C2.2

< 戻る

ファイナンス&保険
詳細

概要

Cat® C2.2産業用動力ユニットは、定格36.4 bkW(48.8 bhp)(2,800~3,000 rpm時)にて提供されます。 この定格は、米国 EPA Tier 4 Final、EU Stage IIIA排出ガス基準に適合しています。 定格: 44.7~45.5 bkW(59.9~61.0 bhp)(2,800~3,000 rpm時)は、米国 EPA Tier 4 Final、EU Stage IIIB排出ガス基準に適合しています。 多彩な用途に向けてあらかじめ使いやすく構成されたCat®産業用動力ユニットは、ラジエータ、フライホイール、オルタネータおよびオルタネータ配線があらかじめすべて組み込まれた動力パッケージ一式で、OEM、お客様および製作者の用途の多くにおいて迅速かつ容易に設置できます。 この低燃費のユニットは、灌漑、産業、採掘およびその他のポンプ用途向けにあらかじめ製作されています。

出力定格

最小出力 48.7 BHP 36.3 bkW Less
最高出力 61.0 BHP 45.5 bkW Less
定格回転数 2,800~3,000 rpm 2,800~3,000 rpm Less

排出ガス基準

排出ガス規制 米国 EPA Tier 4 Interim、EU Stage IIIA 米国 EPA Tier 4 Interim、EU Stage IIIA Less

エンジン構成 直列4気筒、4行程サイクルディーゼル 直列4気筒、4行程サイクルディーゼル Less
ストローク 100 mm(3.9 in) 100 mm(3.9 in) Less
総行程容積 2.216 L(135 in³) 2.216 L(135 in³) Less
吸気方式 自然吸気(NA)またはターボチャージャ付き(T) 自然吸気(NA)またはターボチャージャ付き(T) Less
圧縮比 23.3:1 23.3:1 Less
回転方向(フライホイール側から見て) 反時計方向 反時計方向 Less
クーリングシステムの容量 6.98 L(7.4 qt) 6.98 L(7.4 qt) Less
潤滑システム(補充) 10.6 L(11.2 qt) 10.6 L(11.2 qt) Less

一般情報

内径 84 mm(3.3 in) 84 mm(3.3 in) Less

動力ユニット寸法(概算。 最終寸法は選択したオプションにより異なる)

513~590 mm(20.2~23.2 in) 513~590 mm(20.2~23.2 in) Less
質量 - 概算、正味乾燥(オイル、クーリングシステム、クラッチ、コンプレッサ、A/Cを含まない標準コンフィギュレーション) 218~228 kg(480~502 lb) 218~228 kg(480~502 lb) Less
長さ 946~973 mm(37.2~38.2 in) 946~973 mm(37.2~38.2 in) Less
高さ 854~973 mm(33.6~38.3 in) 854~973 mm(33.6~38.3 in) Less

後処理寸法(概算。 最終寸法は選択したオプションにより異なる)

直径 198 mm(7.8 in) 198 mm(7.8 in) Less
質量 16 kg(35.3 lb) 16 kg(35.3 lb) Less

信頼性と静粛性、耐久性に優れた動力

世界トップクラスの生産能力と生産プロセスを実証済みのコアエンジン設計と組み合わせることで、信頼性、静かな運転環境、長い耐用期間を保証します。

燃料効率

オペレーティングコストを抑えながら、さまざまな装置と用途の稼動サイクルに合わせて燃料消費を最適化しています。

幅広い用途

農業、マテリアルハンドリング、建設、鉱業、航空機地上支援など、産業用途向けの業界一種類の豊富な工場設定可能な定格とオプション。

品質

Catエンジンはすべて、お客様に満足していただくため、厳しい品質基準に従って製造されています。

世界のCatディーラネットワークを通じて提供されるワールドクラスの製品サポート

  • SOSSMサンプルを含む定期メンテナンス
  • カスタマサポート契約(CSA)
  • Caterpillar拡張ディーラサービスネットワーク(ESC)
  • 優れたディーラサービスネットワーク
  • Cat産業用サービスディストリビュータ(ISD)プログラムによる拡張ディーラサービスネットワーク

Tier 4 Final、Stage IIIB後処理機能


再生。 ほとんどの動作環境とサイクルで非常に効果的なパッシブ再生を実行できます。 軽負荷時や悪条件での運転サイクル時に機能する、自動アクティブ再生バックアップシステムです。 ウォールフローDPFとスルーフローDOCで排出ガスを効果的に除去して管理します。


マウント。 エンジンから離して取付け、またはエンジン上に設置する、といった複数の取付けオプションにより、多くの用途に適したシンプルで柔軟なソリューションを提供できます。
サービス。 DPFアッシュサービス間隔は、3,000時間以上です。

C2.2 標準装備

エアインレットシステム
  • インレットマニホールド

コントロールシステム
  • オルタネータ12 V、65 A
  • Tier 4 Final: オルタネータ12V 85A
  • スタータモータ12 V
  • グロープラグ始動補助装置

クーリングシステム
  • ベルト駆動クーラントポンプ
  • クーラント温度スイッチ
  • マウント型エアクリーナ
  • マウント型ラジエータおよびファン

フライホイールおよびフライホイールハウジング
  • SAE No. 7 1/2フライホイール
  • SAE No. 4フライホイールハウジング

燃料システム
  • 燃料インジェクションポンプ
  • スピンオン式燃料フィルタ
  • 電子シャットオフソレノイド(ESOS、Electronic Shut-off Solenoid)

潤滑システム
  • スピンオン式潤滑油フィルタ
  • 潤滑油圧力スイッチ
  • 潤滑油サンプ

パワーテイクオフ(PTO)
  • パワーテイクオフ(PTO)対応
  • SAE A PTOドライブ(Tier 4 Final、Stage IV)

一般情報
  • 鋳鉄製、エンジンブロック
  • 鋳鉄製排気マニホールド - サイドアウトレット
  • 寒冷時始動性: -20°C(-4°F)まで
  • 登板能力35°連続
  • 塗装: Caterpillarイエロー、オプションカラーにも対応

米国 EPA Tier 4 Final、EU Stage IIIB後処理/排出ガス低減制御装置
  • 各種アウトレットオプション付きディーゼルパティキュレートフィルタ(DPF、Diesel Particulate Filter)
  • DOC(Diesel Oxidation Catalyst、ディーゼル酸化触媒)
  • パッシブ再生システム、バックアップあり