C1.1

< 戻る

ファイナンス&保険
詳細
製品カタログダウンロード
はい、Caterpillar Inc.、その全世界の関連会社や子会社、およびCatディーラネットワークから今後マーケティングに関するお知らせ(電子メールなど)を受け取ります。このマーケティングに関するお知らせを受け取っているかどうかにかかわらず、Caterpillarとのお支払いに関するメッセージを含め、サービスや取引に関するメッセージは引き続き送信されます。

C1.1 標準装備

エアインレットシステム
  • インレットマニホールド

コントロールシステム
  • オルタネータ12 V、65 A
  • スタータモータ12 V
  • グロープラグ始動補助装置

クーリングシステム
  • ベルト駆動クーラントポンプ
  • クーラント温度スイッチ
  • マウント型ラジエータおよびファン

フライホイールおよびフライホイールハウジング
  • SAE No. 6 1/2フライホイール
  • SAE No. 5フライホイールハウジング
  • 米国 EPA Tier 4 Final: 標準バックプレートフライホイールハウジングとフラットフェイスフライホイール

燃料システム
  • 燃料インジェクションポンプ
  • 燃料フィルタ

潤滑システム
  • スピンオン式潤滑油フィルタ
  • 潤滑油圧力スイッチ
  • 潤滑油サンプ

パワーテイクオフ(PTO)
  • タイミングケースリア向きPTO

一般情報
  • 鋳鉄製、エンジンブロック
  • 鋳鉄製排気マニホールド - サイドアウトレット
  • 寒冷時始動性: -20°C(-4°F)まで
  • 塗装: Caterpillarイエロー、オプションカラーにも対応

概要

Cat® C1.1産業用動力ユニットは、14.4~18.4 bkW(19.3~24.7 bhp)(2,200~2,800 rpm時)の範囲の定格にて提供されます。 これらの定格は、米国 EPA Tier 4 Final排出ガス基準に適合しています。 定格: 17.3~18.1 bkW(23.2~24.3 bhp)(2,800~3,000 rpm時)はヨーロッパで利用でき、適用される排出ガス基準によっては、他の規制地域にも導入できます。 19 kW(25 hp)未満のオフロード用エンジンは現在、EU排出ガス基準の対象ではありません。 多彩な用途に向けてあらかじめ使いやすく構成されたCat®産業用動力ユニットは、ラジエータ、フライホイール、オルタネータおよびオルタネータ配線があらかじめすべて組み込まれた動力パッケージ一式で、OEM、お客様および製作者の用途の多くにおいて迅速かつ容易に設置できます。 この低燃費のユニットは、灌漑、産業、採掘およびその他のポンプ用途向けにあらかじめ製作されています。

出力定格

最小出力 19.3 BHP 14.4 bkW Less
最高出力 26.4 BHP 19.7 bkW Less
定格回転数 3,000 rpm 3,000 rpm Less

排出ガス基準

排出ガス規制 14.4~18.4 bkW(19~24.7 bhp)、U.S. EPA Tier 4 Final その他の定格はヨーロッパおよびその他の地域で使用できます。 14.4~18.4 bkW(19~24.7 bhp)、U.S. EPA Tier 4 Final その他の定格はヨーロッパおよびその他の地域で使用できます。 Less

一般情報

エンジン構成 直列3気筒、4行程サイクルディーゼル 直列3気筒、4行程サイクルディーゼル Less
内径 77 mm(3.03 in) 77 mm(3.03 in) Less
ストローク 81 mm(3.19 in) 81 mm(3.19 in) Less
総行程容積 1.131 L(69 in³) 1.131 L(69 in³) Less
吸気方式 自然吸気(NA) 自然吸気(NA) Less
圧縮比 23:1 23:1 Less
回転方向(フライホイール側から見て) 反時計方向 反時計方向 Less
クーリングシステムの容量 5.21 L(5.5 qt) 5.21 L(5.5 qt) Less
潤滑システム(補充) 4.9 L(5.2 qt) 4.9 L(5.2 qt) Less

動力ユニット寸法(概算。 最終寸法は選択したオプションにより異なる)

438 mm(17.2 in) 438 mm(17.2 in) Less
質量 - 概算、正味乾燥(オイル、クーリングシステム、クラッチ、コンプレッサ、A/Cを含まない標準コンフィギュレーション) 129 kg(284 lb) 129 kg(284 lb) Less
長さ 778 mm(30.6 in) 778 mm(30.6 in) Less
高さ 730 mm(28.7 in) 730 mm(28.7 in) Less

信頼性と静粛性、耐久性に優れた動力

世界トップクラスの生産能力と生産プロセスを実証済みのコアエンジン設計と組み合わせることで、信頼性、静かな運転環境、長い耐用期間を保証します。

燃料効率

オペレーティングコストを抑えながら、さまざまな装置と用途の稼動サイクルに合わせて燃料消費を最適化しています。

幅広い用途

農業、マテリアルハンドリング、建設、鉱業、航空機地上支援など、産業用途向けの業界一種類の豊富な工場設定可能な定格とオプション。

パッケージサイズ

コアエンジンやフックアップポイントの変更が不要で、Tier 4 InterimからTier 4 Finalまでコンポーネントの共有率が高いため、Tier 4 Finalにアップグレードするための装置の変更と開発コストを最小限に抑えることができます。さらに、輸出市場でも共通の装置構成を流用できます。

低コストメンテナンス

片面サービスでメンテナンス性を改善し、整備作業を簡素化します。 標準サービス間隔は500時間です。

品質

Catエンジンはすべて、お客様に満足していただくため、厳しい品質基準に従って製造されています。

世界のCatディーラネットワークを通じて提供されるワールドクラスの製品サポート

  • SOSSMサンプルを含む定期メンテナンス
  • カスタマサポート契約(CSA)
  • Caterpillar拡張ディーラサービスネットワーク(ESC)
  • 優れたディーラサービスネットワーク
  • Cat産業用サービスディストリビュータ(ISD)プログラムによる拡張ディーラサービスネットワーク