C7.1 ACERT Tier 4ディーゼルエンジン - 厳しい規制に対応

C7.1 ACERT™

製品仕様 C7.1 ACERT™

出力定格

排出ガス基準

ゼネラル

C7.1 ACERT™ 標準装備

エアインレット

  • 標準エアクリーナ

コントロールシステム

  • フルエレクトロニックコントロールシステム、すべてのコネクタとワイヤルームは防水処理済み、過酷なオフハイウェイ環境に合わせて設計
  • 柔軟で構成可能なソフトウェア機能とサポート性に優れたSAE J1939 CANバスにより、機械を高度に統合

クーリングシステム

  • トップタンク温度は108°C(226°F)が標準(冷却パックサイズを最小限に抑えるため)
  • 50:50の水/グリコール混合液
  • ディーラにてクーリングシステム設計のガイダンスを実施(装置の信頼性を確保するため)

フライホイールおよびフライホイールハウジング

  • さまざまなドライブトレーンインターフェイスを選択可能 - SAE No. 1、SAE No. 2、SAE No. 3構成を含む

燃料システム

  • 電子高圧コモンレール
  • 革新的なフィルタ設計で最高のエンジン保護性能を確保

潤滑システム

  • 多彩な用途に対して幅広く選択できるサンプ

全般

  • 塗装: Caterpillarイエロー、オプションカラーにも対応

米国 EPA Tier 4 Final、EU Stage IV後処理/排出ガス低減制御装置

  • ディーゼルパティキュレートフィルタ(DPF、Diesel Particulate Filter)とディーゼル酸化触媒(DOC、Diesel Oxidation Catalyst)で構成されるクリーンエミッションモジュール(CEM、Clean Emissions Module)
  • NOx削減システム(NRS、NOx Reduction System)
  • 選択式触媒還元(SCR、Selective Catalytic Reduction)
  • 3"フレックスパイプ接続、フレキシブル接続用のストレート、45°、90°オプション付き

C7.1 ACERT™ を、よく比較される製品と比べて、違いを確認してみてください。

ツールと各段階でのエキスパートによるサポート

製品パンフレットなどをダウンロードできます!

全体仕様、製品のパンフレットなどをご用意しています。追加情報が必要な場合は、以下に登録してください。また、すぐにアクセスする場合は、このフォーこのフォームをスキップする.


次について現在提供中のキャンペーンを確認  C7.1 ACERT™

その他のキャンペーンを見る