C7.1発電装置

C7.1

最低定格
100 ekW(125 kVA)
100 ekW(125 kVA)
最高定格
200 ekW(250 kVA)
200 ekW(250 kVA)
振動数
50 Hzまたは60 Hz
50 Hzまたは60 Hz

製品仕様 C7.1

発電装置の仕様

エンジンの仕様

発電装置の構成

発電装置の寸法

発電機の仕様

C7.1 標準装備

エアインレットシステム

  • オープンクランクケース換気(OCV)システム
  • ターボチャージャ、ジャケットウォータ冷却式
  • EGR回路を利用して冷却水ラインをマニホールドに統合

コントロールシステム

  • パネルは、右、左、リア構成で使用可能(リモートマウントオプション付き)
  • 電子診断と故障記録
  • 電子制御ガバナ
  • エレクトロニックコントロールモジュール(ECM)
  • SAE J1939データリンク定格のみ
  • 電子空燃比制御

クーリングシステム

  • 一体型熱交換器およびアフタクーラ
  • コンパクト設計一体型クーラント通路
  • サーモスタットおよびハウジング
  • ジャケットウォータヒータ、120/240 Vオプション
  • 補助海水ポンプ、ギヤ駆動
  • エンジン取付け式熱交換器、取外し可能なチューブバンドル(海水用)(熱交換器式エンジンのみ)
  • エンジンオイルクーラ
  • 補助海水ライン
  • キール冷却

排気システム

  • 水冷式排気マニホールドおよびターボチャージャ
  • 152 mm(6 in)ラウンドフランジ付きアウトレット
  • 乾式エルボ/フランジオプション

フライホイールおよびフライホイールハウジング

  • フライホイールハウジング、SAE No. 2
  • フライホイール、134ツース
  • SAE標準回転

燃料システム

  • コモンレール燃料システム
  • シンプレックスおよびデュプレックス燃料オプション
  • フレキシブル燃料ラインオプション
  • 燃料トランスファポンプ、ギヤ駆動

発電機および発電機アタッチメント

  • 12リード
  • 三相ブラシレス
  • 補助巻線から個別に励磁して、300 %の短絡回路電流容量を最大10秒提供
  • 2/3ピッチ
  • 広域電圧
  • IP23防水
  • ソリッドステート電圧レギュレータ(一体型電圧調整付き)
  • H種絶縁
  • 発電機の温度上昇が、海洋協会要件である105 °C(外気温50 °C)を上回る。プライム接続極は、最高85 °C(外気温50 °C)。

潤滑システム

  • クランクケースブリーザ
  • シンプレックスおよびデュプレックスオプション
  • オイルフィルタ、右サービス
  • オイルフィラ、バルブカバーおよびタイミングケース内(オプション)
  • オイルレベルゲージ、右サービス
  • オイルパン
  • オイルパンドレーン、右
  • 潤滑油
  • エンジンオイルポンプ(ギヤ駆動)

マウンチングシステム

  • スキッド可能なベースフレーム
  • ベースとエンジン - 発電機間の振動アイソレータ

パワーテイクオフ

  • ポリV溝、オルタネータドライブ用
  • PTOシャフトキット(オプション)

一般情報

  • ねじれバイブレーションダンパおよびガード
  • 塗装、Caterpillarイエロー
  • リフティングアイ
  • 保護リフティングカバー
  • 資料
  • バッテリディスコネクトスイッチ
  • プラスチックラップパッケージング
  • 注記: キール冷却式発電装置には、キールクーラは含まれていません。
  • エンジンはD2/E2排出ガスサイクルに適合

C7.1 オプション装備品

コントロールシステム

  • ガバナドループキット

排気システム

  • 乾式エルボ
  • ドライフランジ
  • 排気温度センサ

燃料システム

  • フレキシブル燃料ライン

潤滑システム

  • レベルゲージ

クーリングシステム

  • 冷却水回収タンク
  • ジャケットウォータヒータ

パワーテイクオフ

  • クランクシャフトプーリ

C7.1 を、よく比較される製品と比べて、違いを確認してみてください。

ツールと各段階でのエキスパートによるサポート

製品パンフレットなどをダウンロードできます!

全体仕様、製品のパンフレットなどをご用意しています。追加情報が必要な場合は、以下に登録してください。また、すぐにアクセスする場合は、このフォームをスキップすることができます。


次について現在提供中のキャンペーンを確認  C7.1

その他のキャンペーンを見る