C2.2 Tier 4ディーゼルエンジン - 厳しい規制に対応

C2.2

製品仕様 C2.2

出力定格

排出ガス基準

ゼネラル

C2.2 標準装備

コントロールシステム

  • オルタネータ12 V、85 A
  • スタータモータ12 V
  • グロープラグ始動補助装置は、寒冷時に最適な始動性能を得るために、シリンダに直接熱を供給します
  • エレクトロニックコントロールユニット - シャーシ取付け
  • 柔軟で構成可能なソフトウェア機能とサポート性に優れたSAE J1939 CANバスにより、車両を高度に統合
  • ワイヤリングハーネスコネクタとセンサは防水仕様で、過酷なオフハイウェイ環境に耐えられるように設計されています

フライホイールおよびフライホイールハウジング

  • SAE No. 4標準フライホイールハウジング
  • 業界標準の油圧ポンプおよびトランスミッションに幅広く対応するように、フライホイールの質量とボルト止めパターンが選択されています

燃料システム

  • 2,000 bar高圧コモンレールシステム
  • 正しい整備手順をとることでエンジンを保護できる独自の燃料フィルタと、車両の稼働時間を最大化する燃料内水分検出

潤滑システム

  • 代替オイルフィラ
  • スピンオン式潤滑油フィルタ

パワーテイクオフ(PTO)

  • SAE A PTOドライブ

ゼネラル

  • 鋳鉄製エンジンブロック
  • 鋳鉄製排気マニホールド
  • 登板能力35°連続
  • 塗装: Catイエロー

米国 EPA Tier 4 Final、EU Stage IIIB後処理/排出ガス低減制御装置

  • ディーゼル酸化触媒(DOC、Diesel Oxidation Catalyst)

C2.2 を、よく比較される製品と比べて、違いを確認してみてください。

ツールと各段階でのエキスパートによるサポート

次について現在提供中のキャンペーンを確認  C2.2

その他のキャンペーンを見る