C7.1 ACERT

< 戻る

ファイナンス&保険
詳細

概要

C7.1 ACERT™産業用動力ユニットは、ラジエータ、フライホイール、オルタネータおよびオルタネータ配線があらかじめすべて組み込まれた動力パッケージ一式で、OEM、お客様および製作者の用途の多くにおいて迅速かつ容易に設置できます。 この低燃費のユニットは、灌漑、産業、鉱業およびその他のポンプ用途にすぐに使用できます。

出力定格

最低定格 156.0 BHP 116.0 bkW Less
最高定格 275.0 BHP 205.0 bkW Less
定格回転数 116~205 bkW/156~275 bhp(2,200 rpm時)、129 bkW/173 bhp(2,500 rpm時) 116~205 bkW/156~275 bhp(2,200 rpm時)、129 bkW/173 bhp(2,500 rpm時) Less

排出ガス基準

排出ガス規制 中国Stage II、米国 EPA Tier 3相当、EU Stage IIIA相当 中国Stage III排出ガス基準に適合するように設計されています。 中国Stage II、米国 EPA Tier 3相当、EU Stage IIIA相当 中国Stage III排出ガス基準に適合するように設計されています。 Less

一般情報

エンジン構成 直列6気筒、4行程サイクルディーゼル 直列6気筒、4行程サイクルディーゼル Less
内径 105 mm(4.1 in) 105 mm(4.1 in) Less
ストローク 135 mm(5.3 in) 135 mm(5.3 in) Less
総行程容積 7.01 L(427.7 in³) 7.01 L(427.7 in³) Less
吸気方式 アフタクーラ付きターボチャージャ装備(TA、Turbocharged Aftercooled) アフタクーラ付きターボチャージャ装備(TA、Turbocharged Aftercooled) Less
圧縮比 16.8:1 16.8:1 Less
燃焼システム 直噴 直噴 Less
回転方向(フライホイール側から見て) 反時計方向 反時計方向 Less

動力ユニット寸法(概算。 最終寸法は選択したオプションにより異なる)

788 mm(31 in) 788 mm(31 in) Less
質量 - 正味乾燥(オイル、クーリングシステム、クラッチ、コンプレッサ、A/Cを含まない標準コンフィギュレーション) 788 kg(1,737 lbs) 788 kg(1,737 lbs) Less
長さ 1,728 mm(68 in) 1,728 mm(68 in) Less
高さ 1,140 mm(44.8) 1,140 mm(44.8) Less

信頼性と静粛性、耐久性に優れた動力

世界トップクラスの生産能力と生産プロセスを実証済みのコアエンジン設計と組み合わせることで、信頼性、静かな運転環境、長い耐用期間を保証します。

燃料効率

オペレーティングコストを抑えながら、さまざまな装置と用途の稼動サイクルに合わせて燃料消費を最適化しています。

幅広い用途

業界をリードする工場構成可能なさまざまな定格とオプションにより、農業、マテリアルハンドリング、建設、鉱業、航空機地上サポートやその他の産業用途に対応できます。

パッケージサイズ

優れた出力密度により、多数の用途間で標準化を可能にします。 複数の導入オプションで合計パッケージサイズを最小限に抑えます。 エンジンコンパートメントが狭い装置に最適です。

世界のCatディーラネットワークを通じて提供されるワールドクラスの製品サポート

  • 定期メンテナンス(SOS℠サンプルを含む)
  • カスタマサポート契約(CSA)
  • Caterpillar延長保証サービス(ESC)
  • 優れたディーラサービスネットワーク
  • Cat産業用サービス代理店(ISD)プログラムを通じた拡張ディーラサービスネットワーク

C7.1 ACERT 標準装備

エアインレット
  • 標準エアクリーナ

コントロールシステム
  • フルエレクトロニックコントロールシステム、すべてのコネクタとワイヤルームは防水処理済み、過酷なオフハイウェイ環境に合わせて設計
  • 柔軟で構成可能なソフトウェア機能とサポート性に優れたSAE J1939 CANバスにより、機械を高度に統合

クーリングシステム
  • トップタンク温度は108°C(226°F)が標準(冷却パックサイズを最小限に抑えるため)
  • 50:50の水/グリコール混合液
  • クーリングシステムは、外気温48 °C(118 °F)で動作するように設計されています。

フライホイールおよびフライホイールハウジング
  • さまざまなドライブトレーンインターフェイスを選択可能 - SAE No. 1、SAE No. 2、SAE No. 3構成を含む

燃料システム
  • 電子高圧コモンレール
  • ACERTテクノロジ
  • 革新的なフィルタ設計で最高のエンジン保護性能を確保

潤滑システム
  • 多彩な用途に対して幅広く選択できるサンプ

パワーテイクオフ
  • 左側のSAE AまたはSAE Bフランジ。 右側ツインPTOも利用可能です。 用途によってはエンジン前方からエンジン出力を取り出すこともできます。

一般情報
  • 塗装: Caterpillarイエロー