C9.3B

< 戻る

ファイナンス&保険
詳細

概要

Cat® C9.3産業用ディーゼルエンジンは定格範囲250~340 bkW(335~456 bhp)(1,800~2,200 rpm時)で提供されています。 これらの定格は、米国 EPA Tier 4 Final排出ガス基準に適合し、EU Stage V(提案)排出ガス基準を満たすように設計されています。 C9.3Bエンジンは、農業、航空機地上サポート、建設、林業、一般産業、マテリアルハンドリング、マイニングなどの動力源に最適です。

出力定格

最小出力 335.0 BHP 250.0 bkW Less
最高出力 456.0 BHP 340.0 bkW Less
定格回転数 1,800~2,200 rpm 1,800~2,200 rpm Less

排出ガス基準

排出ガス規制 米国 EPA Tier 4 Finalオフロード排出ガス基準に適合しています。 EU Stage V(提案)オフロード排出ガス基準を満たすように設計されています。 米国 EPA Tier 4 Finalオフロード排出ガス基準に適合しています。 EU Stage V(提案)オフロード排出ガス基準を満たすように設計されています。 Less

エンジン構成 直列6気筒、4行程サイクルディーゼル 直列6気筒、4行程サイクルディーゼル Less
内径 115 mm(4.53 in) 115 mm(4.53 in) Less
ストローク 149 mm(5.87 in) 149 mm(5.87 in) Less
総行程容積 9.3 L(567.5 in³) 9.3 L(567.5 in³) Less
吸気方式 ターボチャージャ/アフタクーラ付き(TA、Turbocharged Aftercooled) ターボチャージャ/アフタクーラ付き(TA、Turbocharged Aftercooled) Less
圧縮比 17.0:1 17.0:1 Less
燃焼システム 直噴 直噴 Less
回転方向(フライホイール側から見て) 反時計方向 反時計方向 Less
クーリングシステムの容量 22 L(23.6 qt) 22 L(23.6 qt) Less
潤滑システム(補充) 30 L(31.7 qt) 30 L(31.7 qt) Less

エンジン寸法(概算。 最終寸法は選択したオプションにより異なる)

791 mm(31.1 in) 791 mm(31.1 in) Less
長さ 1,125 mm(44.3 in) 1,125 mm(44.3 in) Less
高さ 1,068 mm(42 in) 1,068 mm(42 in) Less
重量 - 正味乾燥(オプションのアタッチメントを含まない、基本運転エンジン) 865 kg(2,480 lb) 865 kg(2,480 lb) Less

後処理寸法(概算。 最終寸法は選択したオプションにより異なる)

運転質量 140 kg(308 lb) 140 kg(308 lb) Less

信頼性と静粛性、耐久性に優れた動力

世界トップクラスの生産能力と生産プロセスを実証済みのコアエンジン設計と組み合わせることで、信頼性、静かな運転環境、長い耐用期間を保証します。

優れた性能

高い出力密度。 ピーク時の出力が18 %以上増加しているため、現在の用途でお使いのエンジンの排気量のサイズ削減が見込まれます。 シンプルで効率的なターボチャージャにより最適な吸排気管理を提供し、燃料効率を向上させます。

燃料効率

オペレーティングコストを抑えながら、さまざまな装備と用途の稼動サイクルに合わせて燃料・尿素水総消費を最適化しています。

取付け

優れた出力密度により、以前より小さい排気量のエンジンが使用可能になるため、お使いの用途向けに取付けを最適化します。 複数の導入オプションで合計パッケージサイズを最小限に抑えます。 エンジンコンパートメントが狭い装置に最適です。 缶を別個に取り付ける機能や垂直マウントオプションなど、車両内のパッケージに後処理の柔軟性を追加します。 コンパクトな後処理オプションで実装スペースの要件を制限します。 以前の排出ガス基準に類似した低熱遮断レベルにより、クーリングパッケージのサイズとコストを低減します。

低コストメンテナンス

ワールドワイドなサービスでメンテナンス性を高め、整備作業を簡素化します。 5,000時間以上のディーゼルパティキュレートフィルタ(DPF)アッシュサービス間隔(該当する場合)により、低コストなメンテナンスを実現しています。 定格、用途、運用条件、メンテナンス作業により異なりますが、500時間の最適なオイル交換間隔に対応しています。 Tier 4 Final、Stage IVでのエンジンB10の寿命は最大10,000時間です。 オイル交換間隔を判定して最適な性能を引き出すS·O·S℠プログラムを、Catディーラが提供しています。

