6.5 in) Less
総行程容積 14.6 L(893 in³) 14.6 L(893 in³) Less
吸気方式 アフタクーラ付きターボチャージャ アフタクーラ付きターボチャージャ Less
圧縮比 14.5:1 14.5:1 Less
回転方向(フライホイール側から見て) 反時計方向 反時計方向 Less
クーリングシステムの容量 32.2 L(34 qt) 32.2 L(34 qt) Less
潤滑システム(補充) 34.1 L(36 qt) 34.1 L(36 qt) Less

排出ガス規制

米国 EPA据置き型緊急消火エンジンとして認定されていせん。 世界の非規制地域で利用可能。 FM承認済み。 UL登録済み。 さらに、ラジエータあり/なしの3406C定格もありますが、FM承認済みでもUL登録済みでもありません。

品質

Catエンジンはすべて、お客様に満足していただくため、厳しい品質基準に従って製造されています。