C2.8

< 戻る

ファイナンス&保険
詳細

概要

Cat® C2.8産業用ディーゼルエンジンはコンパクトサイズ、信頼性、性能の最適なバランスを実現しています。 このエンジンは定格範囲最大の55 bkW(74 bhp)(2,500 rpm時)で提供されます。 C2.8は農業用トラクタ、架空リフト、航空機地上サポート、ボア/ドリルリグ、破砕機/グラインダ、コンパクタ/ローラ、コンプレッサ、林業、灌漑用車両、マテリアルハンドリング、マイニング、土木作業用車両、舗装用車両、ポンプ、フルーツハーベスタ、芝生整備、坑内採掘用車両など、さまざまな業界のニーズや用途に対応するように設計されています。

出力定格

最小出力 60.0 BHP 45.0 bkW Less
最高出力 74.0 BHP 55.0 bkW Less
定格回転数 2,500 rpm 2,500 rpm Less

排出ガス基準

排出ガス規制 米国 EPA Tier 4 Finalオフロード排出ガス基準に適合しています。 また、EU Stage V(提案)オフロード排出ガス基準を満たすように設計されています。 米国 EPA Tier 4 Finalオフロード排出ガス基準に適合しています。 また、EU Stage V(提案)オフロード排出ガス基準を満たすように設計されています。 Less

エンジン構成 直列4気筒、4行程サイクルディーゼル 直列4気筒、4行程サイクルディーゼル Less
内径 90 mm(3.5 in) 90 mm(3.5 in) Less
ストローク 110 mm(4.3 in) 110 mm(4.3 in) Less
総行程容積 2.8 L(171 in³) 2.8 L(171 in³) Less
吸気方式 T(Turbocharged、ターボチャージャ付き)またはTA(Turbocharged Aftercooled、ターボチャージャ/アフタクーラ付き) T(Turbocharged、ターボチャージャ付き)またはTA(Turbocharged Aftercooled、ターボチャージャ/アフタクーラ付き) Less
圧縮比 17:1 17:1 Less
燃焼システム 直噴 直噴 Less
回転方向(フライホイール側から見て) 反時計方向 反時計方向 Less
クーリングシステムの容量 4 L(1.06 qt) 4 L(1.06 qt) Less

後処理寸法(概算。 最終寸法は選択したオプションにより異なる)

DOC直径 TBA TBA Less
DOC重量 TBA TBA Less
DOC長さ TBA TBA Less

エンジン寸法(概算。 最終寸法は選択したオプションにより異なる)

乾燥質量(オプションのアタッチメントを含まない、基本運転エンジン) 245 kg(540 lb) 245 kg(540 lb) Less
561 mm(22.1 in) 561 mm(22.1 in) Less
長さ 635 mm(25.0 in) 635 mm(25.0 in) Less
高さ 766 mm(30.2 in) 766 mm(30.2 in) Less

信頼性と静粛性、耐久性に優れた動力

実証済みのテクノロジと広範な実地検証に基づく世界トップクラスの製造能力とプロセスにより、過酷なオフロード用途で信頼性と耐久性を確保します。

優れた性能

最先端の燃料システムおよびターボチャージングによりエンジン低回転時にも高トルクを実現

燃料効率

燃料消費は、さまざまな種類の装備に適合するように最適化されています。

燃料とオイル

米国 EPA Tier 4 InterimまたはTier 4 Final、EU Stage IIIB、Stage IV、Stage V(提案)エンジンには、硫黄含有量10 ppm以下(EUの場合)または硫黄含有量15 ppm以下(米国の場合)のUltra Low Sulfur Diesel(ULSD)燃料が必要です。また、この新たなテクノロジをサポートする、新しい配合のオイルも必要です。 燃料とオイルの詳細については、お近くのCatディーラにお問い合わせください。

幅広い用途

業界をリードする工場構成可能なさまざまな定格とオプションにより、農業、マテリアルハンドリング、建設、鉱業、航空機地上サポートやその他の産業用途に対応できます。

C2.8 標準装備

エアインレットシステム
  • 吸気マニホールド
  • 排気マニホールド
  • エンジン取付け式後処理システム

コントロールシステム
  • スタータモータ(12 Vまたは24 V)
  • オルタネータ(12 Vまたは24 V)
  • エレクトロニックコントロールユニット(シャーシ搭載)
  • エンジンコントロールセンサと堅牢なワイヤリングハーネス
  • CANbus J1939を介したデータインターフェイス

フライホイールおよびフライホイールハウジング
  • フライホイールハウジング - SAE 3または SAE 4
  • 業界で一般的な油圧ポンプとトランスミッションに適合したフライホイールの選択
  • サイドPTO(SAE AまたはSAE Bインターフェイス付き)

燃料システム
  • 燃料フィルタ - 接続済み、ただしシャーシ搭載
  • ウォータセンサ付き

潤滑システム
  • 潤滑油フィルタ
  • 高傾斜オイルパン - 全方向に35 °

  • 寒冷時始動性: 標準装備で-20 °C(-4 °F)まで
  • 塗装: Caterpillarイエロー、オプションカラーにも対応

米国 EPA Tier 4 Final、EU Stage V(提案)後処理/排出ガス低減制御装備
  • DOC(Diesel Oxidation Catalyst、ディーゼル酸化触媒)(Tier 4 FinalおよびStage V)
  • DPF(Diesel Particulate Filter、ディーゼルパティキュレートフィルタ)(Stage V)