C18 ACERT™

< 戻る

ファイナンス&保険
詳細
製品カタログダウンロード
はい、Caterpillar Inc.、その全世界の関連会社や子会社、およびCatディーラネットワークから今後マーケティングに関するお知らせ(電子メールなど)を受け取ります。このマーケティングに関するお知らせを受け取っているかどうかにかかわらず、Caterpillarとのお支払いに関するメッセージを含め、サービスや取引に関するメッセージは引き続き送信されます。

概要

Cat® C18 ACERT™産業用ディーゼルエンジンは定格範囲429~522 bkW(575~700 bhp)(1,800~1,900 rpm時)で提供されています。 C18 ACERTエンジンを利用する業界および用途には、農業、農業用トラクタ、航空機地上支援、ボア/ドリルリグ、破砕機/グラインダ、コンパクタ/ローラ、コンプレッサ、建設、クレーン、浚渫機、林業、一般産業、油圧装置、灌漑装置、マテリアルハンドリング、鉱業、可搬式地ならし機、舗装機械、ポンプ、ショベル/ドラグライン、陸上輸送機器、トレンチャなどがあります。

出力定格

最小出力 575.0 BHP 429.0 bkW Less
最高出力 800.0 BHP 597.0 bkW Less
定格回転数 1,800~1,900 1,800~1,900 Less

エンジン構成 直列6気筒、4行程サイクルディーゼル 直列6気筒、4行程サイクルディーゼル Less
ストローク 183 mm(7.2 in) 183 mm(7.2 in) Less
総行程容積 18.1 L(1,104.5 in³) 18.1 L(1,104.5 in³) Less
吸気方式 ターボチャージャ/アフタクーラ付き(TA、Turbocharged Aftercooled)またはシリーズターボチャージャ/アフタクーラ付き(TTA、Twin Turbocharged-Aftercooled) ターボチャージャ/アフタクーラ付き(TA、Turbocharged Aftercooled)またはシリーズターボチャージャ/アフタクーラ付き(TTA、Twin Turbocharged-Aftercooled) Less
圧縮比 16.0:1 16.0:1 Less
燃焼システム 直噴 直噴 Less
回転方向(フライホイール側から見て) 反時計方向 反時計方向 Less
クーリングシステムの容量 26.9 L(28.4 qt) 26.9 L(28.4 qt) Less
潤滑システム(補充) 40~74 mm(42~78 qt) 40~74 mm(42~78 qt) Less

一般情報

内径 145 mm(5.71 in) 145 mm(5.71 in) Less

エンジン寸法(概算。 最終寸法は選択したオプションにより異なる)

長さ 1,438 mm(56.6 in) 1,438 mm(56.6 in) Less
943~1,132 mm(37.1~44.6 in) 943~1,132 mm(37.1~44.6 in) Less
高さ 1,239~1,356 mm(48.8~53.4 in) 1,239~1,356 mm(48.8~53.4 in) Less
質量 - 正味乾燥(オプションのアタッチメントを含まない、基本運転エンジン) 1,580~1,717 kg(3,583~3,785 lb) 1,580~1,717 kg(3,583~3,785 lb) Less

後処理寸法(概算。 最終寸法は選択したオプションにより異なる)

質量 258~272 kg(569~600 lb) 258~272 kg(569~600 lb) Less
直径 330.2~355.6 mm(13~14 in) 330.2~355.6 mm(13~14 in) Less

PETU寸法(Tier 4 Final、Stage IVのみ)

容量 48.4 L(51.1 qt) 48.4 L(51.1 qt) Less

燃料とオイル

Tier 4 InterimまたはTier 4 Final、Stage IIIB、Stage IVエンジンには、硫黄含有量10 ppm以下(EUの場合)または硫黄含有量15 ppm以下(米国の場合)のUltra Low Sulfur Diesel(ULSD)燃料が必要です。また、この新たなテクノロジをサポートする、新しい配合のオイルも必要です。 Cat®エンジンはB20バイオ燃料に対応しています。 燃料とオイルの詳細については、お近くのCatディーラにお問い合わせください。

低コストメンテナンス

ワールドワイドなサービスでメンテナンス性を高め、整備作業を簡素化します。 5,000時間以上のディーゼルパティキュレートフィルタ(DPF)アッシュサービス間隔(該当する場合)により、低コストなメンテナンスを実現しています。 定格、用途、運用条件、メンテナンス作業により異なりますが、500時間の最適なオイル交換間隔に対応しています。 Tier 4 Final、Stage IVでのエンジンB10の寿命は最大10,000時間です。 オイル交換間隔を判定して最適な性能を引き出すS·O·SSMプログラムを、Catディーラが提供しています。

