< 戻る

ファイナンス&保険
詳細

C175-16 標準装備

エアインレットシステム
  • エアクリーナ、2個のシングルエレメントキャニスタ
  • エアクリーナマウンチング

コントロールシステム
  • CaterpillarデュアルADEM A4エレクトロニックエンジンコントロール(フロントに搭載)は、直流24 V、20 A(連続)、40 A(断続)のクリーンな電力が必要です

クーリングシステム
  • エンジンコンフィギュレーション(リモート冷却用)

排気システム
  • 乾式排気マニホールドおよびデュアルターボチャージャ(ヒートシールド付き)

フライホイールおよびフライホイールハウジング
  • フライホイールハウジング、SAE No. 00
  • フライホイール、530 M(SAE No. 21)、183ツース

燃料システム
  • 燃料トランスファポンプ、右側燃料プライミングポンプ、右側二重壁高圧燃料ライン電子制御ユニットインジェクタ漏れ検出オプション接続、右側デュプレックスプライマリ燃料フィルタ(ウォータセパレータ付き)(未固定で出荷)デュプレックスセカンダリおよびターシャリ燃料フィルタ

計器類
  • 特長: 始動/停止コントロール非常停止ターミナルブロック(オプションのコネクタ用)
  • スイッチ: クランキングオーバライド - 右および左クランク選択ローアイドル予潤滑オーバライド
  • グラフィカルユニット(カラーマリンパワーディスプレイ)(次のアナログまたはデジタル用): エンジンオイル圧力、エンジン水温、燃料圧力、システムDC電圧、吸気抵抗、左右排気温度(ターボチャージャの前)、燃料フィルタ差圧、オイルフィルタ差圧、サービスアワーメータ、エンジン回転数、瞬間燃料消費量(計算)、合計燃料消費量(計算)、エンジンコントロールスイッチ(4位置)、アラームホーン、優先アラーム、バックアップECM準備完了ライト、バックアップECM準備完了ライト、過回転シャットダウン通知ライト、非常停止通知ライト、予潤滑オーバライド、シャットダウンオーバライド
  • 表示灯: 1個および2個の補助回路非常停止ライト非常アラームライトローカル回転数コントロール

潤滑システム
  • ギヤ式潤滑油ポンプ一体型潤滑油クーラオイルドレーンバルブ、フロントオイルサンプリングバルブ、デュプレックスオイルフィルタ、フィラおよびレベルゲージ、フュームディスポーザル1,000時間サンプオイルパン

保護システム
  • A4エレクトロニックモニタリングシステムは、お客様がプログラミング可能なエンジン出力低下方策を装備し、不利な運転条件から保護します。
  • 非常停止押しボタン(エレクトロニックインストルメントパネルに配置)安全シャットオフ保護: 油圧および水温(冗長OPおよびWTセンサ)過回転(冗長、エンジン制御システムから独立、MCS承認のバックアップECMによる回転数検出)含まれないもの: 熱電対

始動システム
  • 高電流および低電流配電ボックス含まれないもの: スタータモータ

船舶協会要件
  • 船舶協会要件のオプションアタッチメントを参照してください

一般情報
  • バイブレーションダンパおよびガードリフティングアイ塗装、Caterpillarイエローのエンジンと黒色レール。 クーリングシステム、エアインテークおよび排気の1年間の屋内倉庫保管