世界のCatディーラネットワークを通じて提供されるワールドクラスの製品サポート

  • SOS℠サンプルを含む定期メンテナンス
  • CSA(Customer Support Agreements、カスタマサポート契約)
  • Caterpillar ESC(Extended Service Coverage、延長保証サービス)
  • 卓越したディーラサービスネットワーク
  • Cat ISD(Industrial Service Distributor、インダストリアルサービスディストリビュータ)プログラムによる拡張ディーラサービスネットワーク

品質

すべてのCatエンジンは、確実にお客様に満足していただけるよう、厳しい基準に従って製造されています。

Tier 4 Final、Stage V(提案)後処理機能


再生。 Cat再生システムは、再生時の燃料効率を最大限まで高めます。 オペレータ操作なしで再生を行うことで、稼働時間を最大限に延長できます。 後処理システムの寿命は、エンジン再生寿命の2倍の長さです。


マウント。 リモート取付けオプションにより、水平および垂直マウントなど、多くの用途に対応する柔軟性をOEMに提供できます。
サービス。 DPFアッシュサービス間隔は、5,000時間以上です。 PETUフィルタのサービス時間は5,000時間です。 PETU DEF容量は最大48リットル(51 U.S. quarts)です。

強化された接続

将来に向けて、C9.3Bが装備されています。 エンジンECMとテレマチックハードウェア間の高速通信を実現することで、高度なエンジンモニタリング、オンボード分析、ソフトウェア更新などリモートサービスなどが可能になります。

C9.3B 標準装備

エアインレットシステム
  • ターボチャージャ式
  • エアツーエアアフタクーラ
  • ミッドマウントターボチャージャシステム、フロントおよびリア排気構成(Tier 4 Final、Stage V(提案))

コントロールシステム
  • エレクトロニックコントロールシステム
  • オーバーフォームワイヤハーネス
  • 自動標高補正
  • 燃料温度に合わせた出力補正
  • 設定可能なソフトウェア機能
  • エンジンモニタリングシステムSAE J1939ブロードキャストおよびコントロール
  • 統合エレクトロニックコントロールユニット(ECU、Electronic Control Unit)
  • リモートファンコントロール

クーリングシステム
  • 垂直またはRHサーモスタットアウトレット
  • 遠心式ウォータポンプ
  • ディーラにてクーリングシステム設計のガイダンスを実施(装置の信頼性を確保するため)

フライホイールおよびフライホイールハウジング
  • SAE1パワーテイクオフとオプションのSAE A、SAE B、またはSAE Cパワーテイクオフドライブを選択可能です。 オプションのアタッチメントを使用して、エンジン前方からエンジン出力を取り出すことも可能です。 (Tier 4 Final、Stage V(提案))

燃料システム
  • 電子高圧コモンレール
  • プライマリ燃料フィルタ
  • セコンダリ燃料フィルタ
  • 燃料トランスファポンプ
  • 電子燃料プライミング

潤滑システム
  • オープンクランクケース換気システム
  • オイルクーラ
  • オイルフィラ
  • 潤滑オイルフィルタ
  • オイルレベルゲージ
  • ギヤ駆動オイルポンプ
  • サンプは、フロント、リア、センターから選択可能
  • オープンクランクケース換気システム(フュームディスポーザル装備)(オプションのOCVフィルタシステム)(Tier 4 Final、Stage IV(提案))

パワーテイクオフ(PTO)
  • SAE A、SAE B、またはSAE Cパワーテイクオフ(PTO)ドライブ。 用途によってはエンジン前方からエンジン出力を取り出すこともできます。

  • 塗装: Caterpillarイエロー、オプションカラーにも対応
  • バイブレーションダンパ
  • リフティングアイ

Tier 4 Final、Stage V(提案)後処理
  • ディーゼルパティキュレートフィルタ(DPF、Diesel Particulate Filter)とディーゼル酸化触媒(DOC、Diesel Oxidation Catalyst)で構成される排出ガス低減モジュール(CEM、Clean Emissions Module)
  • ポンプエレクトロニックコントロールユニット(PETU、Pump Electronic Control Unit )
  • 選択式触媒還元(SCR、Selective Catalytic Reduction)