品質

Catエンジンはすべて、お客様に満足していただくため、厳しい品質基準に従って製造されています。

Tier 4 Interim、Stage IIIB後処理機能


再生。 Cat再生システムは、再生時の燃料効率を最大限に高めています。 柔軟な再生オプションで稼働時間を最大限に延ばすことができます。


マウント。 リモート取付けオプションにより、水平および垂直マウントやマフラーの有無など、多くの用途に対応する柔軟性をOEMに提供できます。
サービス。 DPFアッシュサービス間隔は5,000時間以上。

Tier 4 Final、Stage IV後処理機能


再生。 Cat再生システムは、再生時の燃料効率を最大限まで高めます。 オペレータ操作なしで再生を行うことで、稼動時間を最大限に延長できます。 後処理システムの寿命は、エンジン再生寿命の2倍の長さです。


マウント。 リモート取付けオプションにより、水平および垂直マウントなど、多くの用途に対応する柔軟性をOEMに提供できます。
サービス。 DPFアッシュサービス間隔は、5,000時間以上です。 PETUフィルタのサービス時間は5,000時間です。 PETU DEF容量は最大48 L(51米国 quarts)です。

C18 ACERT™ 標準装備

エアインレットシステム
  • ターボチャージャ式
  • エアツーエアアフタクーラ
  • ミッドマウントターボチャージャシステム、フロントおよびリア排気構成(Tier 4 Final、Stage IV)

コントロールシステム
  • エレクトロニックコントロールシステム
  • オーバーフォームワイヤリングハーネス
  • 自動標高補正
  • 燃料温度に合わせた出力補正
  • リモートファンコントロール
  • 設定可能なソフトウェア機能
  • エンジンモニタリングシステムSAE J1939ブロードキャストおよびコントロール
  • 統合エレクトロニックコントロールユニット(ECU、Electronic Control Unit)

クーリングシステム
  • サーモスタットとハウジング、垂直アウトレット
  • 遠心式ウォータポンプ
  • ディーラにてクーリングシステム設計のガイダンスを実施(装置の信頼性を確保するため)

フライホイールおよびフライホイールハウジング
  • SAE No. 0、またはSAE No. 1フライホイールハウジング
  • SAE No. 1パワーテイクオフとオプションのSAE A、SAE B、またはSAE Cパワーテイクオフドライブを選択可能です。 オプションのアタッチメントを使用して、エンジン前方からエンジン出力を取り出すことも可能です。 (Tier 4 Final、Stage IV)。

燃料システム
  • MEUIインジェクション
  • プライマリ燃料フィルタ
  • セカンダリ燃料フィルタ
  • 燃料トランスファポンプ
  • 電子燃料プライミング

潤滑システム
  • オープンクランクケース換気システム
  • オイルクーラ
  • オイルフィラ
  • 潤滑油フィルタ
  • オイルレベルゲージ
  • ギヤ駆動オイルポンプ
  • サンプは、フロント、リア、センターから選択可能
  • オープンクランクケース換気システム(フュームディスポーザル装備)(オプションのOCVフィルタシステム)(Tier 4 Final、Stage IV)

パワーテイクオフ(PTO)
  • SAE A、SAE B、またはSAE Cパワーテイクオフ(PTO)ドライブ。 用途によってはエンジン前方からエンジン出力を取り出すこともできます。

一般情報
  • 塗装: Caterpillarイエロー、オプションカラーにも対応

米国 EPA Tier 4 Final、EU Stage IV後処理/排出ガス低減制御装置
  • 後処理情報は定格429~522 bkW(575~700 bhp)に適用
  • Cat再生システム
  • ディーゼルパティキュレートフィルタ(DPF、Diesel Particulate Filter)とディーゼル酸化触媒(DOC、Diesel Oxidation Catalyst)で構成されるクリーンエミッションモジュール(CEM、Clean Emissions Module)
  • 後処理エレクトロニックコントロールユニット(ECU、Electronic Control Unit)
  • NOx削減システム(NRS、NOx Reduction System)
  • ポンプエレクトロニックコントロールユニット(PETU、Pump Electronic Control Unit )
  • 選択式触媒還元(SCR、Selective Catalytic Reduction)
  • 12 Vまたは24 Vシステムで使用可能