C175-16 オプション装備品

IMO認証(排出ガス)
  • ドイツ国籍の船舶に対するGL IMO認証については、ドイツ当局SeeBGによる追加認証が必要です。

充電システム
  • オルタネータハーネス: 10M/32FT、20M/64FT、30M/98FT
  • バッテリ充電器20 A

クーリングシステム
  • 冷却水レベルセンサ

排気システム
  • フレキシブルフィッティング
  • フランジ
  • フランジおよび排気エキスパンダ

燃料システム
  • フレキシブル燃料ライン

計器類
  • PL 1000E通信モジュール
  • マリンギヤセンサ
  • カラーマリンパワーディスプレイシステム
  • ターボチャージャ回転数センサ

潤滑システム
  • 電気予潤滑ハーネス

特別試験/レポート
  • 特別試験料金 - 英語のみ
  • 標準エンジン試験料金

始動システム
  • 24 Vバッテリセット - 乾式(数量6)
  • スタータモータハーネス

サービスツール/船舶保護/工場サポート
  • 収縮被覆保護
  • 輸出用梱包

概要

C175-16は、コアACERTTMテクノロジを初めて採用したCat船舶用エンジンで、ゼロから設計および製造されています。 これは、EPA Marine Tier 3およびIMO Tier II排出ガス規制準拠(後処理不要)に加えて、最大限の性能を発揮します。 制限のない連続定格およびヘビーデューティ定格では、増強の余地が大きい強大な出力が得られるため、生産性を最大化しながら所有コストを最小限にできます。 内径175 mm(6.9 in)、ストローク220 mm(8.66 in)のC175-16は高効率でありながら、高回転エンジンプラットフォームで推進出力が増強されています。 その他の特長として、アフタクーラ付きターボチャージ吸気方式、MCS承認モニタリング、アラーム、および保護システムがあります。 クロスフロー式ヘッド設計、シンプルな電気系統。 C175-16は、Caterpillar社の保証および業界最高のサービスネットワークに支えられています。 Catディーラネットワークが世界規模であることから、お客様所有の船舶がどこにあっても、その船舶用エンジンに必要なサービスとサポートを受けることができます。

出力定格

出力範囲 2,683~3,420 bhp(2,001~2,550 bkW) 2,683~3,420 bhp(2,001~2,550 bkW) Less

エンジンの仕様

速度段 1,600~1,800 rpm 1,600~1,800 rpm Less
排出ガス規制 IMO II IMO II Less
吸気方式 TA TA Less
内径 6.88 in 175.0 mm Less
ストローク 8.66 in 220.0 mm Less
総行程容積 5166.88 in³ 84.67 l Less
回転方向(フライホイール側から見て) 反時計方向 反時計方向 Less
仕様 V型16気筒、4行程サイクルディーゼル V型16気筒、4行程サイクルディーゼル Less

寸法および質量

乾燥質量 28750.0 lb 13041.0 kg Less
72.6 in 1845.0 mm Less
長さ 177.8 in 4515.0 mm Less
高さ 97.6 in 2478.0 mm Less

優れた投資効率

将来の出力増大に対応する設計とサイズ設定。 サーモラミネートヒートシールドによるサービス時の時間と費用の節約

総保有コストの大幅削減

適用可能な幅広い出力定格、後処理不要、Cat®の耐久性に対応

環境に配慮した開発への取組み

EPA Marine Tier 3/IMO Tier II排出ガス規制に準拠、コモンレール燃料システムにより全レベルで排出ガスの低減を実現

作業効率の向上

船級協会承認のモニタリング、アラーム、保護システム、クロスフローヘッド構造により、燃料消費を最適化

完全に統合された船舶用電源ソリューション

13 の%出力増大による生産性の向上、すべての工場装着コンポーネントを標準保証

Caterpillarコモンレールシステム

このシステムの特長は、電子制御、完全にフレキシブルなインジェクタ、全レベルで最適な燃焼と排出ガス削減が可能なことに加えて、過渡応答の向上にあります。

クロスフロー式ヘッド構造

エアフロー改善でエア/排気の流れがよくなり、排出ガス基準への適合や燃料消費の最適化に役立っています。

シンプルな電気系統

取付けおよびメンテナンスが容易になり、事前のコストおよびサービスコストが削減されています。

新世代のターボチャージャをC175専用に設計

鋳造チタン製インペラにより低サイクル疲労寿命が5倍長くなり、コンプレッサブレードは高サイクル疲労に対する耐性が2倍になりました。 ターボチャージャは、鋳造台座に搭載され中央に配置されており、外部オイルドレーンラインを不要にし、オイル漏れの可能性を少なくし、ターボの効率を向上させています。 フレキシブルベローズによる接続をタービンとコンプレッサハウジングのインレット/アウトレットに適用して、漏れをできるだけ少なくし、外部の振動、動き、および熱膨張から切り離しています。

船級協会承認のモニタリング、アラーム、および保護システム

工場で装着される保証対象オプションとして提供され、お客様の支出を抑え、パッケージ全体の単一の供給元となります。

サーモラミネートヒートシールド(排気コンポーネント用)

従来のソフトシールドよりも取付けや取外しが容易になり、サービス時の時間と費用が節約できます。 隙間のない取付けによりホットスポットをよくカバーでき、安全性が高まります。