C7.1 ACERT LRCディーゼルエンジン - 緩い規制および規制なし

C7.1 ACERT™

製品仕様 C7.1 ACERT™

出力定格

排出ガス基準

ゼネラル

C7.1 ACERT™ 標準装備

エアインレット

  • 標準エアクリーナ

コントロールシステム

  • 完全電子制御システム、すべてのコネクタおよび配線は防水仕様で過酷なオフハイウェイ環境に耐えられるように設計され、柔軟で設定可能なソフトウェア機能とサポートの行き届いたSAE J1939 CANバスにより高度に統合されたマシンを実現

クーリングシステム

  • トップタンク温度108°C(226°F)を標準として、50:50 水/グリコール混合液冷却パックサイズを最小化、機械の信頼性を確保するために冷却システム設計および検証に関する詳細なガイダンスを提供

排気システム

  • ディーゼル微粒子フィルタおよびシステムを広範囲のインレットおよびアウトレットオプション付きで提供

フライホイールおよびフライホイールハウジング

  • SAE1、SAE2またはSAE3構成などのドライブトレーンインターフェイスを多彩なラインアップから選択可能

燃料システム

  • 電子高圧コモンレール、ACERTTMテクノロジ、革新的なフィルタ設計により、エンジンに最大限の保護を保証します。

潤滑システム

  • 多彩な用途に対して幅広く選択できるサンプ

パワーテイクオフ

  • 左側のSAE AまたはSAE Bフランジ。 右側のツインPTOも利用できます。 用途によっては、エンジンの前部からもエンジン出力を取得でき、工場装着のコンプレッサも利用できます。

一般情報

  • 塗装: Caterpillarイエロー、オプションカラーにも対応

C7.1 ACERT™ を、よく比較される製品と比べて、違いを確認してみてください。

ツールと各段階でのエキスパートによるサポート

次について現在提供中のキャンペーンを確認  C7.1 ACERT™

その他のキャンペーンを